息づかいが引き出す潜在能力

巷では20~30代を中心に
“コケガール”なる人達が出没しているようです。

“コケガール”とは苔(コケ)を愛でる女性たちのこと。
都内のカフェではコケ好きな人達の
イベントまで開催されているそう。

山ガールという流行語に続いて、今度は苔。
自然を求む深層心理から来るのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【 自分の心を整える 】

“伝統と革新の街・京都ではたらく社長のblog”
            
by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんはちゃんと「息」してますか?

「してなきゃ死んでるやろっ」と、お叱りの声も聞こえてきますが

言いたいのは「ちゃんと」の部分で。

「意識して深い呼吸してますか」と言いたい訳でございます。

ヒトの健康を左右するメカニズムとして
今注目されているものの一つとして「自律神経のコントロール」があります。
自律神経の自律とは、「自分でコントロールする」という意味。

これは私たちが自分の意志でコントロールできるということか?
と言うとそうではありません。
逆に神経そのものが「自律」しているので、
私たちの意志でコントロールすることはできないのが自律神経で、
運動すれば心臓の鼓動が早くなったり、
暑けりゃ汗を自然に出したりしてくれるわけです。

実は「呼吸」は基本無意識でやっているので自律神経の守備領域なのですが、
【唯一自分でコントロールできる】のです。

意識せずに行っている呼吸を、意識的にコントロールすることによって、
無意識に自動的に作動している自律神経に直接働きかけて
バランスを調整していくことができるということが、次第に解明されつつあるのです。

私たちは疲れてくると呼吸が段々浅くなり、
心が動揺している時や腹の立っているときは、呼吸は荒々しくなります。
自律神経が乱れアンバランスになっているときは、
たいてい肩で浅い呼吸をしています。
反対に心のおだやかなときには、静かな深い呼吸をしています。

自律神経は交感神経と副交感神経に大別されるのですが、
前者は車に例えるとアクセルで興奮するときに優位に働き、
後者はブレーキ、心身がリラックスするときに優位に働きます。

要はこのバランスを保つことが大切なのですが、
そのポイントが呼吸だということです。

兎角現代社会はストレスが多いので交感神経が優位になってしまうヒトが多く、
怒ってる状態を想像すればわかると思うのですが
呼吸がハァーハァー浅い。

それを唯一コントロールできる呼吸を深くし、余裕を持つことで
副交感神経のレベルを上げてバランスを戻すことが必要だと言うことですね。

実はもう一つ、この深呼吸には大事な要素があります。

ヒトには顕在意識と潜在意識(無意識)があって
90%以上が無意識に支配されていると言われていますね。

つまり1日のほとんどが無意識で行動しているので、
その無意識の領域、潜在能力を引き出すことで
ヒトは信じられないような力が発揮できると言われている訳です。

で、唯一顕在意識から潜在意識(無意識)にアクセスする方法が
呼吸(息)と言われている訳です。

息を調整する(基本深い呼吸)ということで、
心身の健康をコントロールするとともに
潜在能力をも引き出せる可能性があるということです

自分の心と書いて「息」。

常に落ち着いて、余裕を持ちながら(事前準備)、
自分の心の状態を観察できるようにして。

後半戦も活き活きと息をして一気(いき)に粋に意気に感じて行きましょう!

いざSUPER傍楽きMAX!

※参考図書:なぜ、「これ」は健康にいいのか?
副交感神経が人生の質を決める
       小林弘幸著 サンマーク出版

ご機嫌のコンテンツはコチラ
http://ins-navi.net/hit/

前代未聞のファイナルパッケージ・・・まもなく解禁

本日はインズナビ史上において
前代未聞のビッグニュースを発表いたします…

ついに…

【宗教法人マーケット開拓】の分野にかけては
史上最強の完全版が完成いたしました。

その名も
!!!宗教法人マル秘開拓法『完全公開』ファイナルパッケージ!!!

