お客様のフォロー、どのように行っていますか?

皆さまは“お客様のフォロー”をどのようになさっていますか?

インズナビ事務局にもHITユーザーの皆さまから
このテーマに関してのお声をいただくことは多いです。

その声とは、つまり…

「常に新規を追い続けなければいけない
保険セールスパーソンの皆さまにとって
ご契約いただいたお客様に手厚くフォローしたいが
時間がなく、なかなか満足にできていないのが現状」

…ということです。

そんな中先日、下記のようなお話を伺いました。

「しっかりとした“ライフプランニング”をして
ご契約いただいたお客様でも、
家を購入などというビッグなライフイベントを
プランニング通りであろうがなかろうが
結構“その場のノリ”とか“勢い”で
やってしまうことが多いようで…

後からお客様に
『実はこの間、家を購入しちゃったんですよ!』
…と、“事後相談”されるケースも多々あります。

でもそういうときに相談して頂けるのは嬉しい事例で
どのお客様に関しても、
そういうライフプランニングの変化を
常にキャッチアップできたらいいのですが…」

昨年だけでいっても、震災やヨーロッパでの動向など
世のなかの状況は常々予想外の方向に変化しています。

とすると、
お客様ご自身でも予想してなかったような
ライフプランニングの変化は常々起こるもの…
というのは、納得です。

それでは、その“お客様の変化”を
どのようにキャッチアップできるでしょうか…

あるプランナーは例えば
このような手法をとられています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホロスプランニングに所属している
高橋賢二郎プランナーは、<年間150家族>という顧客獲得件数ながら
お客様と常に密接に繋がっており、

高橋プランナーを信頼するお客様の紹介が連鎖しつづけ、
<営業一切なし>でも常に面談予約が
先の先までいっぱいです。

そんな高橋プランナーが、
お客様といつも密接につながっているために
「何をやっているのか?」を一例としてご紹介しますと…

実はいたってシンプル。

お客様の【携帯電話へメール】をするだけといいます。

メールや手紙のフォローなんて行っているよ!
そう思われる方もいるかもしれませんが、
この【携帯電話へメール】の理由は結構深いのです。

(1)お客様はほぼ毎日、携帯メールを確認する。
昼食時に送信すると、そこに同席している周りの人たちまで
口コミ効果が波及する。

(2)返信はボタンひとつなのでも
気軽にコンタクトを取ってくれやすい。
携帯だとお客様にとっても“親密な感じ”が生まれやすい。

(3)定期的に情報を発信することで、
お客様が、家を買うとか、出産するなどというタイミングを掴みやすい。

(4)コストも少額で済む。

つまり、お客様といつまでも
インタラクティブな関係性を築けるという事です。

ちなみにメールの内容は決して保険商品の宣伝ではありません。

あくまで「生活の役に立つ情報」をネットなどで取捨選択して、
わかりやすく噛み砕いて、送信しています。

同じ情報提供では手紙はあくまで一方通行。
ホスピタリティのツールにはなりますが
待ちの営業になってしまうのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか?

もうちょっと高橋プランナーに関しまして
お知りになりたい!という方は、是非
下記の教材をお手にとっていただけましたら幸いです。

『行列の出来るFP相談所』
詳細はこちらです!

ライフプランニングって本当に必要なんでしょうか?

沖縄で、一切訪問活動をしないのに
年間150家族が面談を求めてくるという高橋賢二郎プランナー。

何故彼は、営業を一切せずに紹介オンリーで
新規顧客が絶えないのでしょうか?

