100%紹介営業のサイクルが、再びベールを脱ぐ時が来た!

4月を目前にして、ようやく春らしい陽気になってきましたね。

桜も南の方から続々と開花してきており、
気持ち良い限りではありますが、
その反面、日に日に花粉量も増え続けているようなので、
花粉症の方々は、どうか対策を万全にして
春を満喫いただければと思います。

さて今回はズバリ、お誘いします!

2011年、東京、大阪、名古屋、福岡と全国4カ所で開催。
50名の会場すべて満員御礼はもちろんのこと、
その後の懇親会では過半数の方がご参加され
いつまでもアツいトークがやまなかった…

そんな奇跡のセミナーがリバイバルいたします!!

“行列の出続けるFP”高橋賢二郎プランナーによる
「紹介案件向上リバイバルセミナー2012」
in 東京 & 福岡!

————————————-

「紹介を欲しいと頼んだことはありません」
「クライアントに全力でライフプランをするだけです」

この言葉を聞いて少しでも気になった方には
是非とも知って頂きたい「高橋賢二郎のライフプラン」ノウハウ。

彼は自ら営業活動を行わず、保険見直しだけの相談や
夫婦一緒の面談ではないとアポを断ってしまいます。
しかしその評判は口コミのみで広がり、
今や公共機関や全国誌などがそのビジネススタイルを取材しに訪れます。

なぜ?どうして?どうやって?

昨年全国で開催したセミナーでは、
受講者の皆様から今だに”喜びの声”が届き、
その熱い声からリバイバルセミナーが決定いたしました!

自ら営業せずとも年間150組もの家族が列をなすという
「100%口コミ」紹介スパイラル…

その理由とは?

今回もミッチリ3時間にわたる濃厚セミナーです。

高橋プランナーだけではなく、
ホロスプランニングの講師陣による“ツッコミ”も満載で
【100%紹介営業】の全貌を明らかにいたします。

勿論、質疑応答にも十分に時間をとりますので、
高橋プランナーに【直接何でも訊ける】チャンスです!

——————————————————————

過去のセミナーでは、ご参加いただいた方の中から、

「すぐに実践したら、あっさりと(投資額の)8倍の成果が出せました!」

「お客様から、初めて紹介の申し出をいただきました。」

「営業をしないことが営業・・・深い言葉です。」等々、

続々と感謝の言葉をお寄せいただいております。

今回を逃したら、もう「紹介が出続けるFP」の秘密を知れる機会は
無いかもしれません!

是非、ご参加ください!

セミナー詳細&お申し込みはこちらへ
https://www.ins-navi.net/hit/TK_seminar/landing.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012年4月25日(水)福岡
(会場:福岡市博多区上呉服町10-10
呉服町ビジネスセンター 6階  
ソニー生命保険株式会社 会議室)

2012年06月01日(金)東京(会場は現在調整中)

※お申込みはこちらから→ 
https://www.ins-navi.net/hit/TK_seminar/landing.html

各会場共【40名様限定】となっておりますので、
お早めのご予約をおすすめいたします。

是非ともご参加ください!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ホロス白熱教室【無料セミナー】4月12日開催!

今回は4月12日に北海道で開催される
ホロス白熱教室【無料セミナー】のご紹介です。
タイトルはズバリ『年金定期便を使ったライフプラン手法』!

実際どんなセミナーなのか?
そこで今回は、講師「ねんきん探偵」武田氏のコメントを
紹介させて頂きます。

———————————————
数年前、わたしが50代を迎えた頃の話です。
この保険業界で生き残るためには
どうすればいいか非常に悩みました。

だって、気づけば巷にはインターネットや保険ショップが並び
マーケティングの観点から比較されてしまうし・・・
正直、このまま廃業かなって思ったんですね。

でも、自分の老後を考えると不安になってきて。

そこでたまたま国から来ていた“ねんきん定期便”を使って
自分の老後をシミュレートしてみたんです。

そうしたら、かなり「ヤバめ」なライフプランが見えて
軌道修正するには今しかないと「気づいた」わけです。

私は腐ってもファイナンシャルプランナー。
この「気づき」を共有しなければ皆が幸せになれない!

そう思いたってすぐに、顧客でもある友人に
“ねんきん定期便”を使ってシミュレートと
プラン見直しを提案してみたら・・・驚くほど感謝をされて。

よくよく考えてみれば確かにそうで、
ライフプランニングが一般化したのはつい最近。
対象の中心となる若い人達の悩みは
教育資金だったり住宅計画だったりするわけで。

でもね、教育や住宅が一段落して
いざ老後を意識はじめる40代後半~50代にかけては
老後の話がやけにリアルになってくる。
この年代の人たちでないと感じられない悩みですよ。

言うならば、50代からのライフプランとでも言いますか。

いまや、生き残りをかけて悩んでいたのが嘘のように
ウワサがウワサを呼んで、今は忙しい日々が続きます。

「ホロス白熱教室セミナー」武田修 氏 コメントより

セミナー詳細・申し込みはコチラ
http://www.holos.jp/index.php?page=information_list&cal_code=377

———————————————

あなたの年金はいくら貰えるかピンときますか?

