“人に優しい、古きよき日系企業の強み”とは?

早いもので、2014年もあっという間に2ヶ月が経過しました。

4月からは新年度という事で、早いところでは、
来年の“新卒”の募集を開始する企業様も多いのではないでしょうか。

年収が高い会社…
仕事を任せてもらえる会社…
休みが多い会社…
独立を支援してもらえる会社…

学生側も働く企業を選ぶ上で、
重要視する条件は人それぞれです。

いよいよ4月から就職戦線が本格化する中、ある雑誌にて
「社内の人から評価をされている会社」を「いい会社」と定義付けし、
大手口コミサイトと連携した面白いランキング記事があったので、
皆様にもご紹介させていただきます。

┌────────────────────────────
| ☆“人に優しい、古きよき日経企業の強み”とは?☆
└────────────────────────────

「本当にいい会社ランキング」で、
上位を占めたのは外資系企業やベンチャー企業。

やる気と実力さえあれば、若いうちからバリバリ働いて
お金と経験を得られることが魅力的ですが、

その反面、いつリストラされるか分からない
という不安があるのも事実…。

競争も激しいという点が学生には逆に気がかりで、
「落ち着いてじっくり成長できる会社が良いのでは?」
と考える学生も多いようです。

そこで参考となるのが、「人材の長期育成」の評価です。
ランキング上位のほとんどは、長い歴史を持つ日系企業で、
各企業の社員の口コミ評価では、

「人を大事にする」「従業員に優しい」「のんびりしている」
といった言葉が頻出しています。

日系企業の特徴としては、昔から家族的な企業風土で、
営業でも、社内で競争するよりは、一人の得意先をみんなで手伝い、
チームワークで組織の目標を達成する“日本らしさ”があるとの事。

このような日系企業の多くは、
時流に倣って成果主義を取り入れている傾向にあり、
評価基準は結果よりもプロセスを重視しているようです。

その一方で、年功序列に代表される“日本的”企業風土には、
組織が閉鎖的、硬直的になりがちという弊害があり、

待遇が横並びで頑張っても報われず、若手は仕事を任せてもらえない・・・、
といった不満も出やすいと言われています。

【参考記事:週刊ダイヤモンド 2014/3/8号】

※インズナビ事務局では、今後も随時、
皆様へのお役立ち情報の提供に努めて参ります。
「このネタは使えるな」とお思いの情報等ございましたら、
メール添付するなど、どうぞお気軽にご活用ください。

┌────────────────────────────
| ☆経営者の一番の悩みは“人”?!☆
└────────────────────────────

学生には“会社を選ぶ際の悩み”はありますが、
採用を行う経営者側にも“労働者問題”は企業を存続させる上で、
非常に重く圧し掛かっている重要問題です。

そんな経営者側の悩みをリスクマネジメント対策の視点から、
効果的にアプローチする法人営業向けの実践コンテンツがあります。

その名も「法人営業戦術007」。
このコンテンツでは、経営者に向けて
「リスクマネジメント」という観点から、
具体的な保険提案に落とし込む7つの戦術にまとめた実践向け教材です。

講師は“保険会社出身”の人気社労士 岡弘己先生!

彼は、全国各地で経営者へ向けた講演活動を行う傍ら、
経営者の方々のリアルな悩みをキャッチし、

保険セールスパーソン視点での解決策、
そして社労士としての労務知識を融合させた
“的確且つ確実な経営者向け提案ノウハウ”をお持ちの
異色の社労士として名を馳せています。

下記の紹介ページでは、無料のダイジェスト動画も公開しているので、
法人向けのアプローチを本気でお考えの方は、是非、お試しください!

○経営者は「節税対策」のアプローチでは心は動かない!?
 “労務管理”の視点で法人営業マーケットを拡大するノウハウ
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

┌────────────────────────────
| ☆LTVからの最新インフォメーション☆
└────────────────────────────

○保険業界の大変革は私たちにとってチャンス!?
 続・コンプライアンスセミナー2014開催決定!(in 東京・福岡・大阪・名古屋)
https://www.ins-navi.net/hit/zoku_complianceseminar2014/index.html

○INS-NAVI HITオフィシャルサイト↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

○Tポイントが貯まる最近話題のYahooショッピングでのご注文はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F

○お客様と強固な関係を結ぶための新サービス「L-club」
https://l-club.jp/

○子育て世代マーケットへの展開を本気でお考えの方必見!
最新のセミナー情報はこちらから↓
http://kosodate.life-meister.jp/zenkoku/

全国3,000社以上の企業コンサルの経験を持つ社労士による法人営業戦術とは!?