DVDはなんと4枚組
網羅された全てのノウハウをすぐに活用できる構成の
豪華テキスト付です。

宗教法人マーケット開拓…

DVDを見て、奮起したけれど今一歩踏み出せない。
いざマーケット開拓を始めたけれど先が見えず…確信が欲しい。
今までのセミナーなどで学べたマーケット開拓法の集大成は無いのか。

そんな声が寄せられる中、特に多いのが
「笠原さんはどうやっているのですか?」というリクエスト。

これはセミナーなどでお答えしているのですが
あえて繰り返し笠原の言葉を引用いたします。

「わからない事はご住職へ聴きましょう!」

しかし、なかなかご住職までたどり着けない…
聖人君子にはなかなか質問しづらい。
自分の立場では失礼にあたらないか。

そんな声を受けていたのも事実です。

そこでHITでは…前代未聞!
本当にご住職にインタビューしてきました!

ご住職×講師の笠原の、「生き残り」をテーマにしたガチの本音対談。
ご住職が抱える本当の「悩み」「ニーズ」「ビジョン」とは…?

またHIT事務局へ寄せられた、保険営業パーソンの皆さまのリアルな質問を
すべてご住職にぶつけ、それに対し
ご住職が本気の本音で語られたそのトークを収録しています。

さらに、告知後4日間で満席になった伝説の
「宗教法人マル秘開拓法」リアルセミナーも大ボリュームまるごと収録!

ご参加を見逃した方も、もしくは振り返りをしたい方も
目を通して頂ければ、すぐに行動に出たくなること請け合いです。

DVD 1 寺院だからこそできるリサーチ 
~最初に行って何を話す?笠原と現場の“実践”リサーチ~
(20min)

笠原が実際に寺院に訪問、
外から境内、
そして本堂内のチェックポイントや所作を解説します。

何気なく歩いていた訪問先の道中での情報収集。
宗教法人ならではの礼儀作法と注意ポイント。
境内でのチェックポイントから本堂内のちょっとした所作。

ご住職と最初に会って何を話すか?
その話のネタががっつり詰まっています。

これらを網羅するだけで、
訪問先のビジョンから課題まで見えてきます。

DVD2 わからないことはご住職に聴け!
~ご住職×笠原、ガチ対談・生き残りをかけて~(40min)
           &
~ご住職独占インタビュー・宗教法人ナマの悩み~(40min)
 

ご住職×笠原で経営戦略、「生き残り」をテーマにした対談を行います。

ご住職の「ぶっちゃけ話」からは保険業界と宗教法人の親和性が
驚くほど高いというのがわかります。

寺院経営の最大の悩みとは?
その上で行う取り組み=差別化とは?
そこに我々コンサルティング営業がどうお役立てできるか。

この核心部分をご住職と共有することが出来れば
アナタの営業活動、とりわけ信頼関係構築に活かせると思われます。

その準備に必須のアイテムです。

また、これまでユーザーの皆さまより頂いていたご質問…

【飛び込み営業】についてどう思われるか?
なぜたくさんの営業パーソンの中でも笠原を選んだのか?
なぜ笠原を【紹介】したくなるのか?

…等、とことん訊いてきました!!

DVD3 宗教法人マル秘開拓法・リアルセミナー
~門外不出、出会いから提案まで キーワードは“共有”~
(110min)

全国4か所開催、4日間で満席になり…
そしてその評判を聞いた保険会社や教育機関から
独自研修のオーダーが入った伝説のセミナーをコンテンツ化。

「やり方」だけ学んでも、それは手段に過ぎません。
このマーケットを開拓するにあたる「あり方=心の姿勢」
つまりご住職と悩みを共有するその背景から、
会話のネタ、作法、そしてガチの提案方法までを一括でお伝えします。

笠原が13年間試行錯誤したその集大成を
「わかる」から「出来る」へ。

これをご覧になったあなたは直ぐに、アプローチを試してしまう筈です。

テキスト:
宗教法人ファイナルパッケージ・リアル解体新書(100P)

宗教法人マル秘開拓法リアルセミナーの資料を中心に構成され
その裏付けとしてご住職から頂いたインタビューを全て網羅しております。

また、既存の宗教法人開拓法シリーズをお持ちの方には
今回のコンテンツとリンク・再活用できる仕組みをご用意!

