自分を肯定して、運力を上げる

週明けからお盆に突入です!
来週はお仕事をお休みされる方も多いのではないでしょうか。

故郷に帰ったり、お墓参りをしたり。
一年の半分が過ぎた今、ほんの少し一呼吸して
日頃見えない部分を見つめ直す良い時期ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ロジック(論理)からマジック(魔法の世界)へ】

“伝統と革新の街・京都ではたらく社長のblog”
            
by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月27日、私の54歳の誕生日に開幕した
ロンドンオリンピックも後半戦を迎えようとしています。

勝ち負けに関わらず、
トップアスリートたちのプレイはもちろん見ていて感動しますが、
試合終了後のコメントや家族へのインタビューを聞いて
更に感動してウルウルきてしまうのは私だけでしょうか。

え?歳のせいだろうって?
確かにそうかもしれませんね。

それにしても、生きていれば必ず歳は取るとはいえ、
自分がいつのまにか54歳という年齢になったことについては
驚きというか不思議と言うか。

高校生の頃はこの歳は完全におっさんを飛び越えて
おじいさんの領域でした(今本当におじいさんですが)。

でも当時の自分と今の自分に
数十年という時や変化をあまり感じないんですよね。

私は普段から「あの頃はよかった」という思い出話をあまりしません。

それは過去に愉しい経験をしてこなかったのではなく、
「あの頃」より常に「今」の方が愉しいからなのだと思います。

高校を卒業する時、大学なんか行っても
たいして面白くないんだろうなって思って行った大学は、
愉しかった高校生活より更に愉しかったし、

社会人になったらもうこんな自由な生活なんて
有りえないんだろうなって思って就職した
サラリーマンも結構いけてました。

そのまま30代40代50代と常に私の期待を裏切って?
歳を経るごとに私の人生は面白く運ばれてきたように思えます。

By 堀井計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あの頃」よりも「今」がより良く、愉しいという生き方、
していきたいと思いませんか?

その上で、「運」というのは非常に大事な要素です。

ホロスプランニンググループ代表堀井計は
「運力を上げる方法」についてこのような話を社員に伝えます…

——————-

運が強い人とは、人や組織を巻き込んで相乗効果を生み出せる人です。
そして、ツイテいる(運)人・組織は
シナジー(ミラクル)を起こしやすいのです。

運力を上げる方法としてひとつに
五戒(不平不満・愚痴・悪口・泣き言・文句を言わない)がありますが、
これはそれらを「やってはいけない」ということではなく
「気にならない」というのがポイント。

それは、「利他の心(他人の利益を大事にすること)」に繋がってきます。

そして「利他」の極意とは…

「今の自分を肯定する。
すると自分を変えるとか成長させる必要がなくなる。

今の自分を味わいつくす。
自分を変えたいという欲求が低くなれば、視点は外側になる。

目の前に相手がいればそちらに集中する。
自分を肯定しているので自分自身を相手に与えることに躊躇しなくなる。
自分は宇宙でたった1人のかけがえのない存在だと知ることが大事。

そして自分を肯定した瞬間、その人は与える人になる。」

——————-

目からウロコですね…

「利他の心」を持つためには、
まず「自分を肯定する」ところから始まるんですね。

堀井計が代表を務める保険代理店、ホロスプランニング。
全国に250名以上のトップセールスプランナーが所属しています。

そんなホロスプランニングの異能プランナーたちの営業ノウハウを
様々な角度から共有させて頂くのが…
ご好評頂いておりますHIT(ヒット)DVDシリーズ。

HITサイトへ→ http://www.ins-navi.net/hit/

とある保険会社でトップセールスをほこる保険代理店のW氏は、
HITシリーズを数多くご愛用くださっています。

そんなW氏が語る、HITシリーズとは…

「やっぱり保険の営業は、長く続けていると
“定型化”してきてしまうんです。
経験からの慣れや感覚的なところでやってしまう感じに
なってしまうんですね。

そうするとどうなるかというと、
だんだんとご紹介をいただけなくなっていく。

それは、“慣れ”でやっているコンサルティングで
お客様は“真剣さ”や“情熱”を感じないからです。

HITシリーズは私にとって、そういう“慣れ”てきた頃に
もう一度初心に返らせてくれたり、
違う営業の考え方に出会うことでモチベーションをまた奮起させてくれる、
そういう役割を果たしてくれています。」

いかがでしょうか?

今、2012年折り返しのタイミングで、
異なる営業のやり方・考え方を知り、
自分自身をもう一度見つめてみませんか?

HITシリーズがそのお役に立てれば嬉しく思います!

HITサイトはこちらです!→ http://www.ins-navi.net/hit/

お客様目線とお茶の間目線 ~似て非なるユーザーと世間~

今回のメルマガでは、
元大手広告代理店の博報堂で勤務し、
現在は「サムライ」という会社を立ち上げ、
大手企業のロゴマーク制作や、
空間デザイン等、様々な分野で
アートディレクターとして活躍されている
佐藤可士和さんの「クリエイティブシンキング」という書籍から引用した
サービスや商品に対する考え方についての文面をご紹介したいと思います。

そこには作り手側の考え方と、
購買者側のクールな考え方とのズレについて綴られており、
ビジネスを成功させていく上で必要な条件の一つとして、
「生活者のリアリティ」をどれだけ持ち続けられるかが
重要だと佐藤さんは語っています。

すなわち「生活者のリアリティ」とは、
生活者の現場レベルでの環境や
生活者自身も気付いていない潜在的なニーズ等、
第三者的な視点の事を指しています。

保険業界にも少なからず通ずる部分があるのでは?と感じましたので、
是非、最後までご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「お客様のために」と、日々ビジネスでは
当たり前のように言われていますが、
企業が想定する“お客様”というのは、
“自社の商品を買ってくれるであろう”という
高い期待値が前提になっているように思います。

しかし、世間の人々の大半は、
企業側が考えているより
ずっとクール且つドライな視点で、
商品やブランドの価値を見定めています。

僕が言う“お茶の間目線”とは、
こうした一般の生活者としての客観的な視点です。

“お客様目線”の場合、どうしても企業の都合や
業界内の常識から離れられず、実際の世間のニーズとは
微妙にズレが生じているケースが多いのではないでしょうか。

例えば飲料です。

短いサイクルで数多くのドリンクが
次々と発売されていますが、
メーカー側からすると、競合他社商品と大きく
差別化したつもりの新作でも、消費者がわから見れば
微差でしかないことが多々あります。