安倍政権による景気回復ムードや、
大企業の賞与の大幅アップ等が話題になっている一方で、

東京商工リサーチの調査によれば、
2013年に希望・早期退職の募集を公表した上場企業は53社。
募集人数は1万752人に上っています。

好業績でもリストラ断行や、工場閉鎖、企業統合などを行う大企業もあり、
業績回復が見込めればリストラがなくなるという
単純な構図ではなくなりつつあるようです。

また、ある企業では、
原材料コスト上昇による収益の圧迫により、
幹部職を対象にした数百人規模の早期退職を計画しており、
アベノミクスによる円安が雇用を不安定にしているという見方もあるようです。

———————————

INS-NAVI HITシリーズでおなじみの
保険業界出身の社労士 岡弘己先生も

今の経営者の一番の悩みは「人」である、とおっしゃっています。

「企業存続のために経営者は「対労働者対策」に関心があり、
企業の存続をかけた労務危機管理は経営者にとってリスクが多く、
最も頭を痛ませている問題です」(岡弘己先生談)

実は、経営者が悩んでいる労務問題を共有し、
そのリスクマネジメント・アプローチ術を講じることが、
「法人営業」のカギなのです。

「リスクマネジメント」というと、
少し敷居が高いように感じますが、

今の法人営業は、保険営業視点ではなく、
経営者視点でのアプローチが求められています。

今後、法人営業を行うにあたり、リスクマネジメントは必須の知識であり、
経営者と対等に話すためには必要不可欠です。

全国3,000社以上の企業コンサル経験を持つ
社労士 岡弘己先生が伝授する
経営者の心に響く「リスクマネジメント・アプローチ術」を
皆さまも試してみてはいかがでしょうか?

☆2013年度版にリニューアル!
最新の“法人営業の動向”を収録した特別DISCも追加!
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

———————————

☆その他INS-NAVI HITがお届けする最新のインフォメーション↓
http://ins-navi.net/hit/

☆POINTが貯まって使える!お得なyahoo shopingでのご注文↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

☆実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_ime_c_0_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F&sprefix=%E3%81%8B%E3%81%95%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%97%E3%82%93%E3%82%84%2Caps%2C464

保険業界出身の社労士が最新の“法人向けアプローチ戦術”を伝授します!

ある労働局で、県内の建設現場をはじめ、
飲食店や菓子製造業、そして水産食料品の製造業等、

様々な業者での立ち入り検査を実施した結果、

なんと71%もの企業が、労働における安全や衛生において
違反を犯している事が判明したそうです。

違反ケースの中で最も多かったのが、
「元請けが下請けに法令順守のための
必要な指導を行わなかったケース」で51.6%を占めており、

その他には、転落・墜落を防止する措置を講じていない(32.3%)、

作業主任者の氏名、職務内容を周知していない(19.4%)等、
中には現場作業員の命に危険が及ぶようなものもありました。

このような事態に陥る背景としては、
コスト削減に伴った人手不足等が最も大きな理由として挙げられており、

元請けの安全管理が手薄になっている可能性があると考えられますが、

全国的にも労働災害による死傷者数は、
平成22年から3年連続増加し、

平成24年度は11万人を突破しているとの事で、
とても人ごとには思えません。

———————————

INS-NAVI HITシリーズでおなじみの
“保険業界出身の異色の社労士”岡弘己先生も

“企業の経営者はリスクマネジメントとしての労災対応に関して
とても関心がある”とおっしゃっています。

「現実問題として労災認定の基準が下がってきている昨今では、
会社側の責任がアップするリスクが高い。
労災が認定されなくとも企業の信用は下がってしまいます。

ここで、リスクマネジメントの観点から手を打つとすれば、
損保の提案が有効であることを経営者の方に伝えると
とても興味を持っていただけます(岡先生談)」

保険業界出身の社労士だからこそ見えてくる
法人様に向けた効果的なアプローチ戦術、
紹介ページでは、本編の一部を無料動画として視聴いただけます。

是非一度、ご覧ください。

☆キーワードは“RM”法人営業の現場でそのまま使えるトーク手法を多数収録!
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

———————————

☆その他INS-NAVI HITがお届けする最新のインフォメーション↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

☆POINTが貯まって使える!お得なyahoo shopingでのご注文↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

☆実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F

【残席残り僅か!】超貴重な無料特別セミナーのご案内

近年「コンプライアンス」という言葉をあちこちで耳にします。

多種多様な企業が、リスクマネジメントの一貫として
コンプライアンス強化における様々な取り組みをしているようです。

当然ながら、保険業界も例外ではありません。

金融庁では、
保険商品・サービスの在り方について
審議が行われ、

国民のニーズ・期待の変化、
さらに保険募集をめぐる
環境の変化などを理由に、

様々な見直しが進められようとしています。

保険商品を取り巻く状況が
ますます複雑化していく中、

果たしてこのコンプライアンス(法令遵守)における
“精緻な情報の数々”を募集人の皆様をはじめ、

“代理店経営者、保険事業者の皆様方”は
正しくご理解いただけていますでしょうか?