お客様にそう聞いても、将来に必要なお金(ライフプラン)すら
ピンとこないのに、国民年金・厚生年金・共済年金…なんじゃそれ?
想像さえできない・・・というのが実情です。
(ホロス企画室調べ)

そんな悲痛の声からライフプランを組み立てることで、
ファンの強力な紹介のサイクルを作り上げたFPが
ホロス仙台オフィスにいます。

その名も「ねんきん探偵」武田修氏。

仙台・福岡・京都・高松とすべての会場が満員御礼!
これからの、代理店経営とプランナー経営、
販売手法がすべて聞けるチャンス!

北海道会場ももちろんオープンセミナー(無料)です。
是非ご参加ください。

詳しくはコチラ
http://www.holos.jp/index.php?page=information_list&cal_code=377

【日時】2012年4月12日(木)14:00~17:30(受付開始13:30) 
【費用】無料・(懇親会希望者のみ実費)
【場所】道特会館 2階大会議室     
【対象】限定50名 
    他社代理店経営者・直販プランナー
    保険営業従事者・各社サポーター

<<緊急告知!!>>

「行列のできるFP相談所」高橋賢二郎プランナーの
待望の続編DVDが近日リリースされます!!

その名も「続・行列のできるFP相談所」!!
それに合わせまして、リリース記念セミナーを
4月25日/福岡・ 6月1日/東京の
2日間で開催します!!

セミナー内容は前回の内容を踏まえたうえで、
より深堀する展開!!

セミナーお申し込み開始は、もう間もなく!
当メールマガジンとHITウェブサイト上より
ご案内いたしますので、是非、ご注目頂ければ幸いです!

「行列の出来るFP相談所」サイトへはこちら
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

上のコンテンツの続編が新作になります!
新作はなんと、DVD4枚組のボリューム!
是非ご期待ください。

不安をチャンスかえる心理テク

突然ですが、日頃
「不安」とどのように向き合っていますか?

そんなけったいなニュースも多い今日この頃ですが
ここでひとつ「不安」に対してのお話しを
ご紹介させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・
不安は「危険を察知するための感覚」が
もとになっています。

その一方でこの感覚は、
あなたが新しいこと、体験したことのない
「気持ちを示すシグナル」でもあります。

通常の私たちは、そのシグナルを
なかなか真理としてはとらえられません。

たとえば、火災報知機を思い浮かべてください。

当然、火災報知機が鳴ったら、
みなさんは避難しますよね?

でも、火災報知機が鳴っているときに、
何でこれはこんなふうに鳴るんだろう?と、
報知機自体に注目したり、
分解し始める人はいないと思います。

つまり、報知器がなって「ヤバイ」という不安は
非難するという対処法・心構えが
訓練されているということです。

ところが、通常生活において感じる「不安や心配ごと」は
感情に振り回され、対処法が見えなくなるパターンが多い。
(さらに考え込んでマイナスのスパイラルに・・・)

そこで、まずは不安を恐れるのではなく、
シンプルに「不安とはただのシグナルなのだ」
ということを知っておくと

「この不安が何を自分に示しているのか」を
解明することにつながるのです。

こんなコーチング心理学のご紹介でした。

・・・・・・・・・・・・

以上、コーチングの岸英光先生の新著
「悩んでばかりの自分から抜け出す方法」(日本実業出版社より)
からご紹介させていただきました!

「不安ばかり感じて、自分はダメだ…」
「もっと前向きにならなければ!」
…と思いがちですが、違うんですね。

不安はただのシグナル。

時として新しいステージに出ることを知らせるもので
むしろチャンスの到来のシグナルだったりもするわけです!

だから感じてもいいものだし、
むしろ感じないほうがヤバイのです!

上手に「不安」と付き合っていける人生をおくりたいものですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、いつもHITシリーズをご活用いただいている
ユーザーのK様(外資系保険会社プランナー)より、
ふたつの嬉しいお声を頂きました!

K様より「いいね!」の声 ①
<『潜在能力MAX!!コーチングパワー』DVDのご紹介>

冒頭にもご紹介させていただきました岸英光先生が
HITシリーズのために特別に提供しているコーチングプログラムです。

“コーチング”って耳にされたことはありますか?

コーチングとは、目標達成の速度を速めるためのプロセスで、
人がもつ能力や才能を最大限に引き出すための
コミュニケーションスキルです。

そのコーチング分野の第一人者であり、
数々の著作も持っている岸英光先生が、
“保険営業パーソン向け”として特別に組んだプログラム、
それが「潜在能力MAX!!コーチングパワー」なのです!!

「頑張っても結果が出ない…」
「モチベーションが上がらない…」
そんなお悩みを抱える皆様には、オススメのコンテンツです。

『潜在能力MAX!!コーチングパワー』はコチラ
http://www.ins-navi.net/hit/kishi/index.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

K様より「いいね!」の声 ②
<宗教法人マル秘開拓法のご紹介>

こちら、HITシリーズの中でも不動の人気を誇るコンテンツ。
法人開拓の中でも「宗教法人」にスポットをあて、
保険営業パーソンがどのような提案ができるかを紐解いたもの。

実際にマーケットを開拓してきて実績をあげてきた講師が
可能な限り自身でおこなってきたことを可視化したもので、
かなり“実践的な”内容になっています。

このDVDを観ての、ユーザーの皆さまから頂く“成果の声”も
ダントツ!なコンテンツ!!

ソロソロ法人でも大きな成果を…とお考えの皆様には
是非おススメいたします。

『宗教法人マル秘開拓法』はコチラ
http://www.ins-navi.net/hit/Syukyou_LP/index.html

ズルをして業界No1!その結末は!?

