【超大型セミナー“原点回帰”】保険代理店協議会からのお知らせ

保険代理店協議会よりお知らせです。

いよいよ間近に迫って来ました、
10月12日(土)パシフィコ横浜で開催されます
「原点回帰」セミナー!
http://hodaikyo.org/releases/view/00020

セミナースタッフは登壇者の皆様とも
綿密な打ち合わせをしております。

そこで今回は、内容の一部を共有させていただきます。

———————————————-

今日、御社が選ばれた理由
なぜなのか、、、深く考えたことはありますか?

———————————————-

これは今回のセミナーのサブタイトルですが、
ここで、第一部(分析1)で登壇なさる
株式会社J.D.POWER AsiaPacificの沼波様より
興味深いお話をいただいてきました。

同社は客観的にCSベンチマーク・・・

「自動車保険顧客満足度調査」
「生命保険顧客満足度調査」

などの企画、分析を行っており、今回のセミナーのエッセンスとして
資料の一部を紹介いただきました。

例えば、保険の検討をしているお客様はいま、
複数の代理店を比較することが当たり前となっています。

それでは、お客様がその代理店、もしくはFPを
判断する基準はどこにあるかご存知でしょうか?

それは、一言で言えば「コミュニケーション」になるのかもしれませんが
その基準を分かりやすく数値化されていたり・・・

「保険を見直す」というニードは、
ライフイベントが発生した時に喚起されると思われがちですが、

実はそんなことは関係なく、一定層がその感覚を持っていて、
そのうちの〇〇パーセントが見直しに行き・・・

そんな顧客目線から見た「市場」のデータをお持ちになっています。

もちろん、保険会社や保険代理店別の「満足度」のデータがあったりと
当日は朝一番から、相当な盛り上がりが想定されます。

現在、第二部、三部の興味深いお話を詰めておりますが、
それは改めて次回のレポートとして、共有させていただきます。

まだお申し込みがお済みでない方、
あるいは周りのお知り合いの方とご一緒に、

「普段はなかなか聞く事ができない貴重なネタの数々」を聞きに
是非とも会場へお越しくださいませ!

この時、この時間でしか知りえない
貴重な情報の数々を開示する「原点回帰」セミナー!
http://hodaikyo.org/releases/view/00020

ご検討の程、宜しくお願い致します。

発 行 一般社団法人保険代理店協議会
編 集・担 当:佐藤 雅俊
協 力: 株式会社エルティヴィー
〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-8 赤坂山田ビル3階
TEL:03-6234-6392
FAX:03-6234-6395
Mail:hodaikyou@gmail.com
Site:http://www.hodaikyo.org/

———————————————-

【イベント概要】
タイトル:「原点回帰」
日時:平成25年10月12日(土)9:00開場
対象:保険業界携わる全ての方

<プログラム>
分析1「市場」:クライアントは現在、必ず比較してから契約をする
分析2「競合」:異業種参入!?保険業界に感じる可能性とは!?
分析3「自社」:金融庁ワーキンググループで問われた「保険のあり方」とは?
情報交換会:※限定150名のみ
<会場>
会場:パシフィコ横浜 会議センター(1Fメインホール)
参加費 セミナー:10,000円(税込)<弁当・お茶付>※Web申込割引アリ
懇親会:4,000円(税込)
募集人数 1,000名限定(定員になり次第受付終了)
詳細サイト(資料のダウンロードもできます)
http://hodaikyo.org/releases/view/00020

———————————————-

<追伸>
生命保険を取り巻く状況が
ますます複雑化、多様化する中、

保険代理店経営者様、保険事業者様の視点から
この度、生命保険コンプライアンスのあるべき姿を
考える無料特別セミナーを開催いたします。

20名様限定開催!保険事業者様向けコンプライアンスセミナー
【10月4日(金)赤坂にて無料開催】
https://www.ins-navi.net/hit/complianceseminar2013/index.html

金融庁による審議に至る経緯、
さらに“現場”での募集・販売ルールの変化など、

“今後10年間生き残るための策”をご提案させていただきます。

保険事業者様向け コンプライアンスセミナー【無料・20名限定!】
https://www.ins-navi.net/hit/complianceseminar2013/index.html

※対象は保険代理店及び、保険事業従事者の方となっております。

———————————————-

☆その他の最新リニューアルコンテンツ情報☆

☆その1 法人営業戦術007(2013年ver.)
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

☆その2 行列の出来るFP相談所2013
~信頼を勝ち得る面談&ツール編~
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