———————————

来る10月4日(金)に
東京赤坂にて開催予定の無料特別セミナーでは、

ホロスグループの代表である堀井計が、
これまで参考人として立ち会ってきた

金融庁ワーキンググループにおける重要な情報の数々を
独自の視点から皆様へ分かりやすく開示する事で、

これからの10年を共に生き抜いていく為の
ノウハウを腹に落としていただく事を目的としております。

20名様限定ではありますが、
今回は特別に無料での開催を予定しております。

ご興味のある方は、お席が僅かとなって参りましたので、
どうぞお早めにお申込みください!

残席僅か!20名限定の特別無料セミナー↓
【※保険代理店経営者様、及び保険事業従事者様限定】
https://www.ins-navi.net/hit/complianceseminar2013/index.html

———————————

そして、来る10月12日(土)には、
横浜の地で、いよいよ保険代理店協議会による
超大型セミナーが開催致します!

テーマは「原点回帰」!

保代協 大型セミナー「原点回帰」(10月12日in横浜)
http://hodaikyo.org/releases/view/00020

来店型、訪問型、損保プロ、生保プロ、
インターネット等々保険ビジネス手法において

様々な「差別化」がうたわれる一方
それだけで私たちは生き残れるのか…。

このセミナーでは保険ビジネスの原点に立ち返り、
各方面から多彩なゲストを招致。
多角的な観点から保険業界の次世代戦略を問います!

『この時』、『この場所』でしか聞く事の出来ない
最新情報の数々をご用意しています。

この機会をどうぞお見逃しなく!

次世代の保険戦略を多角的に読み解く!
保代協 大型セミナー「原点回帰」(10月12日in横浜)
http://hodaikyo.org/releases/view/00020

——————————————————–

<INS-NAVI HIT最新インフォメーション>

☆法人営業開拓は“RM(リスクマネジメント)”で勝ち取る!
「法人営業戦術007(2013年ver.)」
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

保険業界出身の社労士である
株式会社ブレイン・サプライの岡弘己先生が、

法人営業開拓のために欠かせない
最新の労務問題や法人営業における重要ないくつかのポイントを

分かりやすくお伝えしている本コンテンツですが、

なんと今回、2013年ver.特典DISCがついて、
2枚組DVDとしてパワーアップリニューアルを果たしました!

気になる中身は…

1.”最新の”経営者の悩み・ニーズ
2.”最新の”企業が問題としているケース(労務問題)
3.”最新の”社労士目線でのFPの皆さまへのアドバイス

※既存コンテンツを既にご購入いただいている皆様には、
別途ご視聴のご案内をさせていただきます。
今しばらくお待ちください。

法人営業開拓成功のヒントはこのDVDに!
是非、ご検討くださいませ!

◯法人営業の最新動向・ポイントを知るDVD(2013年ver.)
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

——————————————————–

○貯まって使えるお得なyahoo shopingでのご注文はこちらからどうぞ↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○その他HITシリーズのラインナップはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/

【開催迫る!】 他とは違った“体感型セミナー”のご案内

HITシリーズでも大人気の行列FP
高橋賢二郎氏によるライフプランセミナー【名古屋会場】の
開催がいよいよ来週に迫ってきました!

○開催迫る!大人気のライフプランセミナー
「ありえないほど口コミ!紹介を生むライフプランセミナー」
https://www.ins-navi.net/hit/TK_seminar/seminar2013.html

8月の開催時には、満員御礼で
大変ご好評をいただきました。

中には高橋氏の“大ファン”という方も…。
なぜこんなにも人気なのでしょうか?

人気の理由その1:
某保険会社主催のコンテストでは
2年連続で顧客契約数No.1の
FPのノウハウを聞くことができる!

人気の理由その2:
他のセミナーではなかなか
見ることができない、
高橋氏の貴重なライフプラン事例を
複数“体感”できる!

人気の理由その3:
大人気の質疑応答コーナーでは
どんな質問にも真摯にお答えいただける!

さらにセミナー参加者の方限定で、

行列FPによるライフプランの全貌を
可視化したDVDがセミナー会場特別価格にて
お買い求めいただけます!

8月から大阪、東京と2ヶ所で開催してきましたが、
緊急開催となった今回の名古屋会場で最後です…。

8月の2回のセミナーを終え、
名古屋でのライフプランセミナーが
本セミナーの集大成になること間違いなし!

残席も残り僅かとなっております。
是非、お早めにお申し込みください!!

○開催迫る!大人気のライフプランセミナー
「ありえないほど口コミ!紹介を生むライフプランセミナー」
https://www.ins-navi.net/hit/TK_seminar/seminar2013.html

☆以下のDVDをご購入済みの方は
 セミナー代金より3,000円の割引がございます!