多機能化電についても
「お客様のことを考えた新機能です」と、
メーカー側はアピールしますが、
「果たして消費者は本当にこれだけの機能を
求めているのだろうか?」と
疑問に思う事も少なくありません。

あまりにも多くの機能がありすぎて
本当にすべて必要なものなのか、
全部を完全に使いこなせるのかと考えると、
かえって操作が分かりにくくなっていると
感じる場合もあるのではないでしょうか。

ブランディングの仕事が増えた最近では、
この視点がますます大事だと感じています。

自分が今まで全く接点を持っていなかった業界のクライアントから
相談を受けるときなどは、まっさらな意見を述べられるよう、
あえて予備知識を持たないようにしています。

業界の常識にとらわれない、
クールなお茶の間目線で見つめることで、
業界の内側にいると気付かない問題点や課題が、
浮かび上がってくることが非常に多いからです。

某紳士服メーカーのブランディングを担当した際、
最初のアクションとしてツープライス業態のブランドを
リニューアルすることになったのです。

ツープライスとは、文字通り2つの価格帯のスーツを販売する業態です。

2万円弱と3万円弱という手ごろな値段で、
スーツを買い慣れていない若者にも
買い求めやすくしているという特徴があります。

当時「スーツセレクト21」という名前だった店舗に行ってみました。

この会社の社長と実際にお会いする前に、
素直な感想を持っておきたかったからです。

ツープライスショップ体験は初めてでしたが、
試着してみて正直驚きました。
安かろう、悪かろう、というイメージが少なからずあったのですが、
商品のクオリティが実に高かったのです。

その時着ていた海外ブランドのジャケットと比べても、
パッと見はさほど変わらないように思いました。

値段の安さばかりがイメージとして先行していて、
このプライスに対するクオリティの高さが世の中に正しく
伝わっていないのは、実にもったいないと感じました。

それともうひとつ、
スーツ事態はたくさん並んでいるのですが、
どのような商品構成になっていて、
それぞれどのような違いがあるのかが分かりづらく、
何を選んでよいか迷ってしまったのも気になったことでした。

このような一般客としての
“ファーストインプレッション”が、
実は非常に重要だと思っています。

<途中省略>

常に時代とリンクした
フレッシュな感覚を磨くためには、
普段から生活者としての意識を持つことが
大切だと思います。

プライベートでの感覚は
世間とズレていなくても、
仕事になった途端、
ついつい会社の都合や
業界の習慣で考えてしまいがちな方も
多いのではないでしょうか。

“お茶の間目線”と“お客様目線”、
この似て非なる視点を理解するには、
ビジネスシーンにおいても、
生活者のリアリティをどれだけ持ち続けられるか、
にかかっているのだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさん、ご覧になってみてどう思われましたか。

異なる分野とはいえ、
みなさんが日頃扱う保険という商品についても
少なからず似たような事が言えるのではないでしょうか。

保険セールスパーソンの方々が扱う
“保険=商品”の種類は多種多様だと思います。

個々のお客様が自身に適した商品があれば、
欲しくなるのは当たり前ですし、
その必要とする状況までいかにして導いてあげるかが、
セールスパーソンであるみなさんの腕の見せ所だとは思いますが、

・どの商品が自分(お客様)に合っているのか

・現在、加入している保険はお客様にとって本当に最適なのか

・商品の正しい情報をお客様自身が本当に理解できているのか等々、

単純にお客様の“目先のニーズ”にだけ捉われるではなく、
“お茶の間目線”といった第三者的な側面からも
お客様の状況を理解し、将来的なリスクなども十分考慮する等、
お客様に対して幅広い視点で物事を見極めることもまた、
みなさんの今後の活動の質を上げる
重要な要素となってくるのではないでしょうか。

——————————————————

HITシリーズでは、
メルマガをご覧いただいているみなさんをはじめ、
全国のセールスパーソンの方々の活動における
“更なる質の向上”に少しでもお力添えできればと思い、
コンテンツの更なる「質の向上」に励んでおります。

各分野別に分けたHIT販売サイトでは、
コンテンツ毎の詳細情報をはじめ、
ダイジェスト動画もご覧になれます。

今後、更なるステップアップをお考えの方は、
是非一度、HIT販売サイトをご覧になってみてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

HIT販売サイトはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/

◆HITコンテンツ カテゴリ別人気ランキングのご紹介◆

〇ベーシックパッケージ第1位

続・行列の出来るFP相談所
あの伝説は続いている 年間150家族!「口コミスパイラル」

商品ページはこちらからご覧ください↓
http://ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

〇分野別マーケット第1位

エキサイティングコラボシリーズ
税理士アライアンス【セミナー編/対談編】

商品ページはこちらからご覧ください↓
http://ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

〇モチベーションパッケージ第1位

潜在能力MAX!コーチングパワー
今の成果はアナタの実力の30%でしかない 残り70%を引き出す力!!

商品ページはこちらからご覧ください↓
http://ins-navi.net/hit/kishi/index.htm

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最高のパフォーマンスの為にアスリート達がこだわる“験担ぎ”

試合後の判定が覆った男子柔道をはじめ、
優勝記録が男子記録を上回り疑惑が囁かれる女子水泳、
そして、不正試合による失格が続出した女子バドミントン等、
何かと問題の多い今回のロンドン五輪ですが、

女子柔道57kg級の松本薫選手に続き、
ようやく体操男子の内村航平選手が個人戦で
金メダル第二号を獲得しました!

日々の過酷な練習を耐え抜き、世界中が注目し、
国の期待を一心に背負う中で掴み取るメダルは、
何事にも変えられない本当に素晴らしい功績ですね。

同じ日本人として実に誇らしく思います。

———————————————-

そもそもアスリートは、
最高のパフォーマンスを発揮できるよう、
食生活や生活管理の他にも、
験担ぎにこだわっている人が多いようです。

プロ野球選手を例に言えば、

・ヤンキースのイチロー選手は、スパイクを左から履く

・元巨人の桑田真澄投手は、グランドの白線ラインを踏まない

・レンジャースの上原浩二投手は、試合に負けるまで球場までのルートを変えない

今回、大躍進を続ける女子サッカー日本代表の
澤穂希選手は試合前に必ずネイルアートを施しているそうです。

勿論、そんなプロの選手達でも、
本来の自分を出せなかったり、
アクシデントに見舞われてしまったりと、
必ずしも良い結果が出るとは限りません。

———————————————-

日々、鍛練に励むアスリートでさえも、
自分が思い描いた通りの結果を出すことは
決して容易ではありません。

しかし実は、

「自分の心」はトレーニング次第で、
読み取ったり、操ることができるんです!