先日、包装餅で売上トップの企業が、
業界2位の企業から、
商品の加工技術を巡って
訴訟ニュースを目にしました。

具体的には、
商品の側面に切り込みを入れることで、
焼き上がりがきれいに膨らむという
特許権の侵害によるもの。

確かに最近の市販のお餅は
焼いた後の膨らみが
なんとも良い感じですよね。

業界トップの企業は、
この技術を側面に加え、
上下面にも十字の切り込みを入れて
商品を販売していたそうです。

ちなみにその判決結果はと言いますと、

製造の差し止めと賠償金額8億円、、、

特許権「恐るべし」ですね。。。

———————————————————–

私たち消費者としては、
「美味しく食べられるわけだし、特に問題ない」

程度の感覚ですよね?

しかし現実は「食品メーカー」とあって、
「提供する際の一サービス」としては
絶対に認められない、
言わば門外不出のレシピのようなものなんですね。

本来ならば、各企業が何としても死守するこの「テクニック」。

保険営業においても
実は、トップセールスたちは、
かなりの秘蔵テクニックを持っています。

この「テクニック」を
保険ビジネス支援業を行っている
INS-NAVI事務局では、
各方面のトップセールスの取材、
心理学的分析を加えて、
皆さまに共有しています!

それが「稼ぐ保険パーソン育成DVD HIT」。

保険ビジネスに邁進される皆さまの
様々なお悩みにお応えしたコンテンツを
多数取り揃えております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『減り続ける見込み客リスト… 自動的に見込み客ができないだろうか』

→「宗教法人マル秘開拓法」DVD \9,700(税込) 
http://www.ins-navi.net/hit/syousai/garaaki.htm

→「こいつは違うと思わせる宗教法人虎の巻」ツール&スクリプト \49,800(税込)
http://www.ins-navi.net/hit/kasahara/toranomaki.htm

→「宗教法人マル秘開拓法完全公開ファイナルパッケージ」DVD4枚組\98,000(税込)
http://www.ins-navi.net/hit/kasahara/finalpackage.htm

ドクターマーケットの約2倍の市場規模である宗教法人マーケット。
その数は全国で7万7千以上です。
実は、とても身近なところから繋がるこのマーケットの開拓法を、
約13年前から開拓してきた笠原慎也が、
あらゆる方向から皆様にお伝えします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『テレアポもなかなか腰が重い… 行動することを決心するにはどうしたらいいだろ
うか?』

→ 「P3000万円量産工房」DVD \21,000(税込)
http://www.ins-navi.net/hit/hajime/hajime.htm

とある大手保険会社の営業課長が、
「こういう王道の営業方法を待っていた!中途半端な商品売りとはワケが違う!」
とコメントされたコンテンツをDVDに落とし込んだ教材。

アポイントメント、そしてクロージングに悩む方必見!!
明日のスケジュールも埋まってないような営業マンを
COTにまで到達させたアポ取りのノウハウ。

さらに、クロージングに一切のストレスのかからないコンサルティング手法。
多くの営業マンをMDRT級の売れる体質へと改善させてきた、
マネジメントの達人が伝授します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『法人営業がうまくいかない… もっと社長がよろこぶ提案方法はないだろうか。』

→ 「法人営業戦術007」DVD \15,800(税込)
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

これまでに4000件の相談件数実績を持つ、
保険業界出身のカリスマ社労士が伝授する
最新の人事労務問題・経営課題の解決の秘策。
それをアプローチのネタに使えば、経営者たちのハートと信頼を一気に掴めます。
企業経営者が欲しくて仕方ないこれらの提案で、アナタの法人アプローチを成功に導
きます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『日々の仕事を、もっとポジティブにできないだろうか…』

→「それでも僕は夢を捨てなかった!」DVD \19,800(税込)
http://www.ins-navi.net/hit/harada/harada.htm

もしアナタが
「保険営業はもう疲れた…」と悩んでいらっしゃるならば
是非一度ご覧いただきたいのが、
高年収実現に必須の「ポジティブ感情をアップさせる」DVD。
年収数10万円から、COTにまで駆け上った営業パーソンの
自信と努力が実を結ぶメカニズムを徹底的に検証しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『今さら人には訊けないテレアポのとり方や、
初回面談について見直ししたい』

→「デキる営業が密かに使う 8つの面談テクニック」DVD \21,000(税込)
http://www.ins-navi.net/hit/brains/brains.htm
 
大手企業を中心にリピート率95%の実績をもつ
研修のプロ集団・HOLOS-BRAINSが開発した最新プログラム。
トップセールス達が密かに使っている、営業を堅実に進ませる
コミュニケーション・テクニックを8つ収録したDVDです。
そう、自己流の営業には限界があるかもしれない!
デキる営業を科学的に分析し、明日から使える形でアナタにお届けします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『頑張っているのに結果が出なくて、憂鬱だ…』

→「潜在能力MAX!!コーチングパワー」DVD \19,800(税込)
http://www.ins-navi.net/hit/kishi/index.htm
 
アナタが本来もつ【潜在能力】は、
実は無意識のうちにMAXで発揮させることを止められています。
それらを扱うことによって、
アナタはアナタ自身も信じられないような能力を発揮し出し、
軽やかに成果をあげていくことができるようになるのです。

そのトレーニングをサポートするコミュニケーションスキルが、
“コーチング”。

保険営業パーソンとして、実際にコーチングで能力を開花させた
笠原慎也とのダブル講師でお届けします。

ラスボスにいきなり出会えるセミナー紹介

唐突ですが、弊社からご紹介する
「宗教法人マーケット」に関してユーザーから頂く
ご質問でダントツに多いのが…

・どうやってお坊さん(住職)へ出会えるの?
・最初に会ってどんなネタを話すの?