その理由は、高橋プランナーが
お客様(高橋プランナーは“クライアント”と呼ばれます)に
“ライフプランニング”を
超徹底してされているからです。

…が、

HITユーザーの皆さまからは、
このようなお声をいただくことも多々あります。

「いわゆる保険営業だけでは
これからの時代、限界があるので
“ライフプランニング”に切り替えたいのですが

ライフプランニングをすると面談の回数も増えますし、
お客様にとっても、そこまでして本当にそれが必要なのかどうか…

そこにいまいち確信がもてないので、
ちゃんとお客様を納得させることができません。」

このご疑問に対し、私たちインズナビ事務局は、
とあるプランナーのお客様(奥様)に
インタビューをしたときに伺った
下記のお話を申し上げています。

「私がライフプランニングをしていただいて
とってもよかったのは、
毎日“いくらなら使って大丈夫”という金額がわかったこと。

貯金をしなければならないのは、
重々わかっているのですが
貯金の金額がわかっても未来のことなので
いまいちモヤっとしたイメージしかもてない。

それよりも、日々使うお金の額で
“これで将来が安心”というふうに
プロの方からの太鼓判があれば
それはすごく嬉しいです。」

お客様の目線でいくと、
“将来の安心”よりも
“目先の安心”が有意義なのですね…

ライフプランニングをする上での
プレゼンテーションの小ネタとして、
お役にたてていただければ幸いです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前述でご紹介させていただいたように

高橋賢二郎プランナーの
営業方法は「口コミ」「紹介」のみ!
自らのプロモーションは一切行いません。

それでも年間にして<150家族>というぶっちぎりの契約件数。
面談予約は先の先までいっぱいです。

新規開拓はお客様が自ら連絡をくれます。
そのお客様は夫婦ともに有休を使ってまで
彼の事務所へ足を運びます。
(各種証券を持参…)

これが高橋プランナーの仕事の
スタイルとコダワリのあらわれです。
でも、普通に考えて凄いことですよね…

そんな高橋プランナーのライフプランニングを
顧客とのロープレシーンから分析、

さらに高橋プランナーのリアル顧客の方からいただいた
貴重な声を収録した…

現在ご提供させて頂いているDVD教材が
『行列の出来るFP相談所』(DVD2枚組+解説テキスト)です。

詳細はこちらです!

万物も身体も心もすべては循環しているのだから

ヘルシーなランチで
丸の内タニタ食堂が注目されていますね。

その人気ぶりといえば、
遠方からはるばるお客さんがやってきて
整理券まで配られているほど!

食事はもちろん、そのために
カラダを動かした分も
健康に効きそうです…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【 万物も身体も心も
  すべては循環しているのだから 】

伝統と革新の街・京都ではたらく社長のblog
            
by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「口に入れる食べ物で身体ができるように
耳から入れる言葉で心ができる。

だから愚痴や悪口を耳に入れない環境をつくる。
すると運が向いてくる」

落合元監督は心技体ではなく、体技心。
やはりアスリートだけあって大事な順番はまず体だと。
体がしっかりしてこそ技が身に付き、
そして心(人間力)ができると言われています。

その身体はどうして造るかというと
口から食べ物を入れて、
様々な養分を体内に取り入れ、
そして排泄するという「循環」でできていきます。

イイモノを入れてイイモノを取り込んで
イイモノを出すのが好循環。

ワルイモノを入れるとワルイモノを取り込んで
ワルイモノを出すのが悪循環。

耳から愚痴悪口泣き言文句を入れると
そのネガティブな感情が心に留まり、
更につい口から外に排出され、それが広がり
軋轢や誤解、欠席裁判など悪い風土を作っていきます。

循環のサイクルのポイントは、
身体も心もただ入って出るという
完全スルーは無いということ(医学的には知りませんが)

要は、身体の場合は食べ物であれ水であれ空気であれ、
入ったものは何であれ
必ず自分の身体に影響を及ぼしてから出るもので。

心の場合も、聞いたもの(インプット)を
一旦脳に取り込んで感情処理をしたり、
自分なりの解釈したりしてから出す(アウトプット)ことになるので、
その受け取り方のクセが人格を創り、
周囲に影響を及ぼし、人生を方向付けることになります。