「何とも怪しい…」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、
実はこの事実、意外と知られていません。

願望とは裏腹に悪い方へ事が進んでしまったり、
大切な場でありながら、過ちを犯してしまったり、

こういった経験はありませんか?

例えば、あるセミナーで。

今後に役立つ貴重なセミナーだと分かっていても
参加するや否や

ついウトウト。。。

専門書を読んでいても…

勉強しようと思って読んでいるはずが、
全くもって頭に入らなかったり。。。

このような場合、
大抵の方は、ご自身の事でありながら、
「心の状態」を分かっていなかったり、
分かっていながら「コントロールできない」ケースが多いのです。

これらの主な理由は、
「パラダイム」にあるのだと
コーチングの第一人者である岸先生は言います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「私はよく経営者の方々にもセミナーを行いますが
ある部分に差し掛かると、まるで魔法でもかけたように
皆パタパタっと眠ってしまう。

眠くなってしまう箇所、それはその人にとって
“未知の価値観”なのです。

人間は、自分にとって“未知”のものを受け入れにくい。
でもその部分こそ、その人が学ぶべきところなのです。(岸談)」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“パラダイム”とは「価値観の枠組み」のことを指します。

ご自身の価値観の枠組みがどこにあるのかを理解できれば、

有益な情報を自発的に積極的に取り込んだり、
「いつもの自分」以上に力を発揮できるようになるのです!

この岸先生の『コーチング』をテーマにした人気コンテンツ、
それが「潜在能力MAX!! コーチングパワー」です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ご自身の心を確実にコントロールして、
今までの自分から脱却したい!とお思いの方は、
是非こちらの特集ページをご覧になってみてください↓

http://ins-navi.net/hit/kishi/index.htm

今回ご紹介したコンテンツでは、
実際にコーチングによってブレイクスルーを果たした
エルティヴィー代表の笠原による“実体験”も収録。

実践的なトピックスを盛り込んだ
見応えあるボリュームとなっております。

~コンテンツの主な内容~

・“コーチング”とは?
・“パラダイム”について
・“気持ち”と“行動”を分けて考える
・“立場”を増やす
・ 売れなくてもいい・・・けど?
・ Be-Do-Have(あり方-行動-結果)

ダイジェスト版をご覧になられる方はこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/kishi/index.htm

その他のコンテンツをご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/index.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

皆さんも、大健闘を見せる五輪アスリートの熱き波に乗って
潜在的に潜む「本来の自分」を再発見し、
そして、是非、新たなる道を切り開いていってください!

皆さんの今後の増々のご活躍を心からお祈り申し上げます!

ライバルとの凌ぎ合いを制し、新たな活路を見出した日本企業の底力

サムライジャパン・なでしこジャパンと共に、
明るい話題を提供してくれるサッカー日本代表を皮切りに、
人の手で作られた温かみある開会式で幕を開けた今回のロンドン五輪ですが、

特需効果への期待も虚しく、国内の大手家電メーカーでは
液晶TV等の売上が伸び悩み、
相変わらずの苦戦を強いられているようです。

そんな厳しい時代に直面する現在、
過去の一大商品に頼っていた依存体制を打破し、
構造転換を機に、会社の売り上げ構成を変えた、

これぞ「日本の企業魂」とも言える国内企業のご紹介です。

「わが社が生き残った大きな理由はチャレンジャー精神と産業材料に尽きる」

勝負できる分野を模索し、徹底的に洗い出した結果、
急成長を遂げられている企業の代表者による一言です。

その方とは、富士フィルムHDのCEO
古森 重隆氏です。

富士フィルムは、80年代後半から大躍進を遂げてきた
「お正月を写そう♪フジカラーで写そう♪」という
キャッチーなCMでお馴染み、「写るんです」等の
使い捨てカメラで有名だったメーカーです。

元々、富士フィルムでは医療用のレントゲンフィルム等で、
国内では安定したシェアを保っていたそうですが、
デジタル化が進む昨今では、
一般向け写真フィルムの売上が急激に減少し、
会社としては一時、危機的状況にあったそうです。

常にライバル関係にあった業界最大手の米コダック社に至っては、
今年に入ってついに破綻という事態になりました。

そんな中、富士フィルムHDのCEOの古森氏は、
メーカー独自の技術を他分野へいち早く活かそうと、
何年も前から研究開発に目を向け、約6年程前から
フィルム製造に用いる「コラーゲン」に目を向け、
化粧品分野への進出を成功させました。

当時、松田聖子や中島みゆきが出演している
アスタリフトという化粧品のCMを目にして
「えっ!?富士フィルムが化粧品のCM?」
なんて思った経験はありませんか?

さらに、今でこそ不審に喘ぐ液晶TV業界ですが、
この液晶TVには“偏光板”という
液晶部に欠かせなさい部品があるようで、
この部品の一部に使われているタックフィルムという
特殊なフィルムのメーカーとしても、
なんと世界中で“約7割”ものシェアを独占しているそうです。

この富士フィルムで開発した、
大型のタックフィルムの製造技術力は、
海外も含めて、現時点では富士フィルムにしか作れない
“独自の技術”なんだそうです。

“富士フィルムの技術なくして世の液晶テレビは生まれない”と言っていいほど、
卓越した技術力を持つ日本メーカー。

世界からも“必要とされる”日本の類稀なる技術力は、
実に誇らしく、そして、今後の更なる可能性を感じさせてくれます。

——————————————————

やはり、お客様から必要とされる存在であることは
とても魅力的ですし、自身もそうありたいと思われる方も
多数いらっしゃると思います。

しかしながら、

お客様から「必要不可欠な存在」として
“あり続ける”ことは、決して容易いことではありませんよね。

常に先見の目を持ちながら、
お客様が今、何を必要としているのか、
そして、これから何が必要になり得るか、
といった、身近な対応について考えてみると、
意識(=あり方)の一つ一つによって、
お客様との関係構築が大きく変わってくるのではないでしょうか。

分かりやすい例で言えば、
暑い夏の日に自分がお客として、レストランに入るとします。
喉がカラカラで、まず「冷たいお水を飲みたい」としましょう。

店員さんが、お水を持ってきてくれます。
そこまではマニュアル通りというか、
ごく当たり前の光景です。

そこで一気に水を飲み干し、
「もう一杯欲しい」時、
店員さんによっては、すぐさまお替わりを持ってきてくれますが、
大抵の場合、自ら名乗り出ないとお替わりを出してくれませんよね。

これはきっと良い悪いの問題ではありません。

勿論、店員さんも他のお客様の対応や
テーブルの片づけ等、他業務で忙しければ尚更です。

しかし、いかなる状況下でも、
迅速にお替わりを持ってきてくれる店員さんもいます。
そんな人を前にすると

「この人は気が利くな」

「分かってるな」

と、良い気持ちになりませんか?