100ページ越えのボリュームを隅々までご堪能ください。

宗教法人マル秘開拓法『完全公開』ファイナルパッケージ
詳細はコチラから!!
http://mshn.jp/r/?id=05ccw1

総会とは行動へのトリガーである

お盆ウィークもすでに終了。
来週からはグッと今年後半戦の雰囲気に
「秋」を徐々に感じられてきます…。

さて秋といえば、「秋の夜長」という文句を聞きますね。

しかしなんで秋の夜長なのか?というと…

江戸時代の時間計算法では、
秋が一番夜の時間が長いそうです。

春や、冬よりも秋が最も夜の時間が長かったので、
そのような言葉が残ったそう。

何はともあれ、秋の夜は気持ちの良いもの!
読書や勉強、今後の作戦を立てるなど、
夜を一層生かしたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【 総会とは行動へのトリガーである 】

“伝統と革新の街・京都ではたらく社長のblog”
            
by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月5日は半期に一度の社員総会でした。

創業からずっと当社プランナーをゲストと捉えた
『オーナーズカンファレンス』は
継続して開催してきたのですが、

3年前からスタッフ増大に合わせスタッフ系社員を中心とした
イベント兼研修兼会議を開催しています。

特に今月は期首に当たるので
前年度の振返りや今期方針を発表する大事な機会です。

どうせするなら当社らしく、<ユーモアビズ>に沿いながらも
単なる報告会じゃなく個々やチームが主体的に考え
行動に繋げていける有意義な会にしよう、と
今回もプロジェクトメンバーが入念な準備をしてくれました。

メンバーが経営陣の意図を汲みながら
考えたプログラムをプレゼンしてくれるのですが。

自画自賛で恐縮ですが、
ワタシ(堀井)の意思を受け継いだメンバーたちの
イベント企画力、大手企業向けに研修プログラムを
開発してきたノウハウに基づいて組み立てるイベント設計力は
かなり高いと自負できます。

終始スタッフ全員に活気と一体感があり、
とても幸先の良いスタートが切れました。

大きな会議の目的は。

トップが言いたいことややらせたいことを
一方通行にまくしたてる義務感満載の形式的なものではなく。

【その企業のカルチャーを創ること】と。

運を引き寄せる笑いのエネルギーを随所に散りばめながら、
【会社の進もうとする方向と個々の自己実現欲求を擦りあわせ、
ビジョンを示して「時間」という貴重な資産を
この会社に投資する価値があると思ってもらうこと】。

そして会議を会議の場だけで終わらすこと無く、
行動に繋げるトリガー(引き金)にしなければ意味はありません。

今期のホロスプランニングのメインテーマは
「SUPER傍楽きMAX!」(前期にSUPERつけただけやんっ)

サブテーマは
「フロンティアスピリッツ・ラポール・仕組化そして運力」
SUPERご機嫌さんの社員総会だったのでした。

ご機嫌のコンテンツはコチラ
http://ins-navi.net/hit/

1万円のセミナーから150万円の結果へ

去る6月・7月と2カ月に渡り、
東京・大阪・福岡を巡回しました
「契約単価向上プログラム 
 P3000万円量産工房リアルセミナー」。

福岡会場セミナーにご参加者の方から
嬉しいご報告を頂きました!

セミナー受講後、
ドキドキしながらお客さまに【年払い240万円の提案】をしたところ、
契約に至ったそうです!

1万円のセミナー代でなんと
150万円稼いでしまいました。

このご報告にはセミナー事務局も嬉しさひとしおです!