身体と心で違いがあるとすれば。

口から入れるモノは自分の意思で選択できますが
耳から入れるモノは勝手に聞こえてくるケースも結構あります。

でも一旦入ると
身体の場合は入った時点で自分の意識ではどうすることもなく
自律神経の働きで消化され排泄されていきますが、

心の場合は自らの意思や受け取り方で
排泄される言葉を変えていけるということです。

もちろん耳から入れるものも自分の意思で
ヒトや集団を選択することもある程度は可能ですから
どんな環境に身を置くかとか誰と付き合うかも重要でしょう。

いずれにしてもどこからか聞こえてきたネガティブな言葉は、
そのまま出さず一旦濾過してから排出し、
悪循環を断ち切る存在でいたいものですね。

by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

堀井計が代表を務める
“保険ビジネス支援企業・ホロスプランニング”には
選り抜きのトップセールスプランナーばかり、
全国200名以上が所属します。

その200名のトップセールスの営業ノウハウや考え方を
広く人々に共有させて頂こう!と始まったのが
弊社エルティヴィーがご提供させていただいている
「稼ぐ保険営業パーソン育成DVDシリーズ“HIT”」。

このDVDプロジェクトがスタートしてから、3年目へ突入。
業界の皆様に少しずつ知って頂けるようになり、
それに伴って、事務局に寄せられる
ご質問やご感想も多くなってきました。

そこでウェブサイト上に「お客様の声」をご紹介するページを作成し、
皆様のご意見を少しずつ
ご紹介させていただこうと思っています。

ページはこちら 

また、DVDラインナップも少しずつ増えてきました。

是非、今一度チェックしていただけますと嬉しいです!

◆年収数十万のダメダメな営業パーソンから
 COTのトップセールスに這い上がった実話と
 そのメカニズムを解明!
→ http://www.ins-navi.net/hit/harada/harada.htm

◆本当に実績をあげたい方だけにおくる、
 営業の王道をいく極意!
  → http://www.ins-navi.net/hit/hajime/hajime.htm

◆日本でもっとも生保ビジネスが厳しい環境で
 営業はせず紹介のみ、かつ、生保の成約率が98%という
 信じられないFPによるライフプランニング!
  → http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

◆営業パーソンの心理を理解し、
 どうしたら成果をあげられるかを脳科学的に研究。
 企業からの研修リピート率95%の講師が伝授する
 8つの面談テクニック!
  → http://www.ins-navi.net/hit/brains/brains.htm

トップセールス達がただ成功事例を語る…というだけではなく
心理学的かつ脳科学的な解説を入れ
“わかる”から“できる”へ階段をつけています。

是非、お手に取って見ていただけましたら幸いです。

厳しい環境で成功しているFPの秘密

ニュースによると今年の新卒の内定率は
昨年よりも3%上向きになったとのことですね!

とはいえ、まだ内定率は71%と
依然厳しい状況です…。

ところで、日本全国でみると
1世帯あたりの年間収入、貯蓄残高、有効求人倍率、就職率の
いずれも最下位であるのは
どの都道府県かご存知ですか。

答えは…

沖縄県です。

ちなみに、平均年収でいうと
厚生労働省のデータでは、
一位の東京都(約600万)と、最下位の沖縄(約300万)
では、倍の差があります。

沖縄では、失業率も高く
ほとんどの家庭が共稼ぎですが、
それでも夫婦併せて年収は400万~500万円程度。

そんな状況だともちろん家計の収支に余裕はなく、
余暇や<保険>に回すお金というのは
必然的に後回しになってしまい、
生保業界にとっては厳しい環境です。

ところがそんななかで、
口コミで面談の訪れる顧客(夫婦)が絶えず
しかもコンサルティングした家族の
<生保の成約率が98%>にも及んでいるという
信じられないようなFPがいるのです。

その人は、沖縄にて高橋FP事務所を営む
高橋賢二郎プランナー。
(㈱ホロスプランニング所属)

高橋プランナーは、2001年に
結婚を機に沖縄に移住。

沖縄といえば、家族や親せきなどの絆が強く、
地縁血縁で加入した保険を簡単にやめるわけには
いかないという独特の地域特性があります。

それまでは、保険販売とは全く関係のない
仕事をしていましたが、
FPという職業に魅せられ
2007年に突如FPとして独立した高橋プランナー。

その心境を高橋プランナーはこのように語ります…。

「沖縄は生保業界にとって厳しい環境にある
と言われていますが、裏を返せば、
本当は自分の家庭に合った合理的な保障プランにしたい、
ムダな出費を抑えたいというニーズが
潜在的にあるはずです。