○「行列の出来るFP相談所2013」↓
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

○「続・行列の出来るFP相談所2013」↓
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

——————————————————–

さて、2013年バージョン特別DISCが追加され、
リニューアルいたしました「法人営業戦術007」。

早速たくさんのご注文をいただいております。
誠にありがとうございます!!

○法人営業戦術007(2013年特別バージョン)
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

今の時代、法人営業戦術には欠かせないキーワード、

それが「RM(リスクマネージメント)」だと
講師の岡弘己先生は断言します。

岡先生は保険会社出身の社労士で、
経営者的観点と、FP的観点を社労士の視点から
鋭く紐解く法人営業のスペシャリストです。

彼はこう言います。
「実際に、経営者の一番の関心は“企業の存続”であり、

特に“労働者問題”に頭を抱えている
中小企業が多いのが現状です」。

経営者の心をガッチリと掴むためにも
これからは「リスクマネージメントアプローチ術」を
試してみませんか?」

今回のリニューアルDVDでは、
現場で使えるトーク手法はもちろん、

実際の事例をもとにした
最新のアプローチ戦術は正に超実践向け!!

もう経営者と面談しても世間話で終わる事はありません!!

さらに「2013年版の特別DISC」を追加し、

経営者の悩み・解決方法など、
法人営業には欠かせない最新のノウハウを
DVD2枚組としてご案内しています。

しかも価格は据え置きです!!

是非、ご検討ください!!

○貯まって使えるお得なyahoo shopingでのご注文はこちらからどうぞ↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○その他HITシリーズのラインナップはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/

最新の法人営業ノウハウ【DVD】がパワーアップして新登場!

法人営業を開拓中の皆様、大変お待たせ致しました!

この度、INS-NAVI HITシリーズの人気コンテンツ「法人営業戦術007」が、

最新のノウハウをたっぷり詰め込んで、
遂にパワーアップリニューアルしました!

保険業界出身である
株式会社ブレイン・サプライの岡先生【社労士】が、

最新の労務問題や法人営業には欠かせない
ポイントの数々を余す事なく開示した、

成功を勝ち取る為の必勝コンテンツです。

法人営業に欠かせないノウハウ↓
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

是非一度、紹介ページをご覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ここで、大人気の差別化セミナーのお知らせです。

来る9月27日(金)カリスマFPによる
“紹介を生むライフプランセミナー”を開催致します。

○【残席僅か】紹介が止まらなくなる大人気の差別化セミナー↓
https://www.ins-navi.net/hit/TK_seminar/seminar2013.html

先月、同セミナーへご参加いただいた皆様にも
沢山の“気付き”、そして“感動”の数々をお持ち帰りいただきました。

今回の差別化セミナーでは、

お客様が自ら面談に訪れる魅力的な
紹介スパイラルを築いたカリスマFPによる

“お客様から信頼度120%のライフプランノウハウ”をはじめ、

具体的な事例の数々等、

皆様のご活動に即活かしていただける
“紹介を生む差別化ノウハウ”を多数ご用意しております。

一般的なセミナーとは異なり、
具体的な事例パートもある非常に貴重なセミナーとなっております。

奮ってのご参加をお待ちしております!

○【残席残り僅か】紹介が止まらなくなる差別化セミナー↓
https://www.ins-navi.net/hit/TK_seminar/seminar2013.html

※カリスマFPによる行列シリーズのDVDをお持ちの皆様には、
特別割引にてご参加いただけますので、是非ともご活用ください。

是非ともカリスマFPの差別化ノウハウを活用して
魅力的な紹介スパイラルを築きましょう!

○初回面談に特化した(ロープレシーン満載の)第一弾↓
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

○紹介スパイラルを裏付ける
カリスマFPによるライフプランの全貌↓
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

○貯まって使えるお得なyahoo shopingでのご注文はこちらからどうぞ↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○その他HITシリーズのラインナップはこちらからどうぞ↓
http://www.ins-navi.net/hit/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

患者が大満足する地域病院の経営とその“あり方”に迫る

年々、少子高齢化問題が深刻化し、
病院へ行くと、シニア層の患者さんで、
溢れかえっている現状が在ります。

近年では病院事情も実に様々なようで、
メンテナンスや設備投資等で
多額の資金を必要とする中、
姿を消してしまう病院や
特に労働環境が厳しいと言われている、
産婦人科を扱うところ等は年々減少しているそうです。

そんなめまぐるしい医療業界の中で、
千葉県南部の鴨川市という、
都心から移動距離2時間以上もかかる場所に
1日平均3000人もの外来患者がやって来るという
スゴい病院があるのだそうです。

その病院の名は「亀田メディカルセンター」。

この病院のスゴさは以前にも
某番組で紹介されていましたが、
実に33もの診療科を持ち、
さらに救急救命センター設備もあり、

大学病院を除く私立病院としては、
国内最大規模のようで、地元住民のみならず
日本中から患者がやって来る、
スゴい地域病院だそうです。

この病院のスゴさは、どうやら規模や医療の質だけではないようです。

病院の概念を覆す、正に“極上サービスの徹底追求”が
ポイントの一つとして挙げられています。

全病室がオーシャンビューの個室で、
病院食も14種類のメニューから選択可能であったり、

なんと!

