保全期の満足度UPのカギ

顧客満足度調査会社J.D.パワー社による
「2018年 生命保険保全手続満足度調査」が
3/15に発表されました。

————————————————————
○「契約内容に関する疑問点などの確認」、
「契約内容の説明」など10項目の
【基本的連絡活動】を行うほど満足度が高い
・何もしない場合:565点
・10項目全部行う場合:776点

○「保険料の増減・見直しに関する案内」、
「特約の案内」など【提案型の案内】は
満足度と一定程度は比例するが、
回数よりも提案するタイミングが重要。

「契約後の保全期においても、顧客との
定期的なフォロー活動が重要である。
顧客満足度やロイヤルティを高める上で、
顧客のニーズに合わせた情報提供と
顧客接点を意識することが鍵となる。」

————————————————————

定期的なフォロー活動を行うこと、
それを通じた信頼関係醸成により
顧客ニーズを的確に把握すること

これらが満足度UPにつながることは
データからも明らかにされました。

とは言え、
理解していても実践に落とし込むのが
難しいと言うお声も頂戴します。

先日ご紹介した
アフターフォローの学校セミナーでは
まさに【定期フォロー&それによる紹介獲得】の
メソッドを可視化してお伝えさせて頂きます。
https://www.ins-navi.net/hit/cl_seminar/index.html
6/12(火)東京 限定20名様

「アフターフォローは大切だが
新規営業を優先せざるを得ない・・・」
「どんなアフターフォローをすれば
紹介につながるのかわからない」

といったお声も頂戴致します。

本セミナーではそうした疑問・不安にお応えすべく
“結果を出すアフターフォロー技術”と銘打ち、

○紹介を頂くまでの具体的なステップを可視化
○既存顧客50名から始められる
○成約率50%以上&世帯単価UP

など再現性高い手法をお伝えさせて頂きます。

———————————————————-
<このセミナーで学んで頂けること>
○アフターフォローとは
既存顧客がアフターフォローに求めるもの
アフターフォローを仕組み化(システム×リアル)する

○紹介が連鎖するアフターフォロー技術
マーケティング理論から見るアフターフォローの価値
既契約マーケティングの方程式
定期訪問で行う5つのポイント
マーケットステージの3STEP
10年後の生命保険業界

<こんな方にオススメです!>
・成約率、世帯単価をアップしたい
・紹介営業を増やしたい
・義務保全以外のアフターフォローを学びたい
・効果的な既顧客マーケティングを学びたい
———————————————————-

「なぜトップセールスは紹介をいただけるのか?」
感覚知に頼りがちなノウハウを徹底的に分析。

アフターフォローの重要性や効果を
購買心理やマーケティング理論に
落とし込んだ解説も致しますので、
納得感を得て頂ける内容になっております。

誰でも出来る紹介連鎖のノウハウ大公開!
アフターフォローの学校
https://www.ins-navi.net/hit/cl_seminar/index.html
6/12(火)東京 限定20名様

6/12東京:誰でも始められるマーケティングとは?

週刊ダイヤモンドにて、
「岐路に立つ保険代理店」と題した
特集が掲載されていました。

———————————–
○今後インセンティブ・手数料は激減していく
○家電量販店、調剤薬局など
異業種コラボによる見込み発掘が加速

「何もしなければ衰退するのみ。
ただ保険を販売していくだけの代理店では、
この先は厳しいと言わざるを得ない。」

(参考:週刊ダイヤモンド2018/04/28、05/05号)
———————————–

業界環境が目まぐるしく変化し、
以前にもまして
★いかにしてお客様と出会うか
★生産性をどうやって上げるか
という課題の重要さが増してきています。

そこでこの度、既存顧客との接点から
お客様との理想的な出会いを創出し
生産性を上げる(成約率・単価UP)、
誰でも簡単に始められるノウハウを
お伝えするセミナーを開催致します。

誰でも出来る紹介連鎖のノウハウ大公開!
アフターフォローの学校
https://www.ins-navi.net/hit/cl_seminar/index.html
6/12(火)東京 限定20名様

「顧客の満足度をもっと高めたい」
「顧客を見つけるのに苦労している」
「新規顧客で精一杯で既顧客フォローが出来ていない」
「紹介を増やしたいが何からすればいいかわからない」

日々の営業において一番の課題は
いかにしてお客様と出会うか?
ということです。

マーケティング(見込み発掘)というと
つい新規営業が優先されがちかもしれませんが、

実は定期的なアフターフォローこそが
一番のマーケティングとなり得ます。

今回のセミナーでは
【既存顧客50名】から始められる
紹介連鎖&成約率50%以上の
アフターフォロー術を徹底公開します!