このような“さりげない思いやり”の気持ちが、
無意識のうちに「またこのお店に来よう」
という気にさせてくれるのだと思います。

こういった、生活の1シーン1シーンにこそ、
お客様に対する“あり方の基本”が
自然と現れるのではないでしょうか。

——————————————————

弊社HITシリーズでも、
常にお客様に対する“あり方”をヒントにした
実践向けコンテンツをご紹介していますが、

中でも特にお客様からご支持の高いコンテンツ
「行列の出来るFP相談所シリーズ」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

第一弾「行列の出来るFP相談所」はこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

ダイジェスト版はこちらからどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MdRBMho6_yI

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

第二弾「続・行列の出来るFP相談所」はこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

ダイジェスト版はこちらからどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?v=kWYwpYSFt3A&feature=player_embedded

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この商品内に登場している
ホロスプランニング 沖縄オフィス所属の
高橋賢二郎氏は、この“あり方”の部分を
徹底的に極めていらっしゃいます。

・初回面談時には“3時間”もかけてお客様の情報を共有する

・面談の最初に必ず「将来を共に作り上げましょう」とお客様へ伝える

・お客様のためにならない状況であれば、お帰りいただく場合もある

上記はほんの一例ですが、高橋氏はご自身でも
「私は目の前のお客様に対して、本気でライフプランニングをしています。」

と自負していらっしゃいます。
だからこそお客様も、高橋氏の考え方に共感し、
必然的に信頼関係が芽生えているのではないでしょうか。

——————————————————

人それぞれ考え方も異なりますし、
お客様に対する提案方法や内容も
勿論、十人十色だと思います。

しかし、

最終的に行き着くところは、
“お客様のためにどうすれば安心と満足をご提供できるか”

という基本的な“あり方”に繋がっているのではないでしょうか。

相手の不安点・ニーズを察知し、
それに対して、自分は何をすべきか、
その結果、最終的な判断を下すのはお客様、

という一連を考えてみると、

相手に対する“あり方”が、
事を成す上で、何よりも重要だという事が
お分かりいただけるのではないでしょうか。

みなさんも日々、お客様に対して
どのようなアプローチが最適か、
お考えになる機会が多々あると思いますが、
まずはそのお客様に沿った“あり方”の部分を
見極めてみてはいかがでしょうか。

HITシリーズでは、みなさんの今後の活動が、
お客様の更なる安心と満足に繋がるよう
“あり方”と実践的なノウハウの“可視化”に務めて参ります。

今後とも是非、ご注目いただければ幸いです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

リニューアルしたHIT販売サイトはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

患者が大満足する地域病院の経営とその“あり方”に迫る

年々、少子高齢化問題が深刻化し、
病院へ行くと、シニア層の患者さんで、
溢れかえっている現状が在ります。

近年では病院事情も実に様々なようで、
メンテナンスや設備投資等で
多額の資金を必要とする中、
姿を消してしまう病院や
特に労働環境が厳しいと言われている、
産婦人科を扱うところ等は年々減少しているそうです。

そんなめまぐるしい医療業界の中で、
千葉県南部の鴨川市という、
都心から移動距離2時間以上もかかる場所に
1日平均3000人もの外来患者がやって来るという
スゴい病院があるのだそうです。

その病院の名は「亀田メディカルセンター」。

この病院のスゴさは以前にも
某番組で紹介されていましたが、
実に33もの診療科を持ち、
さらに救急救命センター設備もあり、

大学病院を除く私立病院としては、
国内最大規模のようで、地元住民のみならず
日本中から患者がやって来る、
スゴい地域病院だそうです。

この病院のスゴさは、どうやら規模や医療の質だけではないようです。

病院の概念を覆す、正に“極上サービスの徹底追求”が
ポイントの一つとして挙げられています。

全病室がオーシャンビューの個室で、
病院食も14種類のメニューから選択可能であったり、

なんと!

院内にも関わらず、お酒が飲めるレストランや
ビューティーサロンがあったりと、
高級ホテル並みのホスピタリティを持ち合わせているのだとか。

この病院の院長、亀田先生は次のように言っています。

「病院というのは誰も長くは居たくない場所。
だからこそ最高のサービスが必要です。」

“患者さんの為、を追求してきたら今の病院になった”
のだそうです。

結果的には、全国の病院の約6割が赤字経営に苦しむ中、
黒字経営を成し遂げているのだそうです。

いかがですか?

みなさんも出来る限り病院には
お世話になりたくないとお考えでしょうか、
万が一の時には、ちょっとこの病院へ
行ってみたいという気になりませんか?

経営体制に垣間見るサービの原点は、
病院と言えど、やはり院長先生の
患者さん(=お客様)に対する“あり方”あってこそ、
だという事を改めて実感しました。

————————————————————-

保険業界においても
現在の時代、お客様のご要望に、
“いかにして応えてあげられるか”が、
重要なポイントである事は言うまでもありませんが、

一度、視点を変えて、考えてみてください。

“時代のニーズ”という観点から、
多くの悩みを抱える医療業界(=巨大マーケット)について
お考えになった事はありますか?

先月末に堂々リリースを果たした、
エキサイティングコラボシリーズ 税理士アライアンス

商品詳細ページはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

この商品に出演いただいている、
西日本最大級の税理士法人、
アップパートナーズの代表である菅拓摩さんは、
税務のエキスパートとして、
悩みの絶えない医療法人の手助けを行い、
多くの先生方から絶大なる信頼と、
多大なるご支持を受けていらっしゃいます。

このメルマガをご覧のみなさんの中には、
一見、税理士という畑違いの方との関係性について
「私には無縁、無関係」と思われる方も
いるかもしれませんが、

それは大きな間違いです!

日本の医療業界を支える“税理士”の方が
みなさんの今後の活動にどれだけ大きな
“接点”“可能性”を持ち合わせているか、
お考えになった事はありますか?

医療業界の財務状況、要するに
お客様のお財布の紐を管理されているのが、
“税理士”の方だと言う事をお分かりでしょうか。

同時に、そんな税理士の方々が、
FPの方を必要としている事実に
一刻も早く気付いてください!