院内にも関わらず、お酒が飲めるレストランや
ビューティーサロンがあったりと、
高級ホテル並みのホスピタリティを持ち合わせているのだとか。

この病院の院長、亀田先生は次のように言っています。

「病院というのは誰も長くは居たくない場所。
だからこそ最高のサービスが必要です。」

“患者さんの為、を追求してきたら今の病院になった”
のだそうです。

結果的には、全国の病院の約6割が赤字経営に苦しむ中、
黒字経営を成し遂げているのだそうです。

いかがですか?

みなさんも出来る限り病院には
お世話になりたくないとお考えでしょうか、
万が一の時には、ちょっとこの病院へ
行ってみたいという気になりませんか?

経営体制に垣間見るサービの原点は、
病院と言えど、やはり院長先生の
患者さん(=お客様)に対する“あり方”あってこそ、
だという事を改めて実感しました。

————————————————————-

保険業界においても
現在の時代、お客様のご要望に、
“いかにして応えてあげられるか”が、
重要なポイントである事は言うまでもありませんが、

一度、視点を変えて、考えてみてください。

“時代のニーズ”という観点から、
多くの悩みを抱える医療業界(=巨大マーケット)について
お考えになった事はありますか?

先月末に堂々リリースを果たした、
エキサイティングコラボシリーズ 税理士アライアンス

商品詳細ページはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

この商品に出演いただいている、
西日本最大級の税理士法人、
アップパートナーズの代表である菅拓摩さんは、
税務のエキスパートとして、
悩みの絶えない医療法人の手助けを行い、
多くの先生方から絶大なる信頼と、
多大なるご支持を受けていらっしゃいます。

このメルマガをご覧のみなさんの中には、
一見、税理士という畑違いの方との関係性について
「私には無縁、無関係」と思われる方も
いるかもしれませんが、

それは大きな間違いです!

日本の医療業界を支える“税理士”の方が
みなさんの今後の活動にどれだけ大きな
“接点”“可能性”を持ち合わせているか、
お考えになった事はありますか?

医療業界の財務状況、要するに
お客様のお財布の紐を管理されているのが、
“税理士”の方だと言う事をお分かりでしょうか。

同時に、そんな税理士の方々が、
FPの方を必要としている事実に
一刻も早く気付いてください!

新商品の「税理士アライアンス」の本編内でも
菅さんがおっしゃっていますが、
「税務のプロとしてお客様の財務管理をされている
税理士の方のほとんどが“保険”について
詳しい知識がない。」ようです。

しかし、節税対策をする上で、
税理士の方が保険提案を行うという事実も
間違いなく存在します。

節税目的の保険提案となれば、

・お客様のニーズに本当に適しているのか?

・お客様のニーズに合った保険を取り扱っているのか?

・契約後のメンテナンス・アフターフォローは万全か?

こういった問題点が浮上しますが、
みなさんはこういった問題点に着目されていますか?

これらの問題を解決できる方こそ、
セールスパーソンであるみなさんに他ならないですし、
みなさんにしかお助けできない上、今の時代には欠かせない
“重要なマーケット”である事を是非、認識してください!

多くのお悩みを持った全国のお客様のためにも、
税理士の方との強力なアライアンス関係を結び、
更なる安心と満足をご提供できる
お客様にとっての“真のパートナー”として
これからも更なる飛躍をしていただけたらと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■
税理士アライアンス商品ページはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

ダイジェスト版はこちらからどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=y2A5vUGutcE
□■□■□■□■□■□■□■□■□■

弊社HITシリーズでは、
税理士アライアンスの他にも
お客様からのニーズに特化した
カテゴリ別のお役立ちコンテンツを
多数取り揃えております。

リニューアルしたHITサイトも併せてご覧ください。

HITリニューアルサイトはこちらからどうぞ↓
http://ins-navi.net/hit/index.html

“コンセプトの商品化”で業界トップへ

暑さが盛り返してきました今日この頃…

暑い中も雨の中もお客様のもとへ
駆けまわられる営業パーソンの皆さまですが、

こんな時期は「フウ、ちょっと一休み…」の
カフェタイムが楽しみになるのではないでしょうか。

そこでちょっとご質問。
アナタの「行きつけのカフェ」といえば、どちらですか?