そこで真剣に保険や金融を勉強し、
既存の保険販売の方法も学び、
コンサルティングをはじめました。」

…と語られていますが
「そんな簡単にいくものか?」と、
だれしもが疑問に思うところです。

ところが、昨年度末におこなった全国セミナーでは、
セミナー後の感想で、皆さまよりいただいたのは
このような反応でした。

「彼が紹介だけでやっていける理由がわかった」
「他の営業パーソンとまるで違う、感動した」

…との感嘆の声を、
全国4カ所、約200名のご参加者
ほぼ全員の皆さまから伺いました。

では一体、高橋プランナーと他の営業パーソンの方とは
何がそんなに違うのか。

その高橋プランナーの「違い」をもたらす「違い」を収録したコンテンツ

 ↓ ↓ ↓

『行列の出来るFP相談所』

今すぐチェックしてみてください。

運勢を好転させる法則

今回のブログのトップトピックは
ホロスプランニング代表 堀井計による
「ラッキーの法則」です。

ではどうぞ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【 新年を迎え一度でもおみくじを引いたあなたに贈る
運勢を好転させる法則 】

伝統と革新の街・京都ではたらく社長のblog
            
by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初詣に行って「よし!今年の運勢を占おう」と
おみくじを引いたあなた。

今年の運勢はいかがでした?

運気には流れや周期があって
ツイテル時もあればツカナイときもあるのは間違いありません。

その流れがあるという事実は認めたうえで、
その流れに左右されず自らの在り方ややり方で
運勢を好転させる法則もどうやらあるようなので。

特に大殺界や天中殺や空亡や凶を引いちまった人や
生まれつき運が無いとか
運気を少しでも上げたいと願ってやまないあなたは
参考にしてつかあさい。
(才能や努力、目標意識とかは置いといてという話です。)

小杉俊哉著、「ラッキーな人の法則」から
成功者の運のつかみ方を紐解くと・・・  
              
「自己承認と自己確立ができていて、
他者支援と感謝をし、直感と洞察力を持っている人」
ということです。

心理学では「人は自分を愛する程度しか他人を愛せない」と言います。

つまり自分のコトが嫌いな人は
その自己評価以上に他人を好きになることはできないので、
真から他人の為に支援したり感謝の気持ちを持つことは難しく、
内面では嫉妬心や自己犠牲心を持ちながら
表面的に人のために尽くしてるうちは
中々幸運の女神も振り向いてくれないということでしょう。

結構ワタスも今まで自分の直感を信じて意思決定をしつつ、
周りにはそれをロジックで納得してもらうように
心がけておりまして(直感先行理論後付)、
そこまでロールプレイができて初めて
口に出すようにしています(転職、独立、新規事業など)。

自分のことが大好き(内面では)で
自分をしっかり持っているけど、

自分なんてまだまだ大したもんじゃないと
常に謙虚な姿勢で人に接し、
まず自分の利益より他人の利益を優先する行動を取ってさえいれば
後からちゃんと返ってくることを信じて行動ができており、

結果自分が成し遂げた成功も
周りのお蔭様と感謝の念が自然に湧いてきて、

常にその念に加えて愛嬌やユーモアのセンスを持って接することが出来てる人は、
どんなに運気の流れが悪いときでもそれほどヒドイ事態にはならず、

逆に運気上昇局面では一気に突き抜けるというこになります・・・

ま、この時点で「そんなん無理」と諦めず、
できることから一つでも少しでも
実践していけばいいんじゃないでしょうか。

ワタスも仮説実行検証をしながら
成功速度を高められたら
改めてもうちょっとちゃんと詳しく
レポートや本でまとめたいと思います。

by 堀井計 (一部中略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

堀井計が代表を務める
保険代理店ホロスプランニングに所属の
トップセールスプランナー群が登場する
営業ノウハウDVDシリーズ・ヒット(HIT)