———————————————————-
<このセミナーで学んで頂けること>
○アフターフォローとは
既存顧客がアフターフォローに求めるもの
アフターフォローを仕組み化(システム×リアル)する

○紹介が連鎖するアフターフォロー技術
マーケティング理論から見るアフターフォローの価値
既契約マーケティングの方程式
定期訪問で行う5つのポイント
マーケットステージの3STEP
10年後の生命保険業界

<こんな方にオススメです!>
・成約率、世帯単価をアップしたい
・紹介営業を増やしたい
・義務保全以外のアフターフォローを学びたい
・効果的な既顧客マーケティングを学びたい
———————————————————-

「なぜトップセールスは紹介をいただけるのか?」
感覚知に頼りがちなノウハウを徹底的に分析し、
【既存顧客フォロー】

【既顧客マーケティング】

【紹介営業】

の流れを理論化し、再現性の高い
アフターフォロー手法をお伝え致します。

誰でも出来る紹介連鎖のノウハウ大公開!
アフターフォローの学校
https://www.ins-navi.net/hit/cl_seminar/index.html
6/12(火)東京 限定20名様

ぜひご参加ご検討くださいませ。

【大阪会場決定!】無料の企業価値セミナー開催!

弊社主催の無料セミナー
「企業価値向上セミナー」東京会場を
先月3月28日に開催させていただきました。

早速ですが、参加者の方よりご感想を
頂きましたので、一部ご紹介させていただきます。

—————————————-

★金融庁の方針や今後顧客とどのように
付き合っていくか参考になりました。
(保険代理店 E様)

★「ライフ・タイム・バリュー」
の考え方についてとても印象に残りました。
(保険代理店 S様)

★社内の意識改革について、特に営業マンに
対して改善ができる点があった
(保険代理店 O様)

—————————————-

ご参加頂きました皆様におかれましては、
ご来社ありがとうございます!

保険代理店だからこそできる情報発信や
提案からの顧客との信頼関係の構築。

保険代理店だからこそできる
既顧客との信頼関係を強化する方法や、
それが結果として追加・紹介に繋がり、
会社の資産となる具体事例を
本セミナーではお伝えしております。

次回開催は東京・大阪会場と
各1回ずつ開催させていただきます。
※開催会場が確定いたしました!

お申込み・詳細は以下特設サイトより
ご確認をお願いいたします。

—————————————-

■企業価値向上セミナー
※乗合保険代理店経営者向け※
https://www.ins-navi.net/hit/csb/index.html

東京会場
2018年4月20日(金)

大阪会場
2018年4月27日(金)

講習時間(両会場)/14:00~

<こんな方にオススメです!>
・マーケティング、見込み顧客との
出会い方を模索されている方
・代理店経営を差別化したい方
・顧客満足度をもっと高めたい方
・代理店の強みを活かしたい方

<このセミナーで学んで頂けること>
・保険業界の変化:背景とその影響
・代理店ならではの強み=信頼関係
・築いた信頼関係を“可視化”して
代理店の資産に変える仕組み
・お客様との信頼関係を築く方法
→既顧客にジャストタイミングで
アプローチする仕組みとは?

代理店独自の強みを生かす
差別化戦略についてお伝え致しております。

顧客本位の経営体制を考える上で
参考にいただける内容となっておりので、
是非ご参加ご検討ください!

【EFP様】マネーセミナー営業手法を学べるプラチナコンテンツ無料公開中

先日ご紹介した
イーエフピー株式会社の花田さんが企画されている
マネーセミナー講師プロジェクトseason5
既に多くの方にご登録いただきありがとうございます。

今回のプロジェクトでは
元受講生の方が講師登壇されるため、
マネーセミナーだけでCOTを達成された
具体的なノウハウについて
よりリアルな内容を学んで頂けます。

マネーセミナーでCOTを達成した
カリスマ講師が初公開するコンテンツ
http://www.efp-sms.com/money_pro/opt_in/03/

フィデューシャリー・デューティ
顧客本位が重視されるいま、
お客様の金融リテラシー向上の一助としても
マネーセミナー営業手法は
ご参考にいただけると思います。

ぜひこの機会にご覧になってみて下さい。

【募集人向け】顧客からの信頼・紹介の絶えない営業理論を学べるセミナー

保険業界では日々新しい保険商品が開発され、
また昨今はつみたてNISAやiDeCoといった
資産形成の制度も設けられ、
リスクヘッジの選択肢は増えてきました。

とは言え金融は専門性が高く、

「不安はあるけれど、何が正しい
(自分にあっている)のかわからない」

というのが多くの消費者の本音です。

このような漠然とした不安=潜在ニーズに対して
「ニーズ喚起」→「可視化」
の具体的なコンサル手法を
お伝えしているのが、RMLグループの
セールスエデュケーション・ラボラトリー様です。