新商品の「税理士アライアンス」の本編内でも
菅さんがおっしゃっていますが、
「税務のプロとしてお客様の財務管理をされている
税理士の方のほとんどが“保険”について
詳しい知識がない。」ようです。

しかし、節税対策をする上で、
税理士の方が保険提案を行うという事実も
間違いなく存在します。

節税目的の保険提案となれば、

・お客様のニーズに本当に適しているのか?

・お客様のニーズに合った保険を取り扱っているのか?

・契約後のメンテナンス・アフターフォローは万全か?

こういった問題点が浮上しますが、
みなさんはこういった問題点に着目されていますか?

これらの問題を解決できる方こそ、
セールスパーソンであるみなさんに他ならないですし、
みなさんにしかお助けできない上、今の時代には欠かせない
“重要なマーケット”である事を是非、認識してください!

多くのお悩みを持った全国のお客様のためにも、
税理士の方との強力なアライアンス関係を結び、
更なる安心と満足をご提供できる
お客様にとっての“真のパートナー”として
これからも更なる飛躍をしていただけたらと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■
税理士アライアンス商品ページはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

ダイジェスト版はこちらからどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=y2A5vUGutcE
□■□■□■□■□■□■□■□■□■

弊社HITシリーズでは、
税理士アライアンスの他にも
お客様からのニーズに特化した
カテゴリ別のお役立ちコンテンツを
多数取り揃えております。

リニューアルしたHITサイトも併せてご覧ください。

HITリニューアルサイトはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/index.html

“コンセプトの商品化”で業界トップへ

暑さが盛り返してきました今日この頃…

暑い中も雨の中もお客様のもとへ
駆けまわられる営業パーソンの皆さまですが、

こんな時期は「フウ、ちょっと一休み…」の
カフェタイムが楽しみになるのではないでしょうか。

そこでちょっとご質問。
アナタの「行きつけのカフェ」といえば、どちらですか?

ちょっと歩けばカフェに当たる、くらいに
喫茶店やカフェは街にあふれていますが…その中で

コーヒーチェーンの売上1位、それは現在
スターバックスコーヒーだそうです。

スターバックスが郡を抜いて1位である秘訣のひとつに、
『サードプレイス』というコンセプトがあるのは
ご存知ですか?

この『サードプレイス』とは…

家(ファーストプレイス)と職場(セカンドプレイス)の間の
『第3の場所(=サードプレイス)の提供』を意味するのだそうです。

コーヒーだけではなく、コーヒーを飲む場所を通じて
発想転換やリラックス、解放感を提供するということですね。

つまり、スターバックスは
コーヒーのうまさや値段だけはなく
『サードプレイス』という“コンセプト”を商品化して
勝負しているのです!

なるほど… と目からウロコなかんじですが
ありとあらゆるモノやサービス、情報に溢れた今の時代
“コンセプト”での差別化は、
どの業界にも必要な強みになっていくのではないでしょうか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

保険業界にも…上記のことは当てはまると考えられます。

現在、保険ショップは3000店~4000店ありますが、

例えばラーメン業界で、つけ麺屋が流行るとわ~っと広がって
あちらこちらに出てくるように、
保険ショップも今後は拡大傾向にあることが予想されます。

しかも保険ショップだけではありません。
インターネットチャネルも増えてくるわけです。

そうなると、それぞれが独自のコンセプト=「あり方」から
他と差別化していく必要がでてきます。

つまり今後は、
保険の見直しというサービスだけでなく、例えば

『一般家庭の一番の夢を必ず叶えるライフプランニング』や
『60代から人生を謳歌できるライフプランニング』など

“これだけは誰にも負けない!”という
独自のベースコンセプトで差別化していくということが
求められるのではないでしょうか。

インズナビHITナビゲーターの講師笠原は
このように申し上げます…

「よく法人へ行っても個人へ行っても
『何でもできます!』という人がいますが、
“何でもできます”というのは
“何にもできない”と言っているのと等しい。

どのお客様に最高のソリューションを提供できるようになるか。
どのマーケットで自分がとんがっていくのか。

そうした“「あり方」における圧倒的差別化”を
キーワードにすることが重要なんです。(笠原談)」

インズナビHITでは、保険営業パーソンの皆さまが、
独自のベースコンセプトを見つけられるための
サポートDVDをご提供しています。
→ HITサイトへ http://www.ins-navi.net/hit/index.html

法人、個人はもちろん
税理士等の専門家とのアライアンス、宗教法人等の独自マーケットなど

様々なラインナップを揃えておりますので、
是非ご自身に合ったコンセプトを見つけるお役立てとしていただければ幸いです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『一般家庭のライフプランニングなら誰にも負けない』
という高橋賢二郎プランナー。

→ 「行列の出来るFP相談所」DVD 
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

→ 「続行列の出来るFP相談所」DVD 
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

自分から何も言わなくてもお客さんが勝手に口コミを広げてくれ
…勝手に紹介面談の電話がかかってくる。しかもほぼ毎日です。
そんな伝説のファイナンシャルプランナー、高橋賢二郎氏。

現在、月平均20件の契約と、AC200万をコンスタントにこなしています。
大手メーカーのコンテストでは連続で顧客獲得数全国一位。

行列ができるライフプランニングを行っている高橋氏のノウハウを
完全に可視化したDVDシリーズ「行列の出来るFP相談所」。

FPビジネスに携わる総ての方にDVDをご活用いただき、
本当のFPビジネスの楽しさを感じていただければ幸いです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『法人へのソリューションなら、誰にも負けない』
というスキームを作るノウハウ

→ 『エキサイティングコラボシリーズ 税理士アライアンス』DVD 
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

「法人営業」… ネックなのは経理や財務のことがわからない!
仮に一生懸命勉強しても税理士に提案をひっくり返されてしまう!
こんなことって、ご経験ありませんか?

「餅は餅屋」という言葉の通り、
コントロールできない分野はその道のプロフェッショナルにお任せすることが、
本当の意味で【顧客志向のコンサルティング】のはず。
とりわけ、法人営業… 経営者へのソリューションをお考えなら尚更です!