とある保険会社でトップセールスをほこる
保険代理店のW氏は、とても嬉しいことに
HITシリーズからセミナーやDVDを
数多くご愛用くださっています。

そこでW氏に、HITシリーズの何が
ご評価いただけているのかを伺ってみました。

「やっぱり保険の営業は、長く続けていると
“定型化”してきてしまうんです。

経験からの慣れや感覚的なところで
やってしまう感じになってしまうんですね。

そうするとどうなるかというと、
最初の頃はお客様からご紹介をいただけていたのに
だんだんとご紹介をいただけなくなっていく。

それは、“慣れ”でやっているコンサルティングで
お客様は“真剣さ”や“情熱”を感じないからです。

HITシリーズは私にとって、
そういう“慣れ”てきた頃にもう一度初心に返らせてくれたり、
違う営業の考え方に出会うことで
モチベーションをまた奮起させてくれる、
そういう役割を果たしてくれています。」

いかがでしょうか?

HITシリーズDVDは、
トップ営業パーソンの「考え方」や「あり方」を
ありがちなインタビュー形式ではなく
図や解説をいれながら徹底的に説明、
時には“お客様インタビュー”まで収録しています。

 
そんなホロスのアツい想いを込めた
ヒットシリーズはコチラです!

ユーザーの皆さまからの声をまとめたページ
新たに開設しました!!

徐々に追加していきますので、お楽しみにお待ちくださいませ!)

ちょっと嬉しいお話

最近あった、ちょっと嬉しいこと
ってありますか?

「ちょっと嬉しい」という気持ち
についてのコラムから
今回はご紹介させていただきます…

———————-

新しいことを実践し、習得していく時に肝心なのは、
いきなり大きな成果や、性急な成果がでることを、
求めすぎないようにさせること。

実践する本人が、自分自身に、小さな成果を感じ取って、
小さくてもその成果を、喜べるようになることが、第一歩。

小さくても、+(プラス)の変化を、成果として喜ぶ。
嬉しいから、また頑張ろうと思って、続けてみる。

この思考回路が、身についてくると、
確実に継続した行動が、実践されていきます。

すると。。。。

延長線上に、奇跡のような大きな成果待っているのです。

研修や講義といった、限られた時間内で、
受講者にその思考回路を植え付けることこそ
講師の力量と言えましょう。

by 伊東泰司@HOLOS BRAINS(HOLOS Planning グループ)
企業からリピート率95%研修講師 

———————-

これやるぞー! と意気込んで
多少続けてみて結果がでないと

やり方に不安や不満がでてきて結局やめちゃう、
ということは結構あるものです…

でも何事も“楽しんで”そして“続ける”こと。
これが大事なことなんですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全国に拠点をもつ保険代理店HOLOS Planningから
独立した研修会社、
それがHOLOS-BRAINS (ホロスブレインズ)です。

最新の行動心理学・脳科学を取り入れ、
営業能力向上プログラムを開発。

それはまさに「営業を科学している」
といっても過言ではありません。

そして代表の伊東泰司は
企業からリピート率95%研修講師!

保険業界はもとより、
証券会社、銀行、不動産、自動車メーカー、
旅行会社など幅広い業種での研修実績があり、
その現場での再現性の高さ、
プログラム効果の高さには好評をいただいています。

さて、そんなHOLOS BRAINSとインズナビ事務局とのコラボで
提案させていただいているDVDがこちら、

「デキる営業が密かに使う 8つの面談テクニック」
~3K(経験、勘、根性)の時代は終わった
生保営業は今、パーフェクトに科学されている~

(紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/brains/brains.htm

・顧客に会うネタがなく、既契約のフォローができてない!
・話すネタがなくて商談が続かない!
・「契約」の一言が言えず良い人で終わってしまう!

これらは、営業パーソンが抱える悩みの代表です。
アナタも同じことを思ったことはありませんか?

