自分の中にある解決策を引き出す!

先日のニュースで、
ミニシアターが続々と閉館していると耳にいたしました。

あの「ボーリングフォーコロンバイン」(ご存知?)をヒットさせた
恵比寿ガーデンシネマも、現在上映中の映画をもって
17年の歴史に一旦幕を閉じるそうです。

以前は、雑誌などで話題になればヒットとなったものですが
様々な情報のチャネルにあふれている現代社会では
単価の安い映画は大ヒットが難しいそうです。

そんな変革の風が、あらゆる業界に吹き荒れる2011年、
皆様が本当に求めるものは何かございますか?

収入?
自由な時間?
安らげる人間関係?

今年どんな目標を立てたにせよ、
それを必ず達成する方法があるとしたら…

目標を立てても達成できなくて
そしてまた目標を立てるという
「負のスパイラル」から脱出できたら…

目標達成を邪魔する「最大の敵」の存在がハッキリしたら…

どんな問題に苦しんでいるにせよ、
実は自身でははに解決策を知っているのです。

【自分でも気付かないその解決策を自分の中から引き出す方法】
がわかります!

この方法は一旦マスターしたらほとんどお金はいりません。
こんな費用対効果の大きいノウハウ、知りたくないですか?

そんな方は是非下記へ!!

~【半年でMDRTに!!】伝説の水落塾 復活~

明日のスケジュールも埋まっていないダメダメ営業パーソンが
僅か6か月でMDRTに到達

…そのノウハウはたったひとつ。
“10分会うだけ” のアポです。

それを続ければたった 6 カ 月 で M D R T。

アポ継続に必要な驚異の“自己マネジメント力”により
「売れる」営業パーソンをごろごろ”量産”していた
伝説の【水落塾(みずおちじゅく)】。

この「水落塾」をDVDで体験しませんか?

ご自身の多忙により、「水落塾」の一般公開をやむなくとりやめていた
水落 操(みずおち みさお)氏が講師として登場!

明日から使える「ツール」の紹介なども
もりだくさんです。

もちろんただ講師の水落氏の話だけで
”イイ話だった!”で終わるわけにはいきません。
ヒットシリーズのナビゲーター(解説)でおなじみの笠原慎也氏が
心理的見地に基づいて水落塾の ノウハウを解明します。

「わかる」ではなく「できる」ようになるナビゲーションで
あなたもTOTを目指しませんか?

【水落塾をコンテンツ化】ヒットDVDシリーズ
「P3000万円量産工房」

正月気分は日本人のたしなみ

年も明けて、さぁ今年もスタートだと
正月気分でいたら本日は既に1月15日。
いつの間にやら中旬です…

しかし安心してください。

ハッピーマンデー法が施行される前
「成人の日」であった本日は、
『小正月(こしょうがつ)』にあたります。

元日を大正月と呼ぶのに対して
今日をこのように呼ぶ習わしは
中国式の太陰・太陽暦が導入される以前に、
望の日(満月)を月初としていたことの
名残りだそうです。

昔からの慣習では、この小正月までが
本来の松の内(=松飾りのある間)なので
正月気分が抜けないのは
立派な”日本人の証拠”です。

ちなみに年神や祖霊を迎える行事の多い
『大正月』に対し、
小正月は豊作祈願などの
農業に関連した行事や
家庭的な行事が中心となります。

本来は竈(かまど)を休ませるはずの松の内。
しかし、忙しく働いた主婦をねぎらう意味で
『女正月』と呼ぶ地方もあるそう。

正月気分から脱出するはずの本日
家族サービスを行うのも一興かと思われます…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、そうはいっても
そろそろ今年もスタートダッシュを
かけないとイケナイ気分になるのも事実かと…

そんなアナタにお勧めするのが
DVD「行列の出来るFP相談所」です。

このDVDをご要望頂いた皆様から
多くの”喜びの声”を頂いておりますが、
内容に関しての様々なご質問を頂いているのも事実。

そんな皆様の声はコチラのページで紹介しています!!