さて、契約単価向上プログラム講師の水落氏は
いつもセミナーでこのようにおっしゃいます。

「私たちはお客様に対し、ベストな提案を行わなければなりません。
私たちの思い込みが、お客様にとってのベストな提案を
妨げることもあるのです。

保険営業パーソンは、お客様にとって
将来本当に必要な金額(ファイナンシャルゴール)ではなく
『今いくらなら毎月支払えますか?』
という訊き方をついついしてしまう…。

でも本来は、そのファイナンシャルゴールの達成に即した提案こそ、
お客様にとってベストだと言えるのです。」

お客様にとってベストな提案を行えば
自ずと契約単価も向上していく… ということですね!

これからもセミナーにご参加の皆さまから
こうして、成果をご報告して頂けるのを
事務局一同、心よりお待ちしています!

——————————————————-

中途半端な商品売りのテクニックから卒業し、
本当に売れる営業の”王道”ともいえる
ファイナンシャルプランニング手法を基本においた保険提案。

その手法を解説している水落氏の教材がこちら
「P3000万円量産工房」です。

http://mshn.jp/r/?id=056oy1

ファイナンシャルプランニング手法の流れをわかった上での
アプローチ、ヒアリングプロセス。
顧客の心理がどのように変化していくのかを図解し、
各段階で必須のヒアリング項目をまとめています。

是非、今こそ成績の揺るがない優績プレーヤーへと脱皮されたい方は
下記のページをチェックしてみてください!
http://ins-navi.net/hit/hajime/hajime.htm

紀元前から伝わる、コミュニケーションの教えとは

突然ですが、この言葉…

「耳は二つ、口は一つ 
 話す倍だけ聴きなさい」

ご存知のことと思いますが、この言葉の意味は
「私たちが二つの耳と一つの口を持っているのは、
自分が話す倍だけ他人の話を聴かなければならないから」です。

昔から世界中でいわれ続けている、
この名言を発せられた人物を改めて列挙してみますと…

・ゼノン
(紀元前4世紀・古代ギリシャの哲学者・詩人
 ストア派の創始者、前335~前263)

・ロン・シャピロ
(1943~ 米国の弁護士、スポーツエージェント、大リーグ選手の代理人)

・エピクテトス(エピクテートス)
(55~135 1~2世紀前半・古代ローマの哲学者、元奴隷)

・ユダヤのことわざ …etc

こうしてみると凄いと思いませんか!?
この言葉はなんと紀元前より世界中で伝えられてきた
共通の教えなのです!!

さて、この言葉の教えを何よりも大事なことととして
お伝えしているのが、ホロスプランニング副社長・笠原慎也です。

笠原が講師として教える「宗教法人マル秘開拓法」セミナーに
ご参加頂いた皆さまからは、下記のような声が届いています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今までは話すばかりでしたが、
聴くことを2倍するように心がけます。
聴くことの重要性を認識しました。

深堀して話を聴くこと、
問題点の共有(それを聴き出すことの重要性等)が
いかに大事であるかがよくわかりました。
聴くことはすぐに実践できること、早速やっていきたいと思います。

相手の情報や関心事等がわからないまま
何かを話すということの難しさを改めて感じました。
相手の考えを知るためには相手の情報をリサーチすること。
大変勉強になりました。

「答えはすべて相手にある」という重要なことがわかりました。

聴くことの重要さを改めて思い返しました。実践あるのみです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話す倍だけ聴き、相手を深く知る。

簡単に思えても実は出来てなかったりするもの…
改めて振り返りたい、教えですね。

          インズナビ事務局

——————————————————-

笠原慎也13年間以上のFP人生の
宗教法人マーケット・ノウハウを洗い出し、
完全に文字化&ツール化した…
“新”「こいつは違うと思わせる宗教法人営業 虎の巻」。

内容を大幅にリニューアルいたしました!