ちょっと歩けばカフェに当たる、くらいに
喫茶店やカフェは街にあふれていますが…その中で

コーヒーチェーンの売上1位、それは現在
スターバックスコーヒーだそうです。

スターバックスが郡を抜いて1位である秘訣のひとつに、
『サードプレイス』というコンセプトがあるのは
ご存知ですか?

この『サードプレイス』とは…

家(ファーストプレイス)と職場(セカンドプレイス)の間の
『第3の場所(=サードプレイス)の提供』を意味するのだそうです。

コーヒーだけではなく、コーヒーを飲む場所を通じて
発想転換やリラックス、解放感を提供するということですね。

つまり、スターバックスは
コーヒーのうまさや値段だけはなく
『サードプレイス』という“コンセプト”を商品化して
勝負しているのです!

なるほど… と目からウロコなかんじですが
ありとあらゆるモノやサービス、情報に溢れた今の時代
“コンセプト”での差別化は、
どの業界にも必要な強みになっていくのではないでしょうか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

保険業界にも…上記のことは当てはまると考えられます。

現在、保険ショップは3000店~4000店ありますが、

例えばラーメン業界で、つけ麺屋が流行るとわ~っと広がって
あちらこちらに出てくるように、
保険ショップも今後は拡大傾向にあることが予想されます。

しかも保険ショップだけではありません。
インターネットチャネルも増えてくるわけです。

そうなると、それぞれが独自のコンセプト=「あり方」から
他と差別化していく必要がでてきます。

つまり今後は、
保険の見直しというサービスだけでなく、例えば

『一般家庭の一番の夢を必ず叶えるライフプランニング』や
『60代から人生を謳歌できるライフプランニング』など

“これだけは誰にも負けない!”という
独自のベースコンセプトで差別化していくということが
求められるのではないでしょうか。

インズナビHITナビゲーターの講師笠原は
このように申し上げます…

「よく法人へ行っても個人へ行っても
『何でもできます!』という人がいますが、
“何でもできます”というのは
“何にもできない”と言っているのと等しい。

どのお客様に最高のソリューションを提供できるようになるか。
どのマーケットで自分がとんがっていくのか。

そうした“「あり方」における圧倒的差別化”を
キーワードにすることが重要なんです。(笠原談)」

インズナビHITでは、保険営業パーソンの皆さまが、
独自のベースコンセプトを見つけられるための
サポートDVDをご提供しています。
→ HITサイトへ http://www.ins-navi.net/hit/index.html

法人、個人はもちろん
税理士等の専門家とのアライアンス、宗教法人等の独自マーケットなど

様々なラインナップを揃えておりますので、
是非ご自身に合ったコンセプトを見つけるお役立てとしていただければ幸いです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『一般家庭のライフプランニングなら誰にも負けない』
という高橋賢二郎プランナー。

→ 「行列の出来るFP相談所」DVD 
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

→ 「続行列の出来るFP相談所」DVD 
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

自分から何も言わなくてもお客さんが勝手に口コミを広げてくれ
…勝手に紹介面談の電話がかかってくる。しかもほぼ毎日です。
そんな伝説のファイナンシャルプランナー、高橋賢二郎氏。

現在、月平均20件の契約と、AC200万をコンスタントにこなしています。
大手メーカーのコンテストでは連続で顧客獲得数全国一位。

行列ができるライフプランニングを行っている高橋氏のノウハウを
完全に可視化したDVDシリーズ「行列の出来るFP相談所」。

FPビジネスに携わる総ての方にDVDをご活用いただき、
本当のFPビジネスの楽しさを感じていただければ幸いです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『法人へのソリューションなら、誰にも負けない』
というスキームを作るノウハウ

→ 『エキサイティングコラボシリーズ 税理士アライアンス』DVD 
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/alliance/zeirishi.htm

「法人営業」… ネックなのは経理や財務のことがわからない!
仮に一生懸命勉強しても税理士に提案をひっくり返されてしまう!
こんなことって、ご経験ありませんか?

「餅は餅屋」という言葉の通り、
コントロールできない分野はその道のプロフェッショナルにお任せすることが、
本当の意味で【顧客志向のコンサルティング】のはず。
とりわけ、法人営業… 経営者へのソリューションをお考えなら尚更です!