これらの悩みには一貫して営業の「断られる恐怖」が
介在していることがわかります。

トップセールス達は、恐怖心をも逆に利用して
商談を良い方向に進める法則を、密かに使っています。

例えば、「返報性の法則」。
断られるのが恐怖なのであれば、まずいきなり用件を
お話しして断られてしまう、というテクニックです。

お客様の心理としては、断りを了承してくれた相手には
一つくらいならば、相手のお願いに報いてあげよう…、
という気持ちになります。

その心理が働いたときに“小さなお願い”をひとつします。

これが、「返報性の法則」といわれるテクニック。

このような、面談を円滑に進める心理テクニックを
8つ(+テレアポテクニック)を収録したコンテンツ。

まずは試聴プログラムを見て頂ければ幸いです!
http://www.ins-navi.net/hit/brains/brains.htm

小積もりて大となればなり

先日、大学のセンター試験がおこなわれ、
受験生たちはこれからいよいよ
これまでの成果を問われる時ですね。

ところで勉学といえば、どこの学校にも
銅像があった「二宮金次郎」を思い出します。
(最近は電子書籍CMのイメージもありますが…)

そこで今回は、二宮金次郎の名言をひとつご紹介。

「大事を為さんと欲せば、
小成ることを怠らず勤しむべし。

小積もりて大となればなり。」

何かをしようとするときその基礎をきちんとしていないと、
本質的な部分をうまくやる事は出来ない、
という意味ですが、

大人になった今も、改めて耳に痛い言葉です。

知識や技術があると、かえってそれが足かせとなって
新しいことが吸収できないことがあります。

「今さら基礎なんて」
「結果を出さなきゃいけないときに
こんなことやっている暇はない」

・・・こんな風に思う時こそ案外基礎が必要で

基礎作りにしっかり取り組むことが
実は成長の近道だったりするのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「今さら訊けない面談の基本」または
「今さら訊けないテレアポの基本」といえば、

インズナビHITからご提供させていただいている
こちらのDVD。

“デキる営業が密かに使う8つの面談テクニック
      &
デキる営業が密かに使う「テレアポ」テクニック”

例えばある日の商談で…

「すごくうまくいった」「全然ダメだった」
その善し悪しの理由と根拠を説明できますか?

例えばトッププレイヤーの講演会で…

「アポ取ればいいじゃん」「お客様と仲良くなるんだよ!」

…確かにそれはわかる。
でも、どうやれば?なんて
実は疑問に思ってるなんてことはありませんか。

“デキる”営業に共通項があるとしたら
堅実にお客様の信頼を掴み、
成約に結び付ける技術なのです。

現在、生保営業の世界は飛躍的に進歩しています。

いわゆる“デキる営業”を行動心理学・脳科学的な根拠から
リサーチ、分析、研究し、そして
【カタい営業手法】が編み出されているのをご存知ですか。

彼らの面談のテクニックは、
お客様の気持ち・商談の方向を
自然にポジティブな方向に導いている。

その成功パターンを
企業教育のスペシャリスト集団とコラボレーションし、
プログラム化することに成功しました。

このプログラムをアナタが“テクニック”として使えれば、
商談の主導権を自分自身でコントロールし、
オートマチックに結果を出していくことが可能になるのです。

このプログラム開発を手掛けているのは
ホロスプランニングから独立起業した
教育研修のスペシャリスト集団・HOLOS-BRAINS(ホロスブレインズ)。

彼らは現役の「トップセールス」
(とりわけ、ホロスプランニングの異能派プレイヤー等)を
徹底的に分析・可視化し、
【誰にとっても再現可能な“テクニック”】として
営業能力向上プログラムを開発しています。

まさに、「営業を科学」しているといっても過言ではありません。

そんなスペシャリスト集団が放つ渾身の一作。

今回は面談時に使える「8つの心理テクニック」と
「テレアポ」をテーマにしたプログラムを
パッケージングさせて頂きました。

面談を“慣れ”でこなしてしまっているという方や
長年の経験で“何となく”上手くいっているという方、

是非一度、こちらのDVDで面談とテレアポの基本を振り返り
何が成功要因なのかを理解してから
新しいステップへと繋げていただければ幸いです!