…お待たせしました。

今回は、ホロスが提供するセミナーにて
その参考になるステージをご用意しました!

しかも、今回の講師は笠原慎也ではありません。

ガチで現役のご住職!
しかも真言宗大覚寺派教務部長!
草津栄晋(くさつえいしん)氏を講師にお迎えいたします。

ご住職自身の口から、ノウハウを語って頂くセミナー!

宗教法人マーケットに興味のある方はもちろん、
なかなか交流することのないこの業界。

ファイナンシャルプランナーとしての知識はもちろん
自分の視点だけでは知りえない「気付き」を得る
いい機会ではないでしょうか?

詳しくはコチラ <チラシ>
http://www.ins-navi.net/seminar/information.pdf

ちなみに今回のテーマは「エンディングノート」

近年“終活”のブームを皮切りに「人生のカタチ」を
可視化する考え方が一般的になりつつあります。

その中でも「エンディングノート」とは、
万が一のことが起こった時のために
大事な人達のために伝えておきたいこと…を書き留めておくノート。

保険営業パーソンの皆さまにとっては
ご自身のためだけではなく、
「お客様のために」も是非知っておきたいネタではないですか?

ご住職という職業は人生のエンディング立ち会われる機会が多い。
では、その視点から見る「エンディングの在り方」とは
どのようなものなのか。

また、セミナーでは財産や葬儀埋葬等、金銭的な側面での
「エンディング」をテーマに司法書士の先生もお迎えします。

ご住職&司法書士のコラボ!の贅沢な2部構成です。

お客様の人生に寄り添うFPとして、
さらにあなたの幅を拡げる内容になることが予想されます。

是非ご参加くださいませ!

・日時2012年3月24日(土)14:00~
・会場:京都LAC座
・参加費用は500円
・定員【限定50名】
(残り定員このメールを書いている時点では微妙です!!)

<インターネット・電話からのお申し込み> 
http://l-club.jp/mielca/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=32
<チラシ> 
http://www.ins-navi.net/seminar/information.pdf

<宗教法人マル秘開拓法はコチラ>
http://www.ins-navi.net/hit/Syukyou_LP/index.html

【講師プロフィール①】
草津 栄晋(ご住職)

1966年3月13日 大阪生まれ
1988年東京大正大学仏教学部卒業
1993年より長崎県佐世保市黒髪山大智院住職
2008年より同寺名誉住職
2011年より真言宗大覚寺派教務部長

【講師プロフィール②】
丹波 正樹(税理士)

同志社大学を卒業後、司法書士事務所に10年在籍。
その経験を通じて、相続全般のワンストップサービスの必要性を感じ、
遺産整理を業とする近畿エスクロートラストを設立。

現在、地方銀行様とビジネスパートナーを組み、
相続手続および遺言書作成において
年間1000件の相談を受ける等、活躍中。
———————————————————-
エルティヴィーでは、保険セールスパーソンの方の“スキル共有”のための
DVDコンテンツを取り揃えております。

HITシリーズはこちら↓
http://ins-navi.net/hit/

中でも、先程ご案内しました「お寺のご住職」をテーマにした
コンテンツが「宗教法人マル秘開拓法」。

宗教法人マーケットへの保険営業、
一度でもイメージしてみたことはありますか?

宗教法人といっても、実は一般の法人と変わらず
「経営」をされているのです。

DVDの講師、笠原はこう語ります…
———————————————————–
いくつかの寺院とお付き合いさせて頂いている中でとくに感じるのは、
お寺の奥様は大変だなあということ。

激務のご住職を支える奥様ですが、
その割には身分の保証は、サラリーマン家庭の主婦よりも薄く、
極めて不安定というのが実情。

ファイナンシャルプランナーとしては
寺院と寺族を守るためのコンサルは必須課題。

一つでも伝統仏教寺院が
なくなるようなことがあってはならない。
———————————————————–
そうアツく語る講師笠原が、その蓄積してきたノウハウを
可能な限りコンテンツとして可視化した
「宗教法人マル秘開拓法」コンテンツ。

ご住職からの生の声を取り入れ、
寺院の仕組みから、寺院特有のお悩みまで解説しています。

宗教法人マル秘開拓法はこちら↓
http://www.ins-navi.net/hit/Syukyou_LP/index.html

今後も皆様のご活動にお役く立てできる
効果的なコンテンツを創出できるよう、
サポート体制を万全に取り組んで参りますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

いくつになってもモテたいあなたに捧げる7つのチェックポイントとは

まだまだ寒い日が続いてますが、
それでも少しずつ、春の兆しを感じてきました。

春と言えばお花見。

お花見といえばビール!?
… という方もいらっしゃるかと思います。

ビールといえば、
最近サントリーではザ・プレミアム・モルツの
リニューアルに伴い、CMキャラクターに
新たな面々が追加されました。

ちなみにCM中に役者さんが飲んでいる飲み物、
あれはビールではなく、全てノンアルコールビールなんです。

皆さんはご存知でしたか???