成功者から “効果的に” 学ぶ方法とは…

ビジネストレーニングアカデミー校長の
吉武永賀(よしたけひさよし)先生をご存知ですか。

かつては高校の体育教師をされていらっしゃいましたが、
『人を育て、その人とともに喜びをわかちあう』
ことを追及され、独立起業。

1年経たずして、4000万円の負債を抱えるも、
先生独自の『勝つルール』を考案され、V字回復!。

2法人、2団体の経営を自動化させたのち、
セミリタイアされ、
現在は成功者の育成にご尽力されています。

先生がご創設された認定団体は
日本有数を健康指導者団体となり、
さらにそのコーチング力を生かして
世界一の生保営業マンも育成…

…伺えば伺うほど、凄いご経歴です…

さて、先生がおっしゃられることの一つに
『ロールモデル』があります。

『ロールモデル』は、具体的な行動技術や
事例を学習する対象となる人材のことです。

「○○みたいになりたいなア…」
と、誰でも一度は抱いたことがある憧れのように、
多くのひとは無意識のうちに選び、
その影響を受けているのだそうですが、

それを能力開発に繋げる場合は
漠然と観察していても無意味で、

“意識的に”ロールモデルを選び、
“分析”し、
“行動を学ぶ”ことが肝要だそうです。

————————————————————

全国の異能派FPを組織するホロスプランニングは、
まさに“営業のロールモデル”集団。

その売れているFPの営業手法を“分析”、
即日から、その“行動”を真似できるレベルにまで“分析”、
“可視化”したDVDシリーズが『HIT』です。

ロールモデルの特徴を目で見て捉え、
すぐマネして実践できるところが、
書籍にはないDVD教材の長所。

HITシリーズの解説者として
FPから指示を得る笠原慎也氏は、
一部上場の住宅メーカーのトップセールスの座を捨て
ソニー生命へ転職。

在籍中、マネージャーとしてセールスコンテストで
チーム入賞率全国チャンピオン(全員入賞)を取るほどの
成果を上げつつ、
スキマ時間を使って平均的営業マン2人分の
営業成績を「片手間」で上げていた、
という実績をお持ちです。

その笠原氏の営業手法を分析・分解したのが
『宗教法人マル秘開拓法』シリーズ
HITがロングセラーを誇るコンテンツのひとつです。

先日、「宗教法人は興味があるのだけど、
もう少し内容が知ってから購入したい…」
というご質問を頂きました。

そこで、そのような声にお応えするために
ホームページをリニューアルいたしました!

試聴版もございますので、
是非一度サイトへアクセスしてみてください。
 ↓ ↓ ↓

年収1000万円~クラスの仕事観

年も改まり、心も新たな1月。
世界景気は、今年回復の予測、
某政権は、消費税率の引き上げをいよいよ検討(?)

変化の予兆を感じる年初めですね!

さて、約2年前の話。
リーマンショック後(2009年)に
年収1000万円~クラスのビジネスパーソン
を対象としたアンケートでは…

【30%以上の方々が仕事観が変わった】
そんな回答が多かったそうです。

その主な理由は以下の通り。

 >受け手にとって高い価値を提供出来る企業や人材でないと
 >生き残れない『質』の時代になった。

 >プロフェッショナルとして必要とされるスキルを提供して
 >報酬を受け取っている自分が提供できるスキルが、
 >もし必要とされないのであれば失職は当然であるし、
 >希少性が高く収益性が高いのであれば高い報酬を得られるだろう

かつての「頑張れば頑張っただけ成果の出る時代」
…のころから、人の仕事観は変わったといわれています。

ただ、とあるライフデザインの専門家曰く

 「仕事」はそれを必要とする人がいる限り
 どこにでもある。

 例えば、忙しくてなかなか犬を散歩してあげられない
 隣人の犬の散歩代行をする。
 これも立派な仕事だ。

…とのこと。

様々な方の「仕事観」。

「仕事観」は良いサイクルを生むキーでもあります。
変化の予感がする年初め、
あらためて”それ”について本気で考えてみる。
そんないいタイミングかもしれませんね…

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

顧客が予約待ち!行列の出来るFP相談所。
3年連続で『全国ぶっちぎり顧客契約数』を誇る
高橋賢二郎プランナーにも「仕事観」をお尋ねしました。

彼の回答は…

 お金持ちは情報が自動的に集まる。
 でも一般家庭のご家族は、そうではない。

 普通のご家族に、念願のマイホーム、
 子供を進学、安心した老後…

 高橋さんのおかげで子供を大学までいかせることができたよ。
 高橋さんのおかげで念願のマイホームが持てたよ。

 そう言われるような仕事をしたい。
 そんなライフプランを提案して、夢を実現できる提案をしていきたい。

 お金で仕事をしているのではなく
 社会に何を提供できるかの方が、私には遥かに重要です。

 (高橋談)