詳細はこちら

<追伸>

無形商材を扱う“保険業界”のノウハウは
業界の垣根を越えて最強の営業手法と言われています。

ホロスブレインズの教育研修は
保険業界はもとより証券会社、銀行、不動産、自動車メーカー、旅行会社など
幅広い業種へ導入させていただいております。(リピート率95%)

そのベースとなった今回のプログラム。
ぜひ、ご堪能ください。

詳細はこちら

2012年 明けましておめでとうございます!

2012年も幕を開けました。

私どもエルティヴィーは今年も
ファイナンシャルプランニングで日本中を元気に!と
邁進される購買代理人の皆さまにとって

最高に信頼できる親友のような
最高のビジネスパートナーのような
・・・そして最高のエンターテイナーを

目指して参りたいと思います!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて仕事開きより、2・3日目を迎えました本日、
今年度の「業務方針」や「目標」等を、
既に決定されたことと思います。

そこでHIT恒例の小ネタをおひとつ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの周りを眺めてみよう。
あなたの周りにある「もの」や「ひと」を。

自分中心に自分の世界をしばらく眺めていると、
たとえば独立していたり、これからしようとしている人が多いとか、
ある特定の分野に多かれ少なかれ関係している、などの
共通点が見えてくるかもしれない。

ここで大事なのは、分析や統計の正確さでなどではなく
「あなたの目にそう映ること」。

あなたの目に映りやすい、意識が焦点を当てやすいことが
今あなたに見えているのかもしれない、ということ。

あなたの世界はあなたを中心に創作されている。
そう見たら、きっとあなたの周りには
あなたの持つ方向性やセンスに近い人やものごとが集まっている。

あなたの周りに集まっているものの中から、
何かやってみることを試してみてもいい。

(岸英光氏著書 「働く男子のルール」より)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コーチングの岸先生からのことばでした。

岸先生は、何かものごとを決めるときには
「軸」で決めることが大事だとおっしゃいます。

何かを決める時、「損得」「可能不可能」…など
判断基準があるかと思いますが、
その質問を常に“変えないこと”が
自分らしいあり方にとって大事だとのこと。

自分らしい“あり方”から
今年2012年の方針をたてられてみては
いかがでしょうか!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

インズナビHITから、提供させていただいている
岸英光先生のコンテンツ『潜在能力MAX!! コーチングパワー』
(詳細ページ: http://www.ins-navi.net/hit/kishi/index.htm

昨年末のリリース以来、ご好評をいただいております!

コーチングとは、いわゆるノウハウやテクニック、
方法論ではありません。
アナタらしい“あり方”からやり方をみつけていくことにより
軽やかに成果をだせるようになる、という
コミュニケーション・トレーニングです。

つまり、あくまでブレークスルーのカギは
「アナタの中にある」というのが基本。

アナタが本来もつ【潜在能力】は、
実は無意識のうちに【パラダイム】というものによって
MAXで発揮させることを止められています。

それら【パラダイム】を扱えることによって、
アナタはアナタ自身も信じられないような能力を発揮し出し、
軽やかに成果をあげていくことができるようになるのです。

では【パラダイム】を意識的に扱い、排除できるようになるには?

そのトレーニングをサポートする
コミュニケーションスキルが、”コーチング”。

この「潜在能力MAX!! コーチングパワー」DVDは、
7つのコーチングパワーと5つのワークを収録。

コーチングを受けながら、すぐにアウトプットできるワークを通して
未知の自分に出会う体験ができる、という構成です。

「潜在能力MAX!! コーチングパワー」
今の成果はアナタの実力の30%でしかない
残り70%を引き出す力!!

~ 商品概要 ~

 DISK1 (約60min)
・ コーチングとは?
・ パラダイム
・ 気持ちと行動を分けて考えてみる
・ 実は立場が増えただけ?

 DISK2 (約70min)
・ 売れてもいい、売れなくてもいい・・・ けど?
・ 許可の魔法
・ Be-Do-Have(あり方―行動―結果)
・ お金のパラダイム
・ まとめ ~岸英光先生、笠原慎也からのメッセージ~

・ワークツール付解説テキスト

出演講師: 岸 英光 / 笠原 慎也
監修: 岸 英光

販売価格:19,800円(税込)

詳細・お申し込みはこちらから