さらに言うと、
CMなどでタンブラーグラスに注がれた
美味しそうなビールをよく目にすると思いますが、
あの泡と液体の部分割合、
各メーカー毎で厳正に定められています!

飲料広告には「シズル師」という、
世の中ではあまり知られていない職業の方が存在し、
撮影の際、メーカー毎のルールに則り、
各飲料が最高に美味しく見える状態を作り出す
プロの職人がいるんです。

シズル作りだけで「職業」が成立してしまうなんて、
さすがは「技術大国」ですよね。

————————————————–

さて、今回はHOLOSグループの代表である

堀井 計のブログからご紹介!

世の男性陣としては非常に気になるお題となっております!

————————————————–

”伝統と革新の街・
京都ではたらく(傍楽)社長のコラム”

                        堀井 計

【いくつになってもモテたい
あなたに捧げる7つのチェックポイントとは】

先日はホワイトデーでしたが
バレンタインデーの時と同様仕事には何ら影響を及ぼさずに
平常通りの仕事をこなしていた老いらくの堕天使@堀井です(意味不明・・)

その悔しさを打開するために
LAC-座(ホームページ:http://mshn.jp/r/?id=07uwv)
で行ったセミナーが。

「めざせ★モテリーマン(モテるサラリーマン)!やっぱり第一印象で勝負 」

講師はヒューマンスキルアップ協会代表の講師松本 真智子さん。
http://www4.plala.or.jp/hsu_kyoukai/index.html

             
その美貌と軽妙な関西弁で開始早々参加者を惹きつけ。

会場の参加者はほぼ全員が加齢臭全開の親父で
こんなことならいっそのこと花粉症で鼻がつまっている方が
幸せなんじゃあないかと思うくらいの熱気と
臭気に包まれた中で非常に実のある研修をしていただきました。

今回のテーマは「第一印象」

ワタスも営業研修の講師の時は
第一印象についての重要性を心理学的分析を織り交ぜながら
説明するのですが。

今回、普段は意外と見逃しがちな女性にモテるためにも
意識しといて損はないと思えた微細な部分を
備忘録としてしたためておきます。

1.女性は結構手を見ている。手が綺麗だと好感度が高い。
小指の爪が長いとか爪の先が黒いのは論外。手の手入れをしよう。

2.常に顎の角度は地面と平行に。下だと卑屈、上だと横柄に見られる。

3.ジャケットのボタンは座ってるときは全開で
  立った時にボタンを留めながら挨拶をすると好印象。

4.鼻毛の手入れは当然だが以外と盲点は耳毛。耳毛のチェックも怠らない。

5.自分の臭いはわからない。枕の臭いを嗅いで臭かったアナタは実はめっちゃ臭いと思え。

6.昼から夕方にかけてタオルで首の後ろをふくと、1日後半の臭さは半減する。

7.相手を思いやる言葉、雨の日なら足元が悪い中
  来てくれてありがとうとか常に心の配慮を怠らない。

これ実践したら来年のホワイトデーは仕事にならんやろな~、
それも困るな~、やろかやらんかどうしよかな~(独り言)

あんまり仕事ならんかったら困るので
ほどほどに臭さは残しておこうと思います・・

————————————————–

男性の皆さん、どうでしょうか。

疲れや忙しさに感けて、スルーしてしまいがちな細かなところほど、
女性はしっかりチェックしているんですね…

日々、お客様とお顔合わせされてる皆様、
「第一印象が大事」と存じます!

清潔感あふれる究極の“モテ”セールスパーソンとして
是非、これからもご活躍ください!

————————————————–

堀井計が代表を務める保険代理店ホロスプランニングに所属の
トップセールスプランナー群が登場する営業ノウハウDVDシリーズ・ヒット(HIT)。

【ユーザーの皆さまからの声をまとめたページも新たに開設しました!!】↓
http://www.ins-navi.net/hit/faq/index.htm

とある保険会社でトップセールスをほこる
保険代理店のW氏は
HITシリーズからセミナーやDVDを
数多くご愛用くださっています。
(ありがとうございます!)

そこでW氏に、HITシリーズの何が
ご評価いただけているのかを伺ってみました。

「やっぱり保険の営業は、長く続けていると
“定型化”してきてしまうんです。

経験からの慣れや感覚的なところで
やってしまう感じになってしまうんですね。

そうするとどうなるかというと、
最初の頃はお客様からご紹介をいただけていたのに
だんだんとご紹介をいただけなくなっていく。

それは、“慣れ”でやっているコンサルティングで
お客様は“真剣さ”や“情熱”を感じないからです。

HITシリーズは私にとって、
そういう“慣れ”てきた頃にもう一度初心に返らせてくれたり、
違う営業の考え方に出会うことで
モチベーションをまた奮起させてくれる、
そういう役割を果たしてくれています。」

いかがでしょうか?

