講師特別メッセージ:災害における初動対応の大切さについて

先日、台風21号と北海道を襲った胆振東部地震。

お亡くなりになられた方や被災された皆様に
心からお悔やみ、お見舞い申し上げますとともに、

早く余震がおさまり、
一刻も早くライフラインが復旧して
皆様に日常が戻ることを願うばかりです。

平成27年に東京都より都民向けに
配布され話題となった「東京防災」の冊子は
インターネットでの閲覧が可能です。
( http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm )

「防災」にまつわる予防策だけでなく、
様々な「もしも」に対する具体的な対応事例が、
わかりやすいイラストと解説によって
網羅されておりますので、

お住まいの地域に関わらず
ご覧になられると良いかもしれません。

さて、災害発生の時ほど頼りにされ
お客さま対応が試されるのが
保険代理店と保険会社だと思います。

そこで本日は、クロスセルシリーズで
講師を務める弊社の渡邊が、
損保代理店で実践していた
災害対応・お客さま対応の経験に基づいた
特別メッセージをお届けいたします。

↓↓↓
————————————————————————-

台風21号では、四国、関西、東海、北陸と
広域にわたり被害が発生し
北海道の地震では、胆振地方を中心に相当の
被害が発生しているようです。

被災された皆様にはお見舞い申しあげますと共に
災害の事故対応お疲れ様です。

セミナーでも申し上げましたが
災害対応は初動対応が明暗を分けますし
初動対応が代理店として試される時です。

改めて事故対応を整理してみますと

1.代理店から連絡して能動的な事故受付
・お客様の安否確認と被害確認を行う
【支払い対象となるお客様には・・・】
2.被害確認で現場被害写真の撮影
・ホワイトボード+ペン持参
・全体写真(ホワイトボードに〇〇様宅記載)
・損害箇所写真(損害面積がわかるように)
・写真はなるべく多く撮影する
3.請求書と返信用封筒をお客様に渡す
4.即日、修理業者へ見積の依頼
・依頼が遅れると提出が遅くなります。
5.事故報告書作成と保険会社へ事故通知
6.状況により損害鑑定人の手配
・広域災害の場合は保険会社に確認し
鑑定人立会いの条件を確認し現場
立会いの調整
7.見積が来たら提出前に、写真の損害箇所と
見積箇所の相違がないか確認
・例えば、
屋根工事や雨樋の工事があるのに足場の
費用が入れられていなかったり、損害
個所の面積が明確か・・・などをチェック
8.鑑定人と損害額の協定
9.請求書類のチェックを行い請求書を保険会社へ

被害地域の範囲や損害発生件数によって
多少違いはありますが、実務ではこのような
流れになります。

地震に関しては発生予測がつきませんが、
私は例年発生する台風被害などに備えて、
7月頃までには、火災保険契約を
エリア別に免責金額、水災担保の有無
携帯連絡先等を網羅した顧客一覧を
システムから抽出して作成し、
保険会社の請求書を準備して

万一、災害が発生した場合はこの顧客一覧を
もとにお客様宛に連絡を入れて早期に損害確認
を行い、初動対応を行っていました。

お客様が1日も早く日常生活を取り戻して
いただくためにも、いかに初動対応を行い
早期保険金支払いのお手伝いができるかが
カギになって来ると思います。

お客様は保険金請求の流れをご存じないので
支払いまでの大まかな流れをお伝えすることで
安心いただけると思います。

大変な状況の中ですが、ここ一番踏ん張って
保険機能本来の力を発揮して参りましょう。

暑い日が続いていますので、
どうかお身体ご自愛ください。

株式会社エルティヴィー
執行役員 ソリューション事業部長
渡邊裕砥

損害保険提案時のリスク確認は?