このコンテンツでは、税理士×保険営業パーソンのアライアンスについて
1.パートナーをどう選べばいいのか?
2.税理士にどう「保険」を伝えればいいのか?
3.アライアンスに成功し、実績をあげているFPのガチの語り
…といったポイントから、徹底的に紐解きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『一つでも伝統仏教寺院がなくなるようなことがあってはならない』
と、約14年前から寺院を守るため奔走し続けた、笠原慎也氏。

→ 「宗教法人マル秘開拓法」DVD 
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/syousai/garaaki.htm

→ 「こいつは違うと思わせる宗教法人虎の巻」ツール&スクリプト
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/kasahara/toranomaki.htm

→ 「宗教法人マル秘開拓法完全公開ファイナルパッケージ」DVD4枚組
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/kasahara/finalpackage.htm

宗教法人。その数は全国で7万7千以上もあります。

しかし「敷居が高そう」というイメージが先行し、なかなか足を踏み出せない… 
ご住職をお相手には難しいのではないか?
そもそもどうやって会うの?
万が一ご住職に会えたとしても、どんな話をすればいいの?

それら保険営業パーソンの声全てにお答えするのが、
上記の「宗教法人開拓シリーズ」です。

実はとても身近なところから繋がる宗教法人の開拓法を、
約14年前から開拓してきた笠原慎也が、
ありとあらゆる方向から皆様にお伝えします!

仕事で生き残る人の条件は、義理と人情と職人技

今回のタイトルは、とあるビジネス成功者の
書籍から引用した一文です。

この方は、今でこそ数千人規模の社員を率いる
巨大グループの社長をされていますが、
幼少期には、明日を生きるのに
精一杯な程の極貧時代を過ごしてきたそうです。

それでも人との出会いを大切にしながら、
相手に何か困ったことがあれば、
自分の労力や時間を惜しむ事なく、
その人の助けとなって、沢山の方と
真の信頼関係を築いてきたのだとか。

そんな彼が、
ある人との出会いから、
突如、大富豪へと上り詰め、
見事にプラスのスパイラルを
築き上げたという、
何ともミラクルなお話と、
自身の経験に基づいた発言が
とても興味深かったので、
ご紹介させていただきます。

この成功者は書籍内で、
「合理化」が進む現在の世の中に
警笛を鳴らしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「効率を良くする」「利益第一主義」「手間暇をかけない」、
こういった「合理化」は、やりすぎてはいけない。

現在の日本はなんでもかんでも、
あらゆる面において、分けて区別してしまい、
「人情」や「愛情」「友情」「同情」といった
日本人にとって大切な「情」が、
職場や家庭からも希薄になりつつある。

今の社会は相手を自分ごとのように大切にする心
(=つながり・ご縁・絆)を自ら断ち切っている。

本当に大切なのは手間暇。繋がり。
ご縁。絆。匠。義理。人情。
そういった「人間の味」を持って
仕事に取り組むべきだ。

要するに相手を自分ごとのように
大切にする「心」が大切である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さん、これらの文面を
ご覧になってみて如何でしょうか。

確かに日々の業務に追われ、
慌ただしい毎日を送っていると、
事を早く済ませようとし、
極力、労力を削ろうとしたり、
自分に都合の良いように事を進めようとしたり、
面倒だから人に頼んでしまおうと、
ついつい楽な方へ考えてしまいがちな
部分はございませんか。

この書籍をメルマガを書いている私も
恥ずかしながら、心のどこかで
否定できない部分があります。

しかし、事を成す上で大切なのは、
常に人=人である事は間違いありません。

気持ちが通い合ってこそ出会いが生まれ、
新たなコミュニケーションが生まれ、
そして、その先の出会いへと繋がります。

勿論、○○をすれば「絶対」などということはあり得ません。
しかし、自身の経験値や今後の「糧」という面においては、
少なからず共感できるのではないでしょうか。

————————————————-

昨年から全国で開催してきた
紹介案件向上セミナーのメイン講師である

ホロスプランニング 沖縄オフィス所属
高橋賢二郎氏 を見ても、

自ら営業を一切行わずして、
年間なんと150組ものご夫婦が自ら足を運んで、
面談を受けにくる、行列の出来る究極スパイラルを
築かれた一人ですが、

彼もまた初回面談時には、
わざわざ『3時間』もの時間をかけて、
徹底的にお客様と情報を共有し合うと言います。

さらに!!!

お客様の方で予め用意していただく
準備物が無い時には、
帰っていただく事もあるのだそうです。

そんな高橋氏がなぜ、
絶えずお客様から紹介を得ているのか、、、

ここにも、義理・人情をはじめとした
高橋流の職人技の数々が詰まっているからこそ、
お客様がそれを感じ、わざわざ高橋氏に
会いにくるのではないでしょうか。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

高橋流ライフプランニングのノウハウを
共有したい方は是非こちらをご覧ください↓
http://ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

ダイジェスト版はこちらをご覧ください↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=kWYwpYSFt3A

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

そして、先月リリースを果たしたHITの最新作、

エキサイティングコラボシリーズ
税理士アライアンスにも出演いただいた

税理士法人アップパートナーズ
代表税理士である菅 拓摩氏もまた、

お客様との出会いを非常に大切にされています。

彼が代表を務めるアップパートナーズの
クレドと呼ばれる社訓内にも、

「クイックレスポンス」や、
「お役立ちの心」と言った、

対お客様において、最も重要な項目に
常に注力するよう社員の方々へ
日々、促していると言います。

ご自身もまた、お客様から問い合わせがあった際は、
自分の事よりも先に、お客様への対応を行っていらっしゃいます。

新作の本編内においても、
菅氏とのアライアンスを組まれている

ホロスプランニング 佐賀オフィス所属
永田昭一氏も、

コラボをする上で重要なキーワードが、

“全てはお客様のために”という

リアルな言葉を残しています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

税理士とのアライアンスのノウハウを
ご覧になりたい方はこちらをご覧ください↓
http://ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

ダイジェスト版はこちらをどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=y2A5vUGutcE

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

何をするにも人との繋がりなくして、事は進みませんし、
また、新しい出会いやその後の展開はありえません。

これらは、あくまで成功をされた方々の一例にすぎません。

しかし、成功されている方々に共通して言えることは、

「自分の時間や労力を惜しむ事なく、お客様第一主義で取り組んでいる」

という事です。

————————————————-

皆さんも今後の活動において
お客様に対する考え方と、
ご自身の行動を照らし合わせて、
今のやり方がベストかどうかを
今一度、確認してみては如何でしょうか。

そして、改善の余地があるようであれば、
よりお客様目線に立った行動を心掛け、
更なる信頼を得ていただければと思います。

インズナビHITでは、
成功をおさめた方の実例紹介や、
成功ノウハウの可視化に努め、
皆さんの今後の活動におけるお役立てツールとして、
コンテンツ品質の更なる向上、
及びサービスの提供を強化して参ります。

今後とも弊社HITシリーズをどうぞ宜しくお願い致します。

HITコンテンツ リニューアルサイトはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/

FPは食えないっていうのは単なる逃げでしかない

去る18日水曜日…

沖縄の地で面談予約の行列スパイラルが起こっている
あの高橋賢二郎プランナーが…

ついに、北海道は【札幌】に上陸を果たしました!