【第76回サバトレ】、【第75回ステップ】
https://sales-edu-labo.heteml.jp/se-labo.jp/private/sales_seminar/training-a.html

セールスエデュケーション様では
10年以上にわたり研究・分析した
営業理論を用いたセミナーを行っています。

★サバイバルセールス・トレーニングセミナー(サバトレ)
生保個人マーケットにおいて
紹介の絶えない営業パーソンになるための
具体的なトークやノウハウが学べる内容です。

★ステップアップ・トレーニングセミナー(ステップ)
アッパーマーケットで成功したい方向けに、
決算書の活用術、相続・事業承継、福利厚生など
さまざまな知識を吸収できる内容です。

オリエンテーションや無料セミナー(見学会)も
ございますので、ぜひご検討下さいませ。
https://sales-edu-labo.heteml.jp/se-labo.jp/private/kengaku-a.html

*************************
こんにちは。
RML(リスクマネジメント・ラボラトリー)グループの
代表をしております清水と申します。

本日はエルティヴィー様の
メールマガジンの場をお借りして
当社のセミナーについて
ご案内させていただきます。

先日開催した
【サバトレ】オリエンテーションの
内容を一部公開していますのでどうぞ。
https://sales-edu-labo.heteml.jp/se-labo.jp/private/sales_seminar/training-a.html

保険の営業マンに必要な要素とは
『いい人』『熱心な人』であり、
さらに『優秀』な人ではないでしょうか?

個人保険を販売する上で
『いい人』は必要条件であり、
『優秀』であることは充分条件ではないか
と感じています。

ただし、法人保険に関しては、
『優秀』であることさえも必要条件となり、
短い時間(ファーストアプローチ)で
『優秀』であることを印象付けるのは至難の業です。

これが出来るかどうかが生保営業で成功する
大きなカギではないでしょうか?

では、お客様にどうやって
『優秀』であることを印象付けるか。

答えはサプライズを起こす構造の「営業技術」と、
お客様の信頼を得るために必要な「知識」です。

【第76回サバトレ】では
各プロセスの目的、それを遂行するための手順等、
「営業技術」をググっと掘り下げ、具体的にご案内します。

【第75回ステップ】では
富裕層にアタックするために
必要な「知識」をご案内しております。

どちらも無料で参加できる
「オリエンテーション」や「無料見学会」を
開催していますので、
お友達を誘って一度参加してみてください。

◆オリエンテーション(4/24)
無料見学会(4/5、5/8)
https://sales-edu-labo.heteml.jp/se-labo.jp/private/kengaku-a.html

◆【第76回サバトレ】、【第75回ステップ】
https://sales-edu-labo.heteml.jp/se-labo.jp/private/sales_seminar/training-a.html

過去に「サバトレ」「ステップ」に参加いただいた方は、
RML倶楽部セミナー会員(月額1,080円)に
ご登録くだされば、いつでも無料で
再受講出来ますのでぜひご参加ください。
http://www.se-labo.jp/private/club.html

定員になり次第、お申し込みを
締め切らせていただきますので、
お早めにお申込みください。

●お問い合わせ
(株)セールスエデュケーション・ラボラトリー
TEL 03-5782-8633 担当:西川、須田

*************************

「サプライズ理論(R)」
「争点定義付け理論」
「フィットクロージング」
など、新しい理論のもと、

実践的なトークスクリプトで
どなたにでもわかりやすく、
実績に直結する内容とのことです。

ぜひこの機会にご参加ご検討くださいませ。

【4/3まで限定無料公開】マネーセミナーでCOTを達成するノウハウとは?

みずほ銀行と静岡銀行が
住宅ローンや投資信託など
一部の業務で提携するそうです。

旧三菱銀行系列の静岡銀行と
系列外のメガバンクみずほが
異例の提携をする背景には、

両行の得意分野やエリアを補完して
サービスの向上・事務効率化につなげ、
マイナス金利に伴う収益力低下を
カバーする意図があると言います。

業界環境が激変する中では
よりいっそうマーケティング=顧客の獲得は
重要さを増しており、
それは保険業界においても同様です。

そこで本日はイーエフピー株式会社の
花田様から届いている、
マネーセミナー講師プロジェクトについて
ご案内いたします。

—————————————————-
マネーセミナーでCOTを達成した
カリスマ講師が初公開するコンテンツ

【マネーセミナー講師プロジェクトseason5】
http://www.efp-sms.com/money_pro/opt_in/03/
無料動画4/3まで期間限定公開中!
—————————————————-