異常気象による自然災害の発生
大阪北部地震、西日本豪雨、台風など

犠牲になられました皆様のご冥福を
心からお祈りいたしますとともに
被害に遭われました皆様へ心から
お見舞いを申し上げます。

一日も早い復興をお祈りいたします。

西日本豪雨の被害に遭われた皆様の
インタビューをお聴きしていると
「まさかこんな災害になるとは思わなかった」
と多数の方が仰っています。

災害の復興には損害保険は不可欠です。

ご提案の際に、あらゆるリスクを想定し
予期せぬ事態に備えることが必要です。

例えば
・水災や地震は、過去数十年の被害
・土砂崩れは、建物の周辺の地形や地質
・豪雨による水災は、河川からの距離や海抜

などといった事項を事前にしっかり
確認しておくことがとても大切です。

今回の西日本の豪雨被害では、
ハザードマップの想定を遥かに超えた
被害となったケースも数多くあったようです。

例えば、安易に保険料が安いだけで
【水災を不担保】にすることは
リスクが大きすぎると言えます。

もちろん建物の条件によりますが・・・
自然の力は図り知れません。

過去の住宅総合保険の長期契約では
水災支払が全損でも
70%の契約もいまだ存在します。

お客様の損害保険契約について

★実際に被災された場合にどこまでカバーできるのか?
★保険金の早期支払いのためにどんな初動対応が必要か?
どんな手順を踏むのか?

代理店の中で可視化しておく事が大切です。

今、保険代理店が求められている
お客様本位の業務運営とはどういう
ものなのか?

災害を教訓とするために社内で共有して
保険代理店にとっての付加価値
向上につなげていただけたら幸いです。

株式会社エルティヴィー 渡邊

講師特別メッセージ:災害対応で大切なこと

大阪府北部を中心に
関西地域で発生した地震。

亡くなられた方や被害に遭われた皆様に
心からお見舞い申し上げますとともに、

早く余震がおさまり、
一刻も早くライフラインが復旧して
皆様に日常が戻ることを願うばかりです。

災害発生の時ほど代理店の
お客さま対応が試されることと思います。

そこで本日は、クロスセルシリーズで
講師を務める弊社の渡邊が、

損保代理店で実践していた
災害対応・お客さま対応の経験に基づいた
特別メッセージをお届けいたします。

↓↓↓
————————————————————————-
この度の大阪府を中心とした地震では
津波は発生しなかったものの、
揺れによる災害が発生しているようです。

5名の方が亡くなられ、
またラッシュ時だったため
通勤・通学中の多くの方が
電車に閉じ込められたり、

ガス・水道などライフラインの
完全復旧には1週間から10日を要するなど
日常生活に戻るには
もう少し時間がかかりそうな見込みです。

地震にかかわらず
台風や水害など災害発生時に
代理店にできることは

★初動対応をスピーディに行うこと
★いち早くお客様の不安を
 取り去るお手伝いをすること
にあります。

例えば・・・
◎能動的な事故受付
連絡があったお客様の対応だけでなく
被災エリアのお客様リストを出して
なるべく早い段階で
安否確認・被害確認を能動的に行う。

◎現場確認
お客様を訪問し、被害状況確認。
請求書を用意し、見積の依頼と
物件損害の写真撮影を行う。

事故受付→現場確認→事故報告

この流れをスピーディに対応できれば
保険金も早くお支払できるようになります。
(目安3日から1週間程度が理想)

損害算定を行う鑑定人の手配が
支払スピードに直結します。

事故対応は、売上や
手数料には直結しません。

しかし初動が早いことで
スピーディーな保険支払につながり
損害を受けたお客様も早く修理ができる
結果として

「早く対応してくれてありがとう」
「あなたから入ってよかった」

という【感動】【感謝】が生まれて
ご紹介にもつながってきます。

目先の販売手数料だけではない
真摯なお客様対応はまさに顧客本位であり、

また “代理店ならでは”の価値にも
なってくるのではないでしょうか。

お客様満足の更なる向上
AIに負けない代理店づくり
を目指されていく参考に頂ければ幸いです。

株式会社エルティヴィー
執行役員 ソリューション事業部長
渡邊裕砥

募集業務運営の内部確認は出来ていますか?