このコンテンツでは、税理士×保険営業パーソンのアライアンスについて
1.パートナーをどう選べばいいのか?
2.税理士にどう「保険」を伝えればいいのか?
3.アライアンスに成功し、実績をあげているFPのガチの語り
…といったポイントから、徹底的に紐解きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『一つでも伝統仏教寺院がなくなるようなことがあってはならない』
と、約14年前から寺院を守るため奔走し続けた、笠原慎也氏。

→ 「宗教法人マル秘開拓法」DVD 
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/syousai/garaaki.htm

→ 「こいつは違うと思わせる宗教法人虎の巻」ツール&スクリプト
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/kasahara/toranomaki.htm

→ 「宗教法人マル秘開拓法完全公開ファイナルパッケージ」DVD4枚組
紹介HP: http://www.ins-navi.net/hit/kasahara/finalpackage.htm

宗教法人。その数は全国で7万7千以上もあります。

しかし「敷居が高そう」というイメージが先行し、なかなか足を踏み出せない… 
ご住職をお相手には難しいのではないか?
そもそもどうやって会うの?
万が一ご住職に会えたとしても、どんな話をすればいいの?

それら保険営業パーソンの声全てにお答えするのが、
上記の「宗教法人開拓シリーズ」です。

実はとても身近なところから繋がる宗教法人の開拓法を、
約14年前から開拓してきた笠原慎也が、
ありとあらゆる方向から皆様にお伝えします!

トップが抱えるお悩み

6月もまもなく終わり・・・
ということで
6月生まれの偉人を調べてみました。

フムフム… 太宰治、川端康成といった文豪や
ヘレン・ケラー、パスカル…
アダム・スミスなどと出てきます。

それではここでアダム・スミスをピックアップ。
彼の名言をひとつご紹介です。

「公共の利益のために仕事をする
などと気どっている人びとによって、
あまり大きな利益が実現された例を
私はまったく知らない」

有名な『国富論』からの一節ですが
おおー 結構強くおっしゃられてますね。

アダム・スミスによると、「自身の利益を追及することで
社会の利益が推進されるのだ」、ということですが

確かに、本当に純粋に「公共のため」の仕事というのは
むずかしいかもしれませんね。

とはいえ、「公共の利益のために」という高い理想があってこそ
大事が成るようにも感じます…

皆さまはいかが思われますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長が前のめりになって聞いてくる!
———————————————

これって、ご存知ですか!?

とある某はえぬきの税理士さん曰く・・

ほとんどの経営者にとって
潜在的に「保険のニーズ」はあるのです!

でもこの潜在ニーズ、いかに顕在化させるか…
どう思われますか?

そこで!!

社長のかかえる「経営の悩み」からのアプローチ、
試してみませんか?

「経営のお悩み」がどう保険の提案にどうフックしていくのか?
探っていきましょう。

——————————————————–

今回ご紹介させていただきますのは
「法人営業007(DVD)」の主演講師
岡 弘己(おか ひろみ)先生。

先生は【保険会社出身の社労士】という稀有な経歴を持ち、
全国3000社の企業を精力的にコンサルティングしています。

岡先生はおっしゃいます…

「この(不景気と言われる)ご時世、
会社経営者は多くのリスクをかかえ…とにかく悩んでいます。

ただその悩みは…大体が“保険”で
解決ができる話になってしまうんですよ。

それは、そもそもリスクマネジメントという側面からの提案なので、
マッチングしやすいっていう事実があるんですね。」

『へえ~・・ 経営のリスクマネジメント???
先生がリスクマネジメントと言い切れる根拠は??』
 
もう少し突っ込んで話を伺ってみましょう。

———————————————

例えば、これから10数年後に来るであろう70歳定年制度。
国民の立場で言ったらそれにからむ【年金問題】は大きな課題。

しかし、社長の立場でいったら定年制度は
経営を圧迫するひとつのハードルになる可能性がある。

「その部分、どのようにお考えですか?」と経営者に聞くと、
おおよそモゴモゴ… と口ごもり…
パッとしないお答えが返ってきます…

社長は辞めてほしい従業員がいても
このご時世です、ストレートにそれを言ったらマズイですものね。

そこで考えられるのが「早期退職優遇制度」
最近の企業では積極的に行われている手段です。

しかし、そのために必要なのは多めのファンド、
すなわち“資金・オカネ”です。

ただそれは…
余裕資金から年度ごとに必要に応じて上乗せする仕組み
で解決します。

たいていの経営者はそんな方法があると知ったら
“前のめり”になって話を聞きだします。

そう、これも大きな【リスクマネジメント】といえます。

【リスクマネジメント】という言葉聞いたら、
それなりの専門知識や経験が必要だと思われますよね。

しかし、この
“余裕資金から年度ごとに必要に応じて上乗せする仕組み”が実現出来るのは…
なんだと思いますか?

そう、皆さまには釈迦に説法でしたね。

…生命保険ですよね!

  (法人営業戦術・講師  岡 弘己 談)

経営の相談という角度からヒアリングすると、
おのずと“リスクマネジメント”の話になってくる。

考えてもみてください。
社長が前のめりになってコンサルを聞いてくれる状況。

話している我々もテンションあがってきます。
「どう眼の前の社長のお役にたてるのか。」

その気持ちが最大限に伝わるであろう
魅力的なシチュエーションですね!