<<行列の出来る高橋賢二郎プランナーの 「紹介案件向上リバイバル」セミナー in 北海道札幌市!!>>

今回初めてのHIT企画セミナー@札幌となりましたが
「北海道の皆様はとても熱く真剣で、こちらも感激でした」
と講師陣が口をそろえるほど熱気あふれる講演となりました。

さて札幌では、
沖縄の地で行列をつくる高橋賢二郎プランナーが
どのように映ったのか・・・

今回のメルマガでは情報交換会の席での
ご参加の皆様の声を速報させて頂きます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やはり直にお話しを伺うことで
より高橋さんの
「芯の強さ」「倫理観の太さ」「幹の太さ」…
そんなものを凄く感じることができました。

~~~~~~~~~~~
高橋さんの「お客様に対する想い」とか「社会に対する貢献」
やはりそういう想いが一番大切なんだということを
再確認させて頂きました。

~~~~~~~~~~~
「FPは食えないっていうのは単なる逃げでしかない」
ということがわかりました。
まずは志をしっかり頂いたので、
これからノウハウも勉強させて頂こうと思います。

~~~~~~~~~~~
私は20年生保業界にいるんですが、
ライフプランって一度もやったことがないんです。

最初は「面倒くさい」という気持ちだったんですけど
「お客様に全力で取り組んでいるんだろうか」
という高橋さんの想いが伝わってきて…
また、所々で笠原さんが凄く良い解説を入れてくれたので
本当に心から腑に落ちるセミナーでした。

~~~~~~~~~~~
私も保険業界長いですけど、やっぱり
「業界を変える」ぐらいのサポーターになりたいと思いました!

このセミナーで「全然差別化できていない自分」が見えてきましたので、
ここでもう一回真剣勝負というものをやってみたい
そんな気になりました。

~~~~~~~~~~~
「お客様に便宜を図る」という名のもとに
お客様の顔いろを伺ったり
お客様の将来から逃げてたり…
「自分の成すべき仕事から逃げてるんじゃないの?」
ということに気付かさせて頂きました。

どれだけ自分のことを思ってくれるのかということ…
それはお客様とかじゃなくても
色んな「人に伝わる」んだろうなという風に思いました。

~~~~~~~~~~~
高橋さんの評判はここ数年聞いておりまして、
私自身はDVDも購入してるんですけども
やはりリアルは違いました!
もっと高橋さんの「想い」がびんびん伝わってくるものがあって…
やっぱりこれがお客様に伝わるんだな、と改めて感じました!

~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたでしょうか。

セミナーの最後に、
今回解説をしました講師笠原はこのように申し上げました。

「高橋さんが、100%行列をつくれているのは
“一般家庭のライフプラン”で"圧倒的な差別化”をしているからです。

高橋さんは"法人”や“富裕層”のライフプランをしません。

『一般の家庭にも“家を買う”や“ちゃんとした教育を受けさせる”
そんな"家族の夢”を叶えるお手伝いをしたい。
自分を必要としてくれる人に全力でライフプランをしたい。』

そんな想いから“各種証券等を用意・持参し”
“夫婦ともに有休を使っても”
彼の事務所へ足を運ぶ一般家庭に、顧客を絞っているのです。

よく法人へ行っても個人宅へ行っても
『何でもできます!』という人がいますが、
"何でもできます”というのは
"何にもできない”と言っているのと等しい。

どのお客様に最高のソリューションを提供できるようになるか。
どのマーケットで自分がとんがっていくのか。

そうした"あり方”における"圧倒的差別化”を
キーワードにすることが重要なんです。(笠原談)」

今回の札幌会場にて「紹介案件向上リバイバル」は
幕を閉じましたが、
リクエストが途切れないこのシリーズは
きっとまた、リバイバルをさせて頂くと思います!

是非今後も、HITセミナーにご注目頂ければ幸いです。

—————————————————-

今回のセミナーはHIT DVD
「続 行列の出来るFP相談所 
~あの伝説は続いている 年間150家族!『口コミ』スパイラル~」をベースに
高橋プランナーのライフプランニングソフトを使っての
実演をメインにて行いました。

「続 行列の出来るFP相談所」は
ライフプランで圧倒的差別化をしている高橋プランナーの
ライフプランニングを余すところなく収録しており、
DVDなんと4枚組 価格は59,800円です。

紹介ページはこちら↓
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

このDVDの制作エピソードとして
高橋プランナーからこんなお話が。

「このDVDの価格が59,800円と聞かされた時に
『ちょっとそれは高いのでは?』と思いました。

でも、内容の最終確認のときに、妻と二人で
4時間に渡るDVDを全部、一緒に観たんです。

そして観終わった時に…

『これって6万って言ってたっけ?

これはじっくり何度も観れば
あなたのライフプランニングがよく伝わる内容だね。

価格以上の価値があると思う!』
…と、妻のコメントがありました。

皆様も是非、じっくり何度もDVDを観て
価格以上の価値を感じていただければ…
嬉しく思います。」

そうこのコンテンツ「続 行列の出来るFP相談所」は…

顧客の信頼を掴むヒアリング項目、
面談時に必要な数字がぱっと出せ概算式、
明日から年金のプロになれてしまう特別ツール …etc

ライフプランニングの4大要素、教育費、年金、住宅ローン、保険
各カテゴリの“高橋流”ノウハウを完全公開。

カリスマのライフプランニングを全て公開し、
あらゆる角度から徹底解明しています。

「続 行列の出来るFP相談所 
 あの伝説は続いている 年間150家族 『口コミ』スパイラル」
  ↓
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

是非一度、ご検討頂ければ幸いです!

【特別無料動画】税理士コラボDVDの裏側 遂にファイナル版!

連休の最終日である昨日は全国各地で気温30度を超え、
7月半ばにも関わらず、猛暑日となりました。

今年は竜巻や、大雨、そして台風の早期到来等、
異常気象も気になるところですが、
体調管理を万全に、安全第一に頑張って参りましょう!