イーエフピー様では、
お客様の金融リテラシーを
より高めていけるFPを増やしたい
という想いの下、本プロジェクトを
企画されているとのことで、

プッシュ型だけではない、
セミナー講師としてお客様の役に立つ
営業スタイルについて学んで頂けます。

ぜひこの機会にご覧になってみてください。

規模や価格だけではない企業価値とは

通販系損保の苦境について
日経新聞で報じられていました。

———————————————————————–
年間4兆円の自動車保険市場に占める
通販シェアは20年たっても約8%にすぎず、
伸び率は極めて緩やか。
(中略)
楽天など異業種も損保市場で商機開拓を
狙っており、通販市場の攻防は
新たなステージに移ろうとしている。

出典:日本経済新聞 2018/3/20(火) 朝刊
———————————————————————–

通販がスタートした当初は
「損保市場の3割がネットに奪われる」
と懸念されていただけに
現状には相当のギャップがあるようです。

その原因として
◎保険料はおさえつつも認知度を上げるため
広告費(CM)=先行投資がかさむ
◎消費者は「安い保険料」だけでなく
「高い事故対応力」を求めている
等が挙げられており、

安さだけでは勝てず、
かといって保険料以外の
差別化ポイントが見出しにくい
というのが苦境の原因のようです。

しかし楽天の顧客カバー力は
通販系損保に限らず
既存業界にとって脅威ですし、

手軽さ・便利さでは
新興のITベンチャーによる
インシュアテックへの期待も相俟って、

既存の保険ビジネスが
まさに転換期を迎えていることの
一つの象徴とも見て取れます。

企業価値向上セミナー
https://www.ins-navi.net/hit/csb/index.html
3/28東京 14:00~

企業価値向上セミナーでは
そうした業界環境を踏まえ、
★代理店ならではの強みをいかして既顧客へアプローチする方法
★追加・紹介につなげる仕組み
についてお伝えさせて頂きます。

<このセミナーで学んで頂けること>
・保険業界の変化:背景とその影響
・代理店ならではの強み=信頼関係
・築いた信頼関係を“可視化”して
代理店の資産に変える仕組み
・お客様との信頼関係を築く方法
→既顧客にジャストタイミングで
アプローチする仕組みとは?

【こんな方にオススメです!】
・代理店経営を差別化したい方
・顧客満足度をもっと高めたい方
・代理店の強みを活かしたい方

規模や価格だけではない
企業の価値をいかに創出するか?
を学んで頂ける内容となっております。

ぜひご参加ご検討下さいませ。

保険代理店だからこその強みや価値を生かす戦略とは

昨年、生保各社は金融庁に
手数料体系の見直しを明示しました。
保険代理店経営における収益体制で
インセンティブやボーナスの手数料が
見直されることで、現状の収益体制での
ビジネスモデルの継続は今後ますます
厳しくなっていくことが推察されます。

確実に代理店への淘汰の波が迫る中、
生き残るためには、顧客に寄り添った
「付加価値の追求」がカギとなってきます。

代理店だからこそできる
顧客のライフプランに寄り添った
提案や信頼関係の構築が代理店の
強みを生かす戦略となり顧客満足度が向上し
代理店としてのブランディングが構築されます

企業価値向上セミナーでは、
代理店独自の強みを生かす
差別化戦略についてお伝え致します!

★乗合保険代理店経営者向け★

既存顧客資産化による企業価値向上セミナー
https://www.ins-navi.net/hit/csb/index.html
東京3/28、4/20開催!

※大阪会場は日程詳細が決まり次第
お伝えさせていただきます。

<こんな方にオススメです!>
・マーケティング、見込み顧客との
出会い方を模索されている方
・代理店経営を差別化したい方
・顧客満足度をもっと高めたい方
・代理店の強みを活かしたい方

<このセミナーで学んでいただけること>
・保険業界の変化:背景とその影響
・代理店の強み=信頼関係
・信頼関係を代理店資産に変える仕組み
・お客様との信頼関係を築く方法
⇒既顧客にジャストタイミングで
アプローチする仕組み
・事例紹介…差別化戦略で勝つには

顧客本位の経営体制を考える上で
参考にいただける内容となっております。

ぜひご参加ご検討ください。

異業種参入に負けない保険代理店の強みとは何か

LINEが金融持株会社を設立し、
仮想通貨や保険、ローンなど
金融ビジネス参入するとのことです。

LINEは
音楽配信(LINE MUSIC)
求人サービス(LINEバイト)
電子決済・プリペイド(LINE Pay)