☆その3 続・行列の出来るFP相談所2013
~あの伝説は続いている 年間150家族!「口コミ」スパイラル~
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

○貯まって使えるお得なyahoo shopingでのご注文↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○その他HITシリーズのラインナップはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/

人生で最も大事な、相手から好かれるスキル

サマータイムの導入に関し
巷で議論が起こっている昨今・・・

企業の終業時刻が早まることに目を付けた
新しいビジネスの兆しもあるようです。

例えば居酒屋ではハッピーアワーが4時からなど!

サマータイムそのものの良し悪しはさておき
新しいサービスが生まれて
社会の活性化に繋がるのはうれしいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【 ポータブルスキル 】

“伝統と革新の街・京都ではたらく(傍楽)社長のコラム”
              by 堀井 計

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当社ホロスプランニングの得意とするプログラムは何と言っても
“コミュニケーションスキル”なのですが。

曲がりなりにも社会経験30年、そのうちの約20年を
マネジメント(所長4年、支社長5年、経営者10年)で
ご飯を食べさせていただいた経験から申し上げますと・・・

最も身に着けて損は無いのが
この“コミュニケーションスキル”だと断言できます。

もちろんSEとか弁護士資格とかの専門的能力や
英語やMBA資格などグローバル市場に適応できる能力も
自身の価値になることは間違いないとは思いますが、

いくらそんな能力があっても
組織の中や対クライアントとの
気持ち良いコミュニケーションが取れないヒトは
恐らく淘汰されたり大した評価をされない人生で終わることでしょう。

ではコミュニケーションスキルって具体的にどんなスキルか
と言いますと・・・

「相手の心を開くスキル」
「相手に気付きを与えるスキル」
「相手の潜在ニーズを引き出すスキル」
「相手を元気にするスキル」

で結果、「相手から好かれるスキル」です。

人間は感情の生き物ですから、
好かれないと買ってくれない(売れない)し、
頼まれないし言うこと聞いてくれない(上司も部下も)し、
付き合ってももらえません(同性も異性も)よね。

日本も企業側の問題(企業の寿命が短くなってきた)もあり
終身雇用制が崩れてきている中、
転職や独立しても通用するスキルを身に着けることが必要であり、

企業側もそれを身に着けさせる責任というか、育てる能力がなければ
結局俗人依存(社長の力とか)で下り坂に向かうしかないと思うわけです。

http://ins-navi.net/hit/

一社に一人のお抱えの時代到来

伝統と革新の街・京都ではたらく(傍楽)社長のコラム”

堀井 計

【一社に一人のお抱えの時代到来】

———————————————————

先日のことですが。

某地方の会計事務所さんからのリクエストで

法人保険の勉強会の講師を務めました。

因みにその会計事務所さまは

某保険会社1社の専属代理店もされていたので

私が組んだagendaは…

保険会社の販売代理ではなく

クライアントの購買代理というコンセプトに基づき行動すること。

保険商品を金融商品と捉えると

コストパフォーマンスは商品ごとに保険会社により相当な開きがあるので、

最も相応しい商品を合理的に組みたてる事が重要であること。

法人保険であっても個人の保険まで分析し、

総合的な設計をすることでより効果的な提案が可能となること。

契約以降のメンテナンスを

属人的な担当者に依拠するのではなく会社として

サポートする仕組みを構築すること。

…こんな建て付けで講義をさせていただいたところ。

後の感想で。

「今まで某保険会社1社の販売代理をしてきたことに罪悪感を感じました」と。

職員さんが真の購買エージェントの価値に目覚めた瞬間でした。

良く我々は個人の生命保険は

マイホームの次に高い買い物なので

良く考えて契約するようお願いします。

これが法人なら、

ビル一棟とか最新の設備投資とか、

有能な社員の生涯賃金に相当することになり、

長期間固定費としてお金が出て行く可能性があるので

更に良く良く検討して契約するよう戒めます。

日本の企業数は約260万社ありますが。

一社に一人のお抱えFPが必ず必要になる時代が早晩来るでしょう。

堀井 計

ホ ロスが送る、法人営業のスペシャルプログラムはコチラ

 

一つ上の立場で行動しよう

引用

”伝統と革新の街・京都ではたらく(傍楽)社長のコラム”