今回のメルマガではHIT渾身の一作、
エキサイティングコラボシリーズ
税理士アライアンスのリリース記念という事で、
前々回からお届けしていた特別無料動画に対する
皆様からの多大なる反響の声を受けまして、
「第三弾のファイナル版」という事で、

過去のインタビュー映像の中でも、
最もリアルな生の声をメルマガ会員様だけに
特別にお届けさせていただきます。

今回は第三弾(ファイナル版)という事で、
HITシリーズのあり方を含めた、4大トピックにてお届け致します。

1、アライアンスで得られるメリット

2、アライアンスを成功させる為の鍵

3、HITシリーズのあり方について

4、成功を収める上で最も重要な鍵

※今回の特別動画は、
インズナビメルマガの会員様限定配信となっております。
URLを無断で転送したり、動画の複製はご遠慮ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

特別限定動画はこちらからご覧ください↓
http://youtu.be/dMj1ZqhRfA8

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

前々回からの独占インタビュー撮影にご協力いただいている
某保険会社代理店 推進部門課長をされているU氏。

HITシリーズを日頃からご活用いただいてきた
HITヘビーユーザーのお一人で、
過去にも数々の実績を残されてきた方です。

そんなU氏による数々の実績と、
実体験を元にお話いただくリアルなエピソードだからこそ、
皆様と同じ目線に立った生の声として、
お聞きいただけるかと思います。
今回のファイナル版の無料動画をどうぞお見逃しなく!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

特別限定動画はこちらからご覧ください↓
http://youtu.be/dMj1ZqhRfA8

『税理士アライアンス』販売ページはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

HITシリーズのコンテンツページはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

HITシリーズではU氏同様に、
日頃からメルマガをご覧いただいている
セールスパーソンである皆様方の
力強いサポーターとして、
HITコンテンツをはじめとした
実践向けの有効な情報をご提供して参ります。
今後とも是非、ご注目ください!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

HITシリーズのコンテンツページはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/

特別限定動画はこちらからご覧ください↓
http://youtu.be/dMj1ZqhRfA8

『税理士アライアンス』販売ページはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

皆さん、如何でしたか?

アライアンスを結ぶ上で、保険の“あり方”
=“必要性”を税理士の方に理解してもらう事が
いかに重要な鍵であるか、については
過去のメルマガでも何度となくお伝えして参りましたが、

お客様と接する上で最も重要なポイントの一つである
“あり方”の部分についてしっかりと認識されていますか?

ご自身の“やり方”だけにスポットを当てていませんか?

日々、活動をされている中で、
自分のやり方だけに固執していませんか?

最も大切なのは、お客様のニーズをキャッチし、
そして、そのニーズに対して、
しっかりと応えてあげる事。

そして、そのニーズにお応えできるのは、
セールスパーソンである皆さましかいないのです。

そんな皆様の力強いサポーターであり続ける為にも
我々インズナビHITでは、現場のリアルな声をお届けすべく、
今後も独占インタビューを敢行して参ります!

どうぞお楽しみに!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

HITシリーズのコンテンツページはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

急遽決定!【先行公開】税理士コラボDVDのウラ側 映像配信第二弾!

前回のメルマガで会員様限定に配信させていただいた
HIT渾身の自信作「税理士アライアンスDVD」の特別映像ですが、
おかげさまですさまじいほどの大反響を呼んでおります!

そこで!

今回のメルマガでは予定を変更して、
後日HITサイトにて掲載予定だった、

保険セールスパーソンの方々にとって
おそらく最も気になるであろう
“保険業界の方々から見た税理士とのアライアンス”

そして、

“アライアンスを組む上でセールスパーソンとしてのあるべき姿”

この2つのポイントについて収録した
特別ver.を急遽、前倒しして
メルマガをご覧の皆様へ先行配信させていただきます!

※今回の特別動画は、インズナビメルマガの会員様への先行配信と
させていただいております。HITサイトにて、後日掲載予定の
貴重なインタビューとなっております。動画の複製はご遠慮ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

特別動画はこちらよりご覧ください↓
http://youtu.be/ovM-pcG2Y84

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※今後も定期的に配信していきますので、どうぞお見逃しなく!

如何でしたか!?

今回の映像をご覧になって、
U氏が語る“迷い”や“不安”について
共感された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしながら、税理士アライアンスを成功させる道は必ず存在します。

その第一歩こそ、今回発売した新作を通じて、
みなさまへ最もお伝えしたいポイントの一つなのです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

税理士アライアンス特集ページはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

ダイジェスト版はこちらからどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?v=y2A5vUGutcE&feature=youtu.be

特別動画はこちらよりご覧ください↓
http://youtu.be/ovM-pcG2Y84

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

要は、アプローチの方法について考えるのではなく、
“節税”=お客様=“保険のあり方”という関係性について
税理士の方々にいかに理解していただくかが
このアライアンスにおける最も重要なポイントなのです。

商品の中でも、講師である
税理士法人アップパートナーズの菅氏は言います。

“多くの商品【保険】を扱える方が、選択肢が広がって良い提案ができる”

“結果としてお客様に最高のサービスをご提供することができる”と。

この“あり方”の根底さえご理解いただければ、
必ずや税理士の方と最高のパートナーシップを築き、
さらに税務、保険という観点でお客様に
最高の安心をご提供することができるのです。

税理士とのアライアンスついて、
未だ不安を抱かれている方は、改めて

“フォア・ザ・カスタマー”=“お客様のために”

という観点で考えてみてください!

必ずやその先の税理士とのWin=Winな関係に繋がる
ヒントが得られるはずです!

税理士アライアンス特集ページはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

ダイジェスト版はこちらからどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?v=y2A5vUGutcE&feature=youtu.be

特別動画はこちらよりご覧ください↓
http://youtu.be/ovM-pcG2Y84

—————————————————————–

来る今月18日(水)には、
行列の出来るFPでお馴染み、
ホロスプランニング沖縄オフィス所属の
高橋賢二郎氏による

「紹介案件向上 リバイバルセミナー2012in札幌」が開催されます!

彼がなぜ、一切の営業をせずに年間150組ものお客様が
自ら高橋氏のもとへ足を運んでくるのか?

その謎が明らかになる、常に満員御礼の超貴重セミナーとなっております。

開催日も迫って参りましたが、
なんと!お席も残り4席ございます!

是非、お早目にお申込みください!

お申し込みはこちらからどうぞ↓
https://ins-navi.net/hit/TK_seminar/TK_seminar.cgi

リバイバルセミナーに関する紹介ページはこちらをどうぞ↓
https://www.ins-navi.net/hit/TK_seminar/landing.html