真にお客様のためになるFP

週刊東洋経済2018/1/20号にて
「保険に騙されるな」という特集が組まれ、

業界の慣習やノルマ等の背景より、
顧客本位とかけ離れた販売の現場になっている
現状を生々しくリサーチされていました。

金融庁は「顧客本位の業務運営に関する原則」
いわゆるFD宣言を出し、

また昨年11月には金融行政の目的を
『企業・経済の持続的成長と
安定的な資産形成等による国民の厚生の増大』
と明示しました。

「真にお客様のため」に何ができるのか?を
保険会社や代理店のみならず金融業界で働く
すべての担当レベルでも考え、実行していくことが
強く求められています。

こうした現状を踏まえ、
ABuSA(資産形成ビジネス支援協会)さんでは
真に総合的な資産形成アドバイスができる
ファイナンシャル・プランナーの養成を目指されています。

ABuSA入会説明会
http://www.abusa.jp/form/ltv.html
2/15(木) 13:30~15:30
場所:東京 飯田橋

お客様の生命と資産に直接関わる
保険営業パーソンとして
取扱商品が、保険だけで良いのだろうか?

保険はあくまで保障のためのツールであり、
資産形成のために、
保険×証券のトータルコンサルティングができる
FPを増やしていきたい!

代表の大内政彦氏のそんな想いの下、
協会が立ち上げられました。

AbuSAさんでは、
保険営業パーソンだからこそできる
「金融商品仲介業」(金融庁管轄)の
紹介を行っておられ、

◎IFAスタートアップ講座
・・・証券外務員二種試験のフォロー
◎金融商品仲介業に必要な知識やセールススキルを
学べる「ベーシック」「アドバンスト」の2コース

といった詳細なプログラムも
ご用意されています。

—————————————————–
【ご参加の方のお声】
個人相談がかなり多く、
顧客本位の資産形成をアドバイスするために、
投資信託を使いたいと考えていました。

所属している保険代理店は
金融商品仲介業を重要視していないので、
ABuSAのように、
個人で学べる所を探していたところです。
(長野、男性)

説明会を聞いて、金融商品仲介業の
役割がよくわかりました。
また何が分かっていないのかも気づくことができました。
ありがとうございます。
(東京、女性)

全く無知の状態での参加でしたが
来てよかったと思います。
分からないながらも、
少し理解できたように感じます。
(東京、男性)
—————————————————–

証券会社や銀行とは違う
保険営業パーソンだからこそできる
コンサルティングによって
付加価値をご提供できれば
お客様の高い満足度につながります。

また結果として、
保険代理店の将来の収益基盤の
強化にもつながってきます。

ABuSA入会説明会
http://www.abusa.jp/form/ltv.html
2/15(木) 13:30~15:30
場所:東京 飯田橋

顧客本位を実現される一つの手段として、
ぜひこの機会にご参加を
ご検討いただければと思います。

ねんきん定期便で読み解くリタイアメントプランとは?

誕生月に毎年届く「ねんきん定期便」。
お客様は届いた定期便をどうしている?
見るのがめんどうだったり、見方が
わからなかったりして、封を切らずに
置いてしまっている方がほとんどです。

実はこの「ねんきん定期便」が
保険営業パーソンにとって紹介連鎖を
作り出すツールになることをご存知でしょうか?
ねんきん定期便の見方を理解して
お客様に説明できれば、ご夫婦から
その兄弟やご両親にまで、相談の輪が
広がっていきます。

まずは、相談を受けるFPや営業パーソンが
「ねんきん定期便」の読み解き方を理解して
自分自身のリタイアメントプランを立ててみる。

退職後の年金主体の生活がどうなるのか
キャッシュフローを中心に老後の収支を確認して
いったい自分はいくら受け取ることが
できるのか、その額が余裕のある生活と
どれ程の差があるか・・・
具体的になれば、今何をしなければいけないか
より明確になってきます。

自分自身のリタイアメントプランが明確になれば
あとは、お客様の案件は応用編です。
今後の社会保障制度や年金制度の改定をにらみ
受給年代をシュミレーションする。

まさに『備えあれば患いなし』という言葉が
あるように、働いている今こそ、
将来に向けての備えが必要となります。

そこで、ねんきん探偵の武田氏と
社労士の青木氏が、
ねんきん定期便の読み解き方、
算出されたキャッシュフロー表を
基にした支出額の計算方法などを
細かに紹介・解説し、
ノウハウを集約しているコンテンツが
こちらです。

是非、手にしてご覧になってください!