笠原のお客様のご住職はこのようにおっしゃいます…

「笠原さんが他の営業の方と違うところは、
まず聴いてくれる、そして悩みや想いを
“共有してくれる”ということです」

ご住職のおっしゃるようになれるのは、
スキルやテクニックよりもまず、
何よりファイナンシャルプランナーとしての“あり方”が確立しているからです。

この、新「虎の巻」には、そうした“あり方”の部分まで含め
笠原が実際に行っていることを、
営業前からアフターまで一連を徹底的に可視化しました。

宗教法人マーケットに本気で取り組みたい方
是非、チェックしてみてください!
http://ins-navi.net/hit/kasahara/toranomaki.htm

“新”「宗教法人虎の巻」全面リニューアル

フィル・ミケルソンという
ゴルフの名プレーヤーをご存知ですか?

このミケルソン。レフティーです。

レフティー?
左利き?

いえ、実は彼は「左利きではない」のです。

スポーツに限らず、左利きの人が
道具などの問題で右を使っている場面はよくありますが
右利きの人が左を使うという事は滅多にありませんよね。

では、彼は右利きなのに
なぜゴルフクラブを左で振るのかと言いますと
これは、ゴルフを覚えた環境だそうです。

ミケルソンは小さい頃
お父さんがクラブを振る様子を正面から見て
それをマネしながらゴルフを覚えました。

この状態で覚えてしまうと
スイングが鏡写しになってしまいます。

つまり自然とレフティーになってしまったわけです。
おもしろいですね!

さて、ミケルソンの例からもわかるように
何かを始める際には「マネる」というのが
最も効果的かと思われます。

ホロスプランニング インズナビ事務局では
稼ぐ営業パーソンを最も効率的に育成する材料として…

トップセールス達の手法を「マネ」をして頂くための
DVDシリーズ“HIT”をご提供させて頂いております。

HITシリーズの中でも
【特殊分野開拓 効率の良いマーケティング】で人気の、
『宗教法人マル秘開拓法』DVD。

この教材へユーザーの方からのフィードバックとして
以下のようなリクエストを頂いておりました。

-お客様の声-

・実際に現場で話すときの、最初のネタが思い浮かびません。
・そもそも、どうやってアポイントを取っていいのか分かりません。
・お坊さんって気難しそう。礼儀作法とか覚えないとマズイのでは…?
・さらに具体的な成約までの流れをしっかりと身に付けたい!
・実際のセールストークを学ぶ機会はないか?

たしかに『宗教法人マル秘開拓法』DVDは、
宗教法人とはどのようなマーケットか?と
マーケットに臨む基本行動を説明しておりますが、
営業行動やトークを“完全にマネ”するには
心もとない感じられるようでした。

そこでHITでは皆様のお声にこたえられるように、
全ての疑問にお答えできるように密かに開発を続け…、

講師笠原のセールスプロセス&トークを徹底的に可視化した
「こいつは違うと思わせる!宗教法人営業・虎の巻!」を
リニューアル・デビューさせて頂きました!!

(※以前ご購入頂いております皆様には、リニューアル版のデータを
  来月お届けいたします。今しばらくお待ちくださいませ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
“新”「こいつは違うと思わせる宗教法人営業 虎の巻」
監修:笠原 慎也
価格:49,800円(税込)

~ 概要 ~

1.宗教法人マーケット・トークスクリプト
  &FPの期待と限界(全79ページ)

数カ月かけて講師笠原を取材。
実際の営業現場で行われたトーク・ノウハウを紙におとしました。

また、ご要望の多かった税金レクチャーや業界の概要、
そして訪問プロセスの解析と、
笠原の考えるFPとしての”あり方”を寄稿しています。

こちら、スマートフォン等で持ち運べるように
PDFデータも同梱させていただいております。

2.シート&ツール集

笠原が実際に宗教法人にて営業を開始する前に
チェックすべき項目、事前に収集していく情報、
各種データを一つ一つ整理して可視化、それらをまとめあげました。

実際に笠原が営業の際に活用しているシートでもあります。

このシートさえしっかりと埋めて日々の行動に落とし込んでいけば、
笠原と全く同じプロセスをたどることが可能かと存じます。

・リサーチシート → 訪問前のチェックポイント
・ヒアリングステップシート → 訪問中の行動ポイント
・フォローハガキデータ → 訪問後のフォロー

…このような内容になっております。

3.セミナー音声データ(MP3)