HITシリーズDVDは、
トップ営業パーソンの「考え方」や「あり方」を
ありがちなインタビュー形式ではなく
図や解説をいれながら徹底的に説明、
時には“お客様インタビュー”まで収録しています。

 
そんなホロスのアツい想いを込めた
ヒットシリーズはコチラです!
http://www.ins-navi.net/hit/

クレームのないベストタイミング

飲食店にはそれぞれ
料理を提供する順番が決まっています。

ドリンク→前菜→メイン→デザートといった具合に。

中でもイタリアンを例に挙げると、
ピザ・パスタとメインが2つあるので、
前菜後にまずピザをお出しし、
その後パスタをお出しするのが一般的です。

料理は出来たてが命なので、
焼き上がりのタイミングを逆算して、
お客様へ提供しますが、
ピザをピザ窯で焼く場合、
同時に焼ける枚数が限られています。

お店の収容人数が百名規模ともなると、
各々で料理をお出しするタイミングや
料理を作り始めるタイミングが
「生命線」となってくる為、
キッチンは一気に戦場と化します。

一方、お客様はと言うと、
楽しいひと時の中で、
料金を払って注文した料理を待つだけなので、
お店側の事情など知ったこっちゃありません。

しかし、前菜を食べ終わったタイミングで
ピザが未だ出されていなかったり、
前菜を食べている最中に
突如ピザやパスタを出されると
妙な違和感を覚えてしまいます。

こんな一見些細にも思えるような事が、
時としてクレームとなり、
作り直しやリピーターの減少、
如いては「売上減少」に繋がってきます。

すなわち「お客様」には、
無意識のうちに「タイミング」というものが
存在しているのです。

お客様の状況を常に把握し、
最適な提供のタイミング(=サービス)を図り、
最終的に気持ちよく帰っていただく

味は勿論の事、
このような「目に見えないサービス」こそが、
お客様の満足度へと繋がるのだと思います。

—————————————————

お客様に何かしらのご満足をいただく時にも
目に見える「答え」というのは存在しません。

お客様の気持ちはあくまで
お客様ご自身にしか分からないのです。

保険提案の場面でも、
時として営業側の意図に反し、
思いがけない事が起こり得ます。

一プランニング(はじめプランニング)
代表取締役として各地で講演をされている
水落操氏は次のように語ります…

『保険メインのやり方からFP手法へ移行しようと、
思考錯誤していた時のこと。

お客様のファイナンシャルゴールを計算し、
年払い350万円の提案をしました。
自分から提案したにも関わらず、
「こんな額、無理に決まっている」…
と内心呟いていました。

ところが、、、お客様の答えは、、、

『これでお願いします』…

!!!!!!!

私たちはお客様に対して、
ベストな提案を行わなければなりません。

私たちの思い込みが、
お客様にとってのベストな提案を妨げることもあるのです。』
(水落操氏談)

↓水落操氏の解説によるコンテンツはこちら↓
http://ins-navi.net/hit/hajime/hajime.htm

—————————————————

どんなに時代が変化しようとも
「ニーズ」という観点から見れば、
お客様の不安や問題はこの先もなくなりません。

従ってお客様が抱える不安や問題を
いかに引き出し、しっかりと捉えられるかが、
皆さんの今後の活動における
「キー」になるのではないでしょうか。

私たちINS-NAVI事務局では、
そんな皆様の日々の活動に少しでもお役に立てればと思い、
各シチュエーションに合わせた
様々なコンテンツをリリースしております。

↓HITシリーズ WEB SITEはこちら↓
http://ins-navi.net/hit/

一部、特集ページも組んでおりますので、
ご興味をお持ちの方は是非ともご覧ください。

こちら↓
http://www.ins-navi.net/hit/Hajime_LP/index.html

社長が寝ていても勝てる会社を作る!

何とも強気なこのタイトル、
とある情報番組内で見かけました。

日本の「工業用砥石」メーカーの社長の言葉です。

世界シェア7割を誇る超一流企業の
こちらのメーカー、番組の随所で、社員の方々の
生き生きとした姿が見受けられました。

冒頭の言葉を放った現社長は
新人時代は開発部へ配属。

しかし、現状に甘んじた社内環境は劣悪…。
機械も惰性のマイナーチェンジばかり。

危機感を覚えた彼は、
上層部へよりよい機械開発を提案するも、

「今売れているんだから必要ない」
…と一蹴されてしまったそう。

その当時のことを
いわゆる「企業病」にかかっていたと
彼は振り返っています。

その後はというと、

彼は就業時間外に提案した機械を
有志とともに完成させ、売り上げを伸ばしつつ、

その実績を基に、自分のチームから
自由に意見交換が出来る「場づくり」を
導入していったそうです。

また、部署ごとの無駄な軋轢が
生産力を低下させる事に気付き、

部署間での発注・依頼が
納期通りにこなせたら互いの部署に
コミッションが出る仕組みを作り出しました。

結果、お互いのコミュニケーション向上や、
無茶振りをするような仕事が激減したとのことです。

風通しの悪い企業環境を改善するために
自由に意見を言える環境作り。

「社長が寝ていても勝てる会社」とは
そんな背景があるんですね。

企業としてのひとつの「あり方」を見せる
面白い番組でした。

今たとえ結果を出せていても、今後はどうなるか…
生き残りを懸けて“今”何をすべきなのか…

是非、今一度考えたいテーマではないでしょうか。

———————————————————————-

このように未来を見据えた投資ができる
優良企業もいいのですが、

現実問題「経営者の悩み」それだけではありません。

企業存続…とでも言いましょうか、
このご時世特有の厳しい状況が
存在するのも実情です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今なお経営状態が悪く、利益の上がらない会社が数多く存在します。