■THE・大人のライフプランニング
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkin.htm

お客様にとってどのような保険が必要か、
ライフプランにどんなリスクが
想定できるのか、可視化して
目に見えるようにするだけでも、
安心感が生まれます。
また、お客様との信頼関係が深まることにより、
継続的な契約や次の紹介が生まれるなど、
マーケットの拡充にも繋がるかもしれませんね。

2018年もよろしくお願い致します!

明けましておめでとうございます。

INS-NAVIメールマガジンでは
保険業界の皆様にお役立ていただけるような
情報をたくさんお届けして参ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は開催が1ヶ月後に迫った
冬季平昌五輪や、
夏にはサッカーワールド杯と
スポーツのビッグイベントが控えており、

また株式市場は昨年末から株高が続き、
世界的な景気の上昇基調が感じられるなど
活気のある一年になりそうですね。

業界関連のトピックでは
◎つみたてNISAがスタート
◎個人型確定拠出年金(iDeCo)の年単位拠出
・・・毎月一定額ではなく金額や回数を自由に拠出できる
◎リアルタイム保険の隆盛
などが挙げられます。

つみたてNISAやiDeCo等の
制度に見られるように、
年金財政の限界を見越して
老後資金は自己責任で用意する傾向は
いっそう強まってきています。

また、テレマティクス保険や
ウェアラブル保険などの
「リアルタイム保険」は、
フィンテックの進化に伴って
様々な商品が開発されています。

その画期的でお得な内容が
時代のニーズにマッチし、
日経TRENDYの流行予測ランキングでは
第14位にランクインし、
今後ますます保険の常識が
大きく変わっていくことが想定されます。

このように保険業界が大きく変わるからこそ、
AIに淘汰されない強みを磨き
よりいっそうお客様に寄り添って
お役立て出来るように
保険のプロとしての存在感を高めていきたいですね。

┌─────────────────────────────────
|◆◇LTVイベント一覧◇◆
└─────────────────────────────────
1)損保×生保 クロスセル力を高める方法
大人気のクロスセルセミナー、
3回シリーズで生損両サイドからのアプローチ方法が
オンラインで全国どこからでも学んでいただけます!
<日程と内容>第1回目1/23(火)、第2回目2/8(木)、第3回目2/22(木)
<お申込み期限>1/11(木)午後2時
<講師>渡邊裕砥(エルティヴィー執行役員)
<紹介サイト>https://www.shinnihon-ins.co.jp/online-seminar/ltv_watanabe/

2)既存顧客資産化による企業価値向上セミナー
商品力に頼らない提案力で見込み開拓や
生産性アップの方法をお伝えします。
<開催日時>東京2/9(金)
<募集人数>限定12名 14:00~16:00
<紹介サイト>https://www.ins-navi.net/hit/csb/index.html
<参加費用>無料

3)公的保険マスターセミナー基礎編
<開催日> 東京1/18(木)・2/15(木)・3/15(木)
大阪1/24(水)・3/23(金)
<募集人数>各会場50名 10:00~17:00
<講師>山中伸枝(公的保険アドバイザー協会 理事)
<紹介サイト>https://siaa.or.jp/ltv/seminar/#seminar_gaiyou
<無料動画>https://vimeo.com/180688759
<参加費用>21,600円
※弊社は公的保険アドバイザー協会の指定教育機関です。
※本セミナーはWEB以外ではお申込いただけません。

4)FP継続教育単位対象セミナー
『「やる気スイッチ」の見つけ方』セミナー
FP継続教育単位:倫理(AFP認定者 2.0単位・CFP(R)認定者 2.0単位)
<開催日時> 大阪2/7(水)、3/20(火)
<募集人数>18:00~20:00
<講師>伊東泰司(HOLOS-BRAINS代表取締役社長)
<紹介サイト>https://maroon-ex.jp/fx57117/bMSVru
<費用>1,000円

5)記憶術セミナー
満足度100%!モチベーションアップや目標達成に役立つセミナー
<開催日時> 東京1/20(土)・21(日)、3/24(土)・3/25(日)
札幌1/25(木)・26(金)
大阪5/19(土)・20(日) ※各会場二日程です
<募集人数>東京30名、札幌25名、大阪25名
<講師>伊東泰司(HOLOS-BRAINS代表取締役社長)
<紹介サイト>http://www.holos-brains.jp/lp/kioku/
<費用>36,000円

セミナーのお申込・お問合はお電話でも承っております。
→03-6234-6392までお気軽にご連絡下さい。