たった2日で申し込みが満席(120人)になった伝説の
ショートセミナーをデータ化いたしました。

MP3形式なので携帯音楽プレイヤーやスマートフォンに入れて
通勤中や営業の合間に復習をすることが可能です。

・宗教法人攻略・極秘セミナー音声(70分 MP3ファイル)
 → 宗教法人セミナーver2(2010年9月3日実施)
   ※宗教法人セミナーver2 テキスト(PDF)セット

・笠原慎也の最新セミナー音声(30分 MP3ファイル)
 → FPの期待と限界(2010年10月24日実施)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『宗教法人マル秘開拓法』DVDを見ただけでは

自分一人では…まだ行動になかなか出られない。
どうせやるなら最短で結果を出したい。
万全の態勢で取り組みたい。

出会いから面談、アフターフォローを網羅した
“新”「こいつは違うと思わせる宗教法人営業 虎の巻」

一度この内容をご確認ください!
http://ins-navi.net/hit/kasahara/toranomaki.htm

急成長産業をLIVEで感じるのだ!

LCC(ローコストキャリア)は
聞かれたことはありますか?

世界の格安航空会社のことで、
例えば日本からオーストラリアまでの片道が400円などと
JRの鈍行切符並みの価格で航空券が
手に入る場合もあるのこと!
(飲食のサービスなどは無いようですが・・・)

インターネット上だけではなく、
リアルでも世界と繋がることが
どんどんイージーになってきていますね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【 急成長産業をLIVEで感じるのだ! 】

“伝統と革新の街・京都ではたらく社長のblog”
            
by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当社は7月決算ですので業績の着地見通しも
ほぼ見えてきているのですが
お陰様で東北大震災の影響も凌駕し
今期も増収増益で〆られそうなのでホッとしております。

ただこれは保険業界の中でも
当社のような広域展開乗合保険代理店を展開する企業は
一様に業績好調で。

消費者ニーズを捉えたこの業態そのものが追い風に乗っていて。

少子高齢化でシュリンクする日本経済に
大手企業はこぞって海外展開に活路を見出している中、
≪国内産業では珍しく急進している業態≫だと思う訳です。

ただもちろん誰がやっても成功するわけでは無く。

この業態で飛び切り業績を伸ばしている企業には
それなりの理由があるのです。

http://ins-navi.net/hit/

実は正確な“勘”の判断

「直感」の力を信じますか?

実は“勘”とは“何となく”のものではなく
訓練、そして経験によって得られる
“正確な能力”なのだそうです。

直感は脳の基底核という部分の働きから生じます。
実はこの部分は、大人になってからも
まだまだ成長を遂げる希少な部位。

経験と訓練からのみ育まれるこの部位の働きは
40歳くらいで、マックスに働き始めるのだそう。

つまり40歳くらいからは“勘”が
冴えまくるということです!!

しかも“勘”とは、例えば
箸を使ったり自転車の乗ったりなどの運動と同じように
行動経験から“無意識に”脳が計算をし、
方法を記憶していくことで
正確にできるようになっていくので

例えば自転車に乗る時に、
どのように筋肉を動かしているか説明できないように
勘の判断の理由も、本人はわからない。

しかし、訓練から上達した“直感”というものは、
正確なのだそうです。

経験と訓練の力。
これほど頼れる力は無いということですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『人とコミュニケーションをとるにあたり
その訓練の方法として
NHKを見ながらのバックトラッキングは
是非実践してみようと思いました

二人の講師で、
水落さんが説明し、笠原さんが即実践、という
かたちのセミナーを初めて体験し、
「ああ、セミナーってこういうものなんだ!
今まで受けてきたセミナーと全然違う!」
と感じました。』

東京会場ご参加者 S様

——————-

ユーザーの方から上記のようなご評価頂いております
【P3000万円量産工房】
詳しくはコチラ
http://ins-navi.net/hit/hajime/hajime.htm