従って法人営業のアプローチよく聞いていた
”節税”という観点からでは、
今では経営者の心に刺さることは稀になっています。

でも、アナタたちは保険商品を扱っているという
アドバンテージがある。

「企業の存続=倒産予防」をかけた危機管理。
「リスクマネジメント」という観点からアプローチをかけると、
法人営業のターゲットがグッと広がっていきます。

(社労士 岡弘己先生のコメントより)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日リリースし、好評を頂いているHIT新シリーズ
「新規マーケット開拓法 キーワードは圧倒的差別化」
http://ins-navi.net/hit/sabetsuka/index.htm

ここでナビゲーターを務めている
弊社エルティヴィー代表の笠原慎也も

 「法人へのアプローチの際“節税”面からの
  通り一辺倒な提案はもはや厳しい時代。

  今までと同じ提案方法では、
  どんなに頑張っても結果が出ない。

  社長が持つ悩みはそれぞれですが、
  その悩みを理解してあげることが重要なのです。」

…と語っています。

これからは“リスクマネジメント”という観点から、
経営者へアプローチしてみてはいかがでしょうか。

これまで教えてくれなかった「悩み」を
話してもらえるようになるかもしれません!

保険業界出身のカリスマ社労士岡先生の
リスマネ 保険アプローチ術はこちら
http://ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

法人営業をお考えの皆さまは、
知っておいて損は無い7つのリスマネ戦術です!

ピーチ就航に学ぶ。我々がお客様に還元できることは何か?

東日本大震災発生から
明日でちょうど1年になります。

改めて、被災された方々に
心よりお見舞い申し上げると同時に
一日も早く安心した暮らしが送れるよう
ただただ祈るばかりです。

しかし、時が経つのは早いものですね。

どうか皆様もあのときの出来事を
今後の教訓として、
今一度万が一に備えていただきたいと思います。

—————————————————

さて、今回のメルマガでは、
弊社HOLOSグループの代表である
堀井 計のブログをご紹介致します。

”伝統と革新の街・
京都ではたらく(傍楽)社長のコラム”

             堀井 計

【ピーチ就航に学ぶ。
我々がお客さまに還元できることは何か?】

—————————————————

日本初の本格格安航空会社(LCC)
「ピーチ・アビエーション」が就航しましたね。

ただ単に「移動するための乗り物」と割り切れば
確かに安い(時間も同じ)。

この移動手段としての乗り物という概念に、
空間価値(ゆとり度)や
人によるホスピタリティ性(心の満足度)を求めるヒトは
LCCを利用しない可能性はありますが、

兎に角シンプルに安けりゃいいなら
それなりの需要はあるでしょう。

                  
そして企業にとっては、
いわゆるディスカウント戦略で市場に打って出るために、
利益率を抑えて価格を下げるわけですから、
相当なローコストオペレーションが必要ですし、

かといって赤字を垂れ流して
経営を継続することは不可能ですから
一定の利益を確保することも必定です。

ただ航空、鉄道含め国内旅客輸送業界は間違いなく
今回の新規競合の参入により、生き残りをかけて知恵を振り絞り、
切磋琢磨して差別化をはかることになるわけですから。

結果顧客は選択肢が広がり、
個々の価値基準に合う交通手段を選べるメリットはあるわけです。

保険業界然り。

最近はネット生保の台頭により、
条件次第では保険料が安く入れるものもあり、
お客様にとっての選択肢が広がりました。

ですが、基本保険は金融庁の認可商品なので
LCCほどのインパクトはありません。

また、値引きして売ることもできませんので(保険業法で決まっています)、
同一条件(年齢、性別など)同一商品なら
加入する店によって保険料が異なることはありません。

実はこの値引きをする必要が無いビジネスというのは
極めて恵まれている業界だと思うわけです。

かつてワタスは流通革命を起こしたことで
一世を風靡した大手流通業で働いていたころ、

顧客満足の方程式とは、
「顧客満足=(品質+付加価値)÷価格」
と教わりました。

つまり、良い商品に行き届いたサービス(気の利いた接客やアフターサービス)を
足した上で、価格で割るということは、
価格のインパクトが顧客の購買意思決定において
かなり大きいということです。

その価格を考慮しないでも良いだけでなく、
品質(保険商品)もメーカーの商品を複数扱うことができる乗合代理店なら
どこもあまり品揃えは変わらないわけですから、
この方程式を則るなら「付加価値」の高さ=顧客満足となるわけです。

どうです?

価格と品質を気にすることなく付加価値だけで
勝負させて貰える保険業界って恵まれていると思いませんか?

(※以下、長文につき割愛させていただきます。
続きは下記URLよりご覧ください。)


http://kei-horii.seesaa.net/

堀井 計

—————————————————

企業としてのあり方はまさに十人十色、
考え方は実に様々ですが、
共通なことは「お客様」あっての事。

消費者目線だと、ついつい目先の
「安くてよいモノ」に意識が向いてしまいがちですが、

企業目線で考えた場合、
お客様からのニーズを単に満たすだけでなく、

付加価値を上げていく(=存続し続けていく)為の活路を見出し、
他者(=他社)と差別化(=今までにないサービス)を図っていく、

言わば「先見の目」が重要だという事ですね。

—————————————————

さて、HOLOS PLANNINGグループの一員である弊社エルティヴィーでは、
“次世代FP”として保険ビジネスに邁進される皆さまの
日々の営業活動に効果的なコンテンツを
多数ご用意させていただいております。

中でもライバル達と差別化を図る上で、最も有効なマーケットの
一つと言われている「宗教法人開拓法シリーズ」。

マーケット開拓法を編み出し、伝授し続けて数年の
達人・笠原慎也(エルティヴィー代表)が
皆様におくる究極のコンテンツがこちらのシリーズです。

『ライバル不在のガラ空き 宗教法人
宗教法人マーケット開拓は誰でも出来る!