目からうろこ!
7つのリスクマネジメント・保険トークを知りたい方はコチラ…
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

—————————————————–

保険業界出身のカリスマ社労士…
【岡 弘己(おか ひろみ)プロフィール】

株式会社ブレイン・サプライ代表取締役
社労士事務所ブレイン・サプライ代表

これまで経営相談に応じた企業は、実に3,000社。
数々の人事労務に対する諸問題のほか、経営に関する相談に応じる。
積極的なセミナー講演や数々の案件を解決するほか、
新規の事業展開活動などにその手腕をふるっている。

現在、既に100社以上と契約し、受注見込案件も増加中。
また各種の提携先企業とのコラボレーション企画なども続々と進行している。

岡先生のナマの声はコチラ (無料動画配信中!)
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

HIT・DVDシリーズは保険営業に邁進される皆さまの貴重な声を基に、
「すぐに実践できるツール」をコンセプトに
コンテンツ開発をしております。

次にHITから出る新作は、なんと「税理士とタッグを組む秘訣」を
独占的に公開してしまうというDVD。

来週から先行予約受付をご案内いたします。
是非HIT シリーズにご注目ください!!

    ↓   ↓   ↓

ヒットシリーズHPへはコチラ
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

社長が寝ていても勝てる会社を作る!

何とも強気なこのタイトル、
とある情報番組内で見かけました。

日本の「工業用砥石」メーカーの社長の言葉です。

世界シェア7割を誇る超一流企業の
こちらのメーカー、番組の随所で、社員の方々の
生き生きとした姿が見受けられました。

冒頭の言葉を放った現社長は
新人時代は開発部へ配属。

しかし、現状に甘んじた社内環境は劣悪…。
機械も惰性のマイナーチェンジばかり。

危機感を覚えた彼は、
上層部へよりよい機械開発を提案するも、

「今売れているんだから必要ない」
…と一蹴されてしまったそう。

その当時のことを
いわゆる「企業病」にかかっていたと
彼は振り返っています。

その後はというと、

彼は就業時間外に提案した機械を
有志とともに完成させ、売り上げを伸ばしつつ、

その実績を基に、自分のチームから
自由に意見交換が出来る「場づくり」を
導入していったそうです。

また、部署ごとの無駄な軋轢が
生産力を低下させる事に気付き、

部署間での発注・依頼が
納期通りにこなせたら互いの部署に
コミッションが出る仕組みを作り出しました。

結果、お互いのコミュニケーション向上や、
無茶振りをするような仕事が激減したとのことです。

風通しの悪い企業環境を改善するために
自由に意見を言える環境作り。

「社長が寝ていても勝てる会社」とは
そんな背景があるんですね。

企業としてのひとつの「あり方」を見せる
面白い番組でした。

今たとえ結果を出せていても、今後はどうなるか…
生き残りを懸けて“今”何をすべきなのか…

是非、今一度考えたいテーマではないでしょうか。

———————————————————————-

このように未来を見据えた投資ができる
優良企業もいいのですが、

現実問題「経営者の悩み」それだけではありません。

企業存続…とでも言いましょうか、
このご時世特有の厳しい状況が
存在するのも実情です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今なお経営状態が悪く、利益の上がらない会社が数多く存在します。

従って法人営業のアプローチよく聞いていた
”節税”という観点からでは、
今では経営者の心に刺さることは稀になっています。

でも、アナタたちは保険商品を扱っているという
アドバンテージがある。

「企業の存続=倒産予防」をかけた危機管理。
「リスクマネジメント」という観点からアプローチをかけると、
法人営業のターゲットがグッと広がっていきます。

(社労士 岡弘己先生のコメントより)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日リリースし、好評を頂いているHIT新シリーズ
「新規マーケット開拓法 キーワードは圧倒的差別化」
http://ins-navi.net/hit/sabetsuka/index.htm

ここでナビゲーターを務めている
弊社エルティヴィー代表の笠原慎也も

 「法人へのアプローチの際“節税”面からの
  通り一辺倒な提案はもはや厳しい時代。

  今までと同じ提案方法では、
  どんなに頑張っても結果が出ない。

  社長が持つ悩みはそれぞれですが、
  その悩みを理解してあげることが重要なのです。」

…と語っています。

これからは“リスクマネジメント”という観点から、
経営者へアプローチしてみてはいかがでしょうか。

これまで教えてくれなかった「悩み」を
話してもらえるようになるかもしれません!

保険業界出身のカリスマ社労士岡先生の
リスマネ 保険アプローチ術はこちら
http://ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

法人営業をお考えの皆さまは、
知っておいて損は無い7つのリスマネ戦術です!