保険業法の改正に伴い
金融庁が打ち出したものは
「フィデューシャリー・デューティー」
~顧客本位の業務運営~
顧客目線での保険募集態勢のルール化
が求められています。

これは単にルールを作るだけではなく
所属する募集人全員がこの社内ルールを
理解したうえで正しく実行できているかを
確認することが必要で、今までは金融庁の
ルールありきでジャッジされていたものが
自社でジャッジする。
まさに笛を吹かない金融庁へシフトしました。

よって代理店経営は、社内ルールを定め
募集人全員が業務体制を守れているか
チェックする時代になりました。

しかし、社内でこのチェック体制を作り
運用していくのはなかなか大変だという
代理店経営者の声を多く聴きます。

今日は
業法改正に対応した内部(外部)監査業務を、
実地と Web の組み合わせによって提供する
サービスのご案内です。

そのサービスを展開している
株式会社ブイキューブ様より
「保険代理店向け Web 内部監査サービス」の
ご案内をいただいておりますので
ご紹介いたします。

 

皆様はじめまして、
株式会社ブイキューブ
Web内部監査サービス事務局と申します。

改正保険業法が施行されてからそろそろ1年半が
経過しようとしていますが、みなさま保険募集管理体制の
整備が一通り完了し、いよいよ本格運用のフェーズに
入っておられることと推察いたします。

しかしながら保険代理店の規模や業務の特性は
様々であり、「自分には、どの程度の体制整備が
求められているのか」といった水準感が必ずしも
掴み切れていないのが現状ではないでしょうか?

一方で保険会社が保険代理店に求める業務水準は
年々高度化し、個人情報保護法をはじめとする
法改正への対応など、整備した体制を外部環境に
適応させ続けることも容易ではありません。

このような中、保険代理店のみなさまからは、
以下のような声が聞こえてまいります。

・ルールや仕組みを整備して運用を始めたが、
整えた体制が求められる水準に達しているのか分からず不安だ。
・規模・特性に応じて点検・監査を行う体制を
整備することが求められているが、
ノウハウも人員も不足している。

そこで、今回ご案内するのが
保険代理店向け「Web内部監査サービス」です。

保険代理店向け「Web内部監査サービス」を
ご活用頂く主要なメリットは以下2点です。

1.法改正に伴って整えた規程や管理態勢が適切かどうか、チェックできます。
2.毎年の内部監査に活用できます。

Web内部サービスの概要は以下6点です。

1.年1回300を超える質問項目に沿って内部監査を行います。
2.100項目を超える現物確認を行います。
3.業務改善のための監査レポートを作成します。
4.司法書士法人や弁護士法人の法律の専門家が監査を行います。
5.法律の専門家による法律相談を受けられます。
6.日本全国で均一のサービスをご提供いたします。

詳細を聞きたい方はこちらの問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせくださいませ。

https://lp.vcube.com/web-audit-service-inquiry-form.html?_ga=2.246415238.385055076.1508210797-655632358.1503449272

■「保険マーケティング」の創刊号を無料プレゼント!
保険セールスを応援するニュースレター
「保険マーケティング」(創刊号)を先着順で
無料で送付させていただきます。

ご希望の方は、以下のメールアドレス宛、会社名と
希望部数(1社様最大3部まで)
送付先住所、担当者様のご氏名をご記載下さい。
※「保険マーケティング」プレゼントは先着順。
なくなり次第、終了させていただきます。

「保険マーケティング」プレゼント係:iacs_order@vcube.co.jp

お電話でのお問い合わせ  0570-03-2121(平日10:00〜18:00)

【お申込書の送付先】
株式会社ブイキューブ Web内部監査サービス事務局宛
E-mail:iacs_order@vcube.co.jp
(PDFかスキャンデータでご送付ください)

▼サービス約款
http://bit.ly/2Al9gFI
▼プライバシーポリシー
http://bit.ly/2AkfS6X
(エスクロー・エージェント・ジャパンのサイトへ遷移します。)

 