など、幅広くサービス展開していて
事業の多様性やスピード感は周知の事と思います。

今回の金融ビジネス参入も
単なるメッセージアプリから
様々なサービスをヨコ連携する
プラットフォームを目指すという
企業方針に即しての新会社設立のようです。

◎ユーザー数1.6億人の圧倒的ターゲット数
◎消費者向けサービス展開のノウハウ
といったLINEの従来の強みが
金融ビジネスでどう活きるのか気になるところです。

このように自社の強みを活かして
付加価値を提供し続けることは
企業の差別化において重要になってきます。

保険業界では、保険代理店の買収や
異業種の参入(ニトリ、ドコモ、楽天等)が
相次いでいます。

巨大資本に対して代理店は資本力や規模、
特にBtoCへの認知度・ブランド力では
勝てないかもしれません。

しかし勝負すべきポイント
つまり代理店ならではの強みは
直接顧客と面談するなかで築く
信頼関係に見出すことができます。

企業価値向上セミナーでは
代理店の強みを、企業の資産として可視化し
さらなる顧客関係強化につなげていく方法を
お伝えさせていただきます。

企業価値向上セミナー
https://www.ins-navi.net/hit/csb/index.html
東京:3/28(水)・4/20(金)、大阪:4月中旬予定

保険の契約後も
ライフステージや家計状況によって
顧客ニーズは変化していくものです。

その流動するニーズを把握し、
ベストなタイミングで適切なアドバイスができれば
FPにしか出来ない付加価値となり、
既存顧客満足の向上=ファン化(紹介連鎖)に
つながってきます。

—————————————-
<こんな方にオススメです!>
【限定】乗合保険代理店経営者
・マーケティング、見込み顧客との出会い方を模索されている方
・代理店経営を差別化したい方
・顧客満足度をもっと高めたい方
・代理店の強みを活かしたい方

☆このセミナーで学んでいただけること☆
・保険業界の変化:背景とその影響
・代理店の強み=信頼関係
・信頼関係を代理店資産に変える仕組み
・お客様との信頼関係を築く方法
⇒既顧客にジャストタイミングでアプローチする仕組み
・事例紹介…差別化戦略で勝つには
—————————————-

他業種も保険ビジネスに参入しているからこそ、
代理店独自の強みを活かす
差別化戦略について学んでみませんか?

保険代理店のならではの強みを活かした経営戦略とは

1月23日に金融庁が
「顧客本位の業務運営に関する原則」の
取組方針を公表した事業者リストを発表しました。

保険会社:128社(少短含む)
乗合代理店:58社(全国約4万7千社)

もちろん採択や公表が目的ではなく
取組方針目標をKPI化し、
実践度合や実践結果を可視化し、
PDCAを回していくことが
求められています。

何を以って顧客本位とするかは
各代理店・募集人の主体性に任されているものの、
指標の一つとなり得るのが顧客満足度です。

企業価値向上セミナーでは
保険代理店の強みを活かした
★顧客満足を向上させる方法
★それによる代理店の新しい収益軸のつくり方
についてお伝えさせていただきます。

既存顧客資産化による企業価値向上セミナー
https://www.ins-navi.net/hit/csb/index.html
2/9(金)東京 ※保険代理店の方限定

代理店の一番の強みは
直接顧客と面談するなかで築かれる
信頼関係です。

顧客本位を追求する姿勢は、
顧客満足度にも相関し、
結果として信頼関係を強めることにつながります。

—————————————————–
【このセミナーで学んで頂けること】
・保険業界の変化:背景とその影響
・代理店ならではの強み=信頼関係
・築いた信頼関係を“可視化”して
代理店の資産に変える仕組み
・お客様との信頼関係を築く方法
→既顧客にタイミングよくアプローチする仕組みとは?

【こんな方にオススメです!】
・代理店の強みを活かした経営で差別化したい
・顧客満足度をもっと高めたい
・見込み顧客の獲得に悩んでいる
・保険手数料以外の収益構造を持ちたい
—————————————————–

業界環境が激変するなかで、

・競合の市場を攻める
・利益率を高める
・他の事業を拡大させる
・AIには出来ない顧客満足の追求

など戦略は様々ありますが、
せっかく持っている代理店の強みを
活かすことが差別化する有効な手段の
一つとなってきます。

そこで重要になるのが顧客の囲い込み。

契約上はあくまでも保険会社の顧客である契約者を
代理店の顧客に変える仕組みを築くことが
代理店経営の差別化となります。

ぜひご参加をご検討くださいませ。