高橋プランナーは、

<自分が提供できるスキルが
 人に必要とされているのならやる意義がある>

そんな仕事観です。

結果、顧客のニーズに一層応えられるよう
常に仕事の『質』を上げ、
結果、口コミ紹介や、良い情報が集まる
スパイラルを作られています。

是非、高橋プランナーの仕事観も
参考にしてみられてはいかがでしょうか。

紹介営業100%の「仕事観」はコチラ!

仕事がデキる人とそうでない人の差とは!?

本日は、日々の仕事の方針を決定するのに
役立つ小ネタをおひとつ。

まずペンと紙をご用意いただき、
X軸は重要度、Y軸は緊急度を表す座標を書きます。

   緊急
    |↑
    |
    |   →重
ーーーーーーーー 要
    |
    |
    |

これが【仕事のバランスシート】となります。

日々、締め切りのある業務に追われていると
目先のこと(ミクロな視点)を片づけることに腐心してしまいがち・・・

そんなときちょっと冷静になり、
この仕事のバランスシートに全てのタスクを当てはめてみると・・・

   緊急
    |↑
  2 | 1
    |   →重
ーーーーーーーー 要
    |
  4 | 3
    |

・<”1”は重要度も緊急度も高く、最優先>すべきこと。

・次に仕事をこなしていく上では
 ”2”を優先してしまいがちですが実はコレ
 <”2”は緊急だけれど重要ではない>

・重要なポイントは・・・
 <”3”の緊急ではないけれど重要度の高い>
 …タスクこそ時間を割いてやるべきことになります。

何故か?
実は、仕事をマクロな視点でとらえると
もっとも仕事の効率化に繋がるのは”3”にあるタスクなんです。

時間は誰にとっても限られたものです。
その中でいかに豊かに生きられるのか。
その<時間配分>を考えることこそ、
緊急ではないけれど重要なことだといわれています。

右下のタスクを以下にこなせるかが
仕事のデキる人とそうでない人との違いだそうです。

忙しい、忙しい…と毎日悪戦苦闘する日々、
手元の裏紙あたりにこれを書きこんでみると
意外と仕事が整理されていきます。

ぜひ、お勧めです!

 (優先順位)
   緊急
    |↑
  3 | 1
    |   →重
ーーーーーーーー 要
    |
  4 | 2
    |

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレーニングやスキルアップ、ブラッシュアップも、
<緊急ではないけれど重要なこと>ですよね。

ただ、貴重な時間を割く以上、
出来る限り短時間で効果をあげたいものです。

すぐに実践できるDVDトレーニングシリーズ“HIT”なら、
トレーニングを即ビジネスに落とせるよう、
教育のプロが段階ごとに解説をいれています。

“HIT”シリーズの中でもロングセラーを誇る
『行列の出来るFP相談所』

例えば、以下のようなことが学べます。

 ・お客様が心を開き、ご自分から勝手にニードを話してくれるノウハウ
 ・「年金解説」「住宅ローン」の高橋式計算式と「7つのプラン改善提案」
 ・スケジュール帳がみるみる埋まる「次回面談」へのフック
 ・すぐに出来て、お金もかからないツール戦術、そのネタとは?
 ・お客様はどんな状況で高橋さんを「紹介」したくなるの?

 …etc

先日、ある代理店のトップセールスの方にこのDVDを購入頂きました。
彼はMDRT終身会員で今でも毎年続けて達成されています。
単純な営業成績ではこの方のほうが高橋さんよりも上です。

ですが、この方は

「改めて使命感を感じたし、ライフプランニングの大切さを痛感し
 さらにお客様の満足度もアップできて大変お得なDVDでしたよ!」

そうおっしゃってくださいました。

また、今回ご用意をしたDVDをご覧になられた
某保険会社から研修のオファーが来ています。

同氏いわく、これほど納得感のある話は
スタッフ全員に聞かせてみたい…そうです。

是非お手にとって、お仕事のお役に立てていただければ幸いです!

営業をしなくても面談予約希望が殺到!
行列の出来るFP・高橋賢二郎プランナーを徹底的に可視化したコンテンツ