保険募集の管理態勢を見直す際、
こういったサービスをご活用されてみるのは
いかがでしょうか。

新たに年金受給資格を得られた方に送られる黄色い封筒

8月1日から老齢年金を受け取ることができる資格期間が
25年から10年に短縮されます。

新たに受給資格を得られた方には
年金請求書と及び年金の請求手続きのご案内が
A4サイズの黄色い封筒が送られるそうです。

年金の特別催告状も、封筒サイズは小さいですが
青→黄色→ピンクの順番で送られてくるそうなので
催告状かとびっくりさせる方もおられるかもしれませんね。

年金受給者対象の資格期間が短くなることは
うれしいことですが、

そのお金を社会全体で支えられるのか?
という不安も残ります。

特に、老後の年金が切実に気になり始めるシニア層にとっては、
お金を増やすことを始めるには時間が限られています。

その“シニア層のライフプランニング”に徹底的にこだわり、
お客様との強固な信頼関係を築き上げていらっしゃり、

今もなお、現場で活躍されているHITシリーズの人気講師の
コンテンツを2つご紹介します。

————————–

その1 “信頼を勝ち得るシニアライフプランニング”

全国におよそ4000万人とも言われるシニア層の方々。
彼らが持つ悩みをいち早く巨大マーケットと捉え、

自身の体験と、経験によって導いた
“あり方”、“ツール”をまとめ上げた、

ねんきん探偵による差別化コンテンツ第1弾
☆THE・大人のライフプランニング☆
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkin.htm

そして、“ねんきん探偵”による第2弾

その名もねんきん探偵 ライブラリーシリーズ【3本立て】↓
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkinseries.htm

☆年金質問編☆
vol1:お客様から最も良く聞かれる
“19の質問”を分かりやすく問答集としてまとめました。

☆年金基本編☆
vol2:年金制度の全体像、被保険者の
各種保険料に関する解説をはじめ、

老齢年金の仕組み・支給における
メリット・デメリットについても触れた、
社会保障におけるベーシック教材

☆年金応用編☆
vol3:遺族年金のカラクリをはじめ、
年々注目度が高まる離婚分割。
さらには在職老齢年金に関する最新情報も一挙にまとめました。

5/23(木)より、
テキストをリニューアルしました!!

最新(2017年時点)の年金制度情報を
詳しく解説しております!

宜しければご検討下さい。

☆THE・大人のライフプランニング2017改訂版☆
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkin.htm
☆ねんきん探偵 ライブラリーシリーズ【3本セット】2017改訂版☆
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkinseries.htm

インズナビ事務局 遠藤

┌─────────────────────────────────
|◆◇LTVイベント一覧◇◆
└─────────────────────────────────
1)宗教法人営業戦略 笠原塾【募集人向】
※申込みは本日までです!
<開催日時>福岡(6/16、6/29、7/21)申込み締切:6/1
<募集人数>各会場限定5名 13:30~17:30
<講師>笠原慎也(株式会社エルティヴィー代表取締役社長)
<紹介サイト>https://www.ins-navi.net/hit/shukyo/bk.html
<参加費用>162,000円(税込)※キャンセル規定あり

2)生保からの損保攻略セミナー【募集人向】
損保の3つの保険を抑えれば、切り口は増やせる!
見積作成の極意、生命価値の算出もお伝えします
<開催日時>6/2(金)福岡
<募集人数>限定40名 14:00~16:30
<講師>渡邊裕砥(エルティヴィー執行役員)
<紹介サイト>https://www.ins-navi.net/hit/watanabe/l_part1.html
<参加費用>10,000円

3)公的保険マスターセミナー基礎編【募集人向】
<開催日>札幌6/6(火)、名古屋6/14(水) 、東京6/21(水)
<募集人数>50名 10:00~17:00
<講師>山中伸枝(公的保険アドバイザー協会 理事)
<紹介サイト>https://siaa.or.jp/ltv/seminar/#seminar_gaiyou
<無料動画>https://vimeo.com/180688759
<参加費用>21,600円
※エルティヴィーは公的保険アドバイザー協会の指定教育機関です。
※本セミナーはWEB以外のお申込みを受け付けておりません。

4)記憶術セミナー
満足度100%!モチベーションアップや目標達成に役立つセミナー
<開催日時>東京7/29(土)・30(日)、大阪8/5(土)・6(日)
<募集人数>東京30名、大阪25名 ※二日程です
<講師>伊東泰司(HOLOS-BRAINS代表取締役社長)
<紹介サイト>http://www.holos-brains.jp/lp/kioku/
<費用>36,000円

セミナーのお申込・お問合はお電話でも承っております。
→03-6234-6392までお気軽にご連絡下さい。
┌─────────────────────────────────
|◆◇INSURANCE JOURNAL限定!コラム配信中◇◆
└─────────────────────────────────
保険募集人向け 情報アプリ
「INSURANCE JOURNAL」にて
損害保険・地震保険のコラム配信中!
https://www.ins-journal.com/

■iOS版アプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/bao-xian-ye-jieno-ima-gakokoni/id1171334286?l=en&mt=8
■Android版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.p_f.insurancejournal&hl=ja

┌─────────────────────────────────
|◆◇LTVからの最新インフォメーション◇◆
└─────────────────────────────────
○今後のセミナーイベント一覧はこちら
http://www.ins-navi.net/hit/seminar20140607/

○弊社人気のセミナーを毎月UP!動画配信サービス↓
http://www.ins-navi.net/streamingsurvice/contens_seminar.html

○Tポイントが貯まるYahooショッピングでのご注文はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○業法改正を見越し、保険ビジネスに関わる全ての方を支援するサイト
インズナビ・ヒット↓
http://www.ins-navi.net/hit/

今号も最後までお読みいただきありがとうございます。

九州地域特別案内<6/2【生保募集人向】損保を理解しお客様のリスクを考えるセミナー>

今回は九州地域の皆様だけ特別案内です!

受講者様の満足度が非常に高いセミナーであります
「生保からの損保攻略セミナー」。

今週末の6/1(金)に、福岡は中洲川端で
開催することが決定しています。
https://www.ins-navi.net/hit/watanabe/l_part1.html
※紹介無料動画公開中!
講師:渡邊裕砥

ぜひ、ご参加いただければと思います!

このセミナーでは、「損害保険」を切り口として、
お客様の信頼を得る方法や
個人、法人のリスクを知っていただき
知っているようで知らない、
お客様にとって必要なポイントを学んでいただきます。

損害保険の切り口を知るだけで、
お客さまの保障コンサルティングにつながるのかを
実感していただける内容となっています。

<セミナー参加者の声>
————————————-
大変理解しやすく、現場での対応側のお話が今後の役に立つと
思いました。一歩前に、損害保険の提案も行い、
生損両建ての収益拡大に努めて参ります。
(保険代理店 H様)

保険会社が教えてくれない、もっと深い内容も学びたいと思いました。
ライプニッツ係数の計算も初めて行い、知識がないことも痛感しました。
リスクマネジメントの重要性を感じ、生損のリスク含めての提案をしていきたいです。
(保険代理店 F様)

分かり易い説明で、損保の知識が少ない自分においても
大変理解できました。
(保険代理店 S様)
————————————-

お客様にとっての目の前のリスクを回避するために
何が必要なのか。

お客様にとって最大のリスクとは何か?

苦手意識のある損保の考え方を、わかりやすく
区分けすることで理解しやすくなる・・・

事故対応では、事故示談対応件数
数千件の経験から見える

事故対応の実務と、
弁護士基準の違いやその効果をお伝えします。

また、法人、個人のお客様の相談から
多数のリスクに立ち会い

講師渡邊が、そこで得られたリスクに対する考え方を
現場目線からの観点でポイントを抽出します。

お客様の抱えるリスクを共有できることで、より信頼が深まり
お客様がロイヤルカスタマー(忠誠心の高い顧客)としてファン化していきます。

知っているようで知らない損害保険を学ぶことで
より生命保険の新たな切口での提案ができるようになり

お客様の満足度と関係性がより高くなること
間違いなしです。

是非ご参加下さい!

https://www.ins-navi.net/hit/watanabe/l_part1.html

★生保からの損保攻略セミナー【募集人向】
損保の3つの保険を抑えれば、切り口は増やせる!
見積作成の極意、生命価値の算出もお伝えします
<開催日時>6/2(金)福岡
<募集人数>限定40名 14:00~16:30
<講師>渡邊裕砥(エルティヴィー執行役員)
<紹介サイト>https://www.ins-navi.net/hit/watanabe/l_part1.html
<参加費用>10,000円

インズナビ事務局 遠藤

金融分野における個人情報保護に関するガイドラインについて

改正個人情報保護法が
本日2017年5月30日から施行されます。

主だった改正内容として
・個人情報の定義の明確化
 顔や指紋等の生体認証データも個人情報に含まれるようになる
・取扱要件の撤廃
 個人情報の取扱件数5,000件以下の事業者も対象になる
・匿名加工情報
 特定の個人を識別できないよう加工をすれば
 本人の同意なく第三者提供できる(ビッグデータの有効活用)

といった内容が挙げられ、
保険業界を含む金融分野においては
金融庁からのガイドラインも適用されます。

「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」
http://www.fsa.go.jp/common/law/kj-hogo-2/01.pdf

このガイドラインによれば
例えば機微(センシティブ)情報について、

従来から保険業界では取得や利用に関する
厳しい規律がありましたが、
保険や金融の業務上必要な場合以外は
本人の同意にかかわらず
取得を禁止することが明記されています。

今回の法改正によって、
情報通信技術の発達に伴って高まるリスクに対処する一方、
ビッグデータ活用を促進する内容も盛り込まれていて
より現状に合った法整備がなされていると言えそうです。

保険業界においても
よりいっそう意識高く取り組んでいきたいところですね。

インズナビ事務局 平田
┌─────────────────────────────────
|◆◇LTVイベント一覧◇◆
└─────────────────────────────────
1)宗教法人営業戦略 笠原塾【募集人向】
<開催日時>福岡(6/16、6/29、7/21)申込み締切:6/1
<募集人数>各会場限定5名 13:30~17:30
<講師>笠原慎也(株式会社エルティヴィー代表取締役社長)
<紹介サイト>https://www.ins-navi.net/hit/shukyo/bk.html
<参加費用>162,000円(税込)※キャンセル規定あり

2)生保からの損保攻略セミナー【募集人向】
損保の3つの保険を抑えれば、切り口は増やせる!
見積作成の極意、生命価値の算出もお伝えします
<開催日時>6/2(金)福岡
<募集人数>限定40名 14:00~16:30
<講師>渡邊裕砥(エルティヴィー執行役員)
<紹介サイト>https://www.ins-navi.net/hit/watanabe/l_part1.html
<参加費用>10,000円

3)公的保険マスターセミナー基礎編【募集人向】
<開催日>札幌6/6(火)、名古屋6/14(水) 、東京6/21(水)
<募集人数>50名 10:00~17:00
<講師>山中伸枝(公的保険アドバイザー協会 理事)
<紹介サイト>https://siaa.or.jp/ltv/seminar/#seminar_gaiyou
<無料動画>https://vimeo.com/180688759
<参加費用>21,600円
 ※エルティヴィーは公的保険アドバイザー協会の指定教育機関です。
 ※本セミナーはWEB以外のお申込みを受け付けておりません。

4)記憶術セミナー
満足度100%!モチベーションアップや目標達成に役立つセミナー
<開催日時>東京7/29(土)・30(日)、大阪8/5(土)・6(日)
<募集人数>東京30名、大阪25名 ※二日程です
<講師>伊東泰司(HOLOS-BRAINS代表取締役社長)
<紹介サイト>http://www.holos-brains.jp/lp/kioku/
<費用>36,000円

セミナーのお申込・お問合はお電話でも承っております。
→03-6234-6392までお気軽にご連絡下さい。

【限定案内】公的保険マスターセミナー(基礎編)6/6札幌

今年は1月に個人型確定拠出年金制度
通称iDeCoがスタートし、

8月からは年金受給資格を得られる保険料納付(免除)期間が
25年から10年に短縮されるなど、
老後のお金にまつわる制度が設けられています。

今後ますます老後を見据えた生活設計が
重