宗教法人マル秘開拓法 3つのステップ』

「概要実践編」から「完全実力編」までの
3つのステップで展開しております。

・概要実践編 「宗教法人マル秘開拓法」DVD 

このマーケットを開拓するのに、まず絶対必要な知識を網羅した一枚です。


http://www.ins-navi.net/hit/Syukyou_LP/index.html

・実践・差別化編「こいつは違うと思わせる宗教法人虎の巻」スクリプト・ツール集

実際に宗教法人にて営業を開始する前に
チェックすべき項目、事前に収集していく情報、各種データを
まとめあげたシート、ツール集です。


http://www.ins-navi.net/hit/kasahara/toranomaki.htm

・完全実力編 「宗教法人マル秘開拓法 完全公開ファイナルパッケージ完全版」

「わからないことはご住職へ聴きましょう!」
をテーマに、リアルなご住職と講師笠原のガチ対談を収録しています。
もはやこの分野に関してはこれ以上のものはないという自信作です!


http://ins-navi.net/hit/kasahara/finalpackage.htm

お寺のご住職が持つ特有のお悩みをはじめ、
事前リサーチから訪問時のチェックポイント等、
より実践的な内容を盛り込んだ渾身のラインナップ。

宗教法人とはいえ、一般の法人営業にも通ずる考え方は、
まさにアナタを「差別化」させる内容です。

是非一度お手にとっていただければ幸いです!

ギャップの壁

最近の若者たちは“車離れ”しているそうです。

景気の一役を担う車の需要が伸び悩むというのは…
深刻ですね…

賛否両論あると思いますが
とある専門家によれば、「ドラマ等で車を使った
デートシーンが極端に減ってきた事が主な原因」との事。

「なるほどー、言われてみれば。」って感じです。

確かにいまどきのドラマで、
ドライブでのデートシーンってあまり目にしませんよね?

最近の車CMにしても、“車への憧れ”というよりは
燃費性能や機能的なメリットを訴える内容が際立ち、
なんとなく年配向けのイメージが拭えないのでしょうか。

コストや機能面で訴求しよう!というメーカー側の意図と、
若者のニーズとの間には、
「ギャップ」が生じているかもしれませんね。

現代の若者が求めているものとは何なのか。
それは「若者のみぞ知る」というところでしょうか。

————————————–

突然ですが、「宗教法人」というマーケットのことを
聞かれたことはありますか?

HITユーザーの皆様からの声を拝見しますと
存在自体は知っていても、

「敷居が高すぎる」
「出会う機会が無い」
「どんなニーズがあるのかわからない」

というイメージが先行して
実際に足を踏み入れた経験がある方は少ないようです。

果たして、本当にそうなのでしょうか?

HITユーザーの方から
こんなご質問をいただいておりますので
ご紹介させていただきます。

「宗教法人は、檀家や門徒さんから入っていて
浮気してくれないのではないでしょうか?

資金面に余裕のある宗教法人でないと、
保険のニーズを引き出すのは難しいのではありませんか?」

これに対し、講師の笠原は、下記のように回答します。

  
—————————

「宗教法人」とひとことに申し上げましても、
経営や組織の体質は一般の法人とも変わりません。

つまり、「法人」として、
抱える問題や悩みがあるということです。

そしてその問題や悩みは、「お客様のみぞ知る」。

ですからまずはご住職の持つ悩みを「聴いてあげる」こと。
そして、その悩みの解決こそが「ニーズ」なのです。

ヒアリング無くしていかなるニーズも提案もありませんし、
逆にいえば、前提条件はなんであれ、
ヒアリングすることで「提案」へと結び付いていくのです。

例えばご質問にもある資金面のお話しですが、
資金面の余裕がなければないほど、
保険本来のリスマネは必要ではないでしょうか?

そしてアナタの提案がお客様のメリットに繋がるものであれば、
たとえ檀家さんから既に保険に入っていられたとしても
アナタの提案に耳を傾けると言えないでしょうか?

  
—————————

「答えはいつもお客様が持っている」
ということをよく、笠原は皆様に申し上げます。

ヒアリングをしないでどんな提案もありません。

「営業」といったって、いろいろな営業があるわけです。
クライアントの悩みだって、さまざまです。

お客様の不安や問題を真摯に聴き、
真正面から向かい合う事で、

「宗教法人」という敷居は乗り越えて信頼関係が築かれ、
必ずアナタを必要としてくることでしょう。

とはいえ、ヒアリングするにも事前準備は必要です。
全くのマッサラの状態で、伺うよりも、
お客様に寄り添ったヒアリングをすることができますから。

ではどのように事前準備をしたらいいのか。

そのアンサーとしてHITは下記のコンテンツをご用意しています。

http://ins-navi.net/hit/sabetsuka/index.htm

そしてもうひとつ大事なことを。

講師が教材中で申し上げていることですが
何事も最初から上手くいく、ということはありません。

これは、どのビジネス…営業では特にそうですが
体験し、失敗してもチャレンジすることが
成果へ繋がる一番大事な部分になります。

その失敗の期間を極力短くするために
このコンテンツがお役立てできると思っていただければ幸いです。


http://ins-navi.net/hit/sabetsuka/index.htm