堀井 計

【一つ上の立場で行動しよう】

———————————————————

こんにちは、堀井です。

イチロー選手が野球の本場アメリカに渡り10年連続200本安打を達成し。

モンゴル人横綱白鳳が87連勝し、前人未到の日本記録を更新中であります。

アメリカで活躍する日本人の存在に歓喜し

日本の国技に外国人が記録を打ち立てるとどこか悔しい思いが残るのは。

ワタシの心に一種の”ナショナリズム”とか”愛国心”というものがあるからでしょうか。

…それとも単に心が小さいということでしょうか。

 

尖閣諸島の問題然り。

根本的な領土問題を背景に、実質的な利益を得るわけでもない

一般市民たちも敵対心を爆発させています。

明治維新は『藩』という小さな国意識を『日本国』という一つの国意識にまとめる革命でした。

おかげで国ごとの争いは無くなりましたが、それでも”郷土愛”は残っています。

 

企業もセクショナリズムが強すぎると自部門だけの利益を考えるあまりに

他部門とのバランスを欠きトラブルの種が生まれます。

京都人なら日本人、日本人なら世界人、世界人なら宇宙人。

係長なら課長。課長なら部長。部長なら本部長。本部長なら社長。

会社ならグループ、グループなら業界、業界なら全産業。

世界人という立場に立てば、

イチローは日本人がアメリカで活躍するから凄いのではなくて

”イチロー”という存在そのものが凄いだけ。

白鳳関の活躍もまた然りで、個の実力や努力だけを素直に評価して讃えるだけです。

自分が直接関わっている世界の一つ上の立ち場にたって

同じ世界を観る習慣をつけると、

目先の利益に捉われず一歩先を視通した

最適な解決策やアイデアが生まれるような気がしますね!

堀井 計

————————————————————

企業研修で引く手あまた、多彩なコーチングを見せる堀井計。

同氏が代表を務める保険代理店、ホロスプランニングの“タレント”である

トップセールスプランナー群が登場するヒットシリーズ。

トップ営業パーソンのナゼ?どうして?を

ありがちなインタビュー形式ではなく図や解説、

時には“お客様インタビュー”まで収録しました。

そんなホロスのアツい想いを込めたヒットシリーズはコチラ

保険が売れる・売れないは小さなきっかけ。

このヒットシリーズが営業パーソンに気づきを与え

速効的に営業成績の向上に導く“導火線”になればうれしいです。

募集人のポテンシャルを上げることで業界も変わり

お客様にもメリットになるのではないでしょうか!

そんなホロスのアツい想いを込めたヒットシリーズはコチラ

———————————————————————

<堀井 計 プロフィール>

1958年京都府生まれ
株式会社ホロスプランニング 代表取締役
株式会社HOLOS-BRAINS 取締役会長
保険代理店協議会 理事長

ソニー生命保険株式会社においてライフプランナーから支社長までの10年間

常にトップクラスの実績を残す。

その後、CCCグループの株式会社アダムス(現カルチュアコンビニエンスクラブ)の

取締役ゼネラルマネージャーを経て

保険営業パーソンやファイナンシャルプランナーを支援・組織化する

株式会社ホロスプランニングを設立し、代表取締役に就任。

またトップセールス・トップマネジメント経験を活かし人材育成・能力開発事業に進出。

株式会社HOLOS-BRAINSを設立し、取締役会長に就任。

大手企業の営業パーソン、管理職を中心に育成指導に携わる。

現在は乗合保険代理店向けシステム「CSB」

保険事業者向けポータルサイト「INS-NAVI」の開発、運営も手がけ、

保険事業成功支援業を本格展開中。

主な資格
・国際資格:サーティファイドファイナンシャルプランナー
・国家資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士
・日本メンタルへルス協会認定:心理カウンセラー
・産業能率大学認定:ペルソナセールストレーニング公認トレーナー

主な著書
・「そろそろ、しゃべるのをおやめなさい」(TFP出版)

≪HOLOS Planning official site≫
・コラム『堀井 計の午睡』 執筆中!
http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list

・伝統と革新の街・京都で働く社長のblog 好評執筆中!
http://kei-horii.seesaa.net/

・ツイッター始めました!
http://twitter.com/holoskun

※堀井の著書「ザ・購買エージェントへの道」電子ブック化進行中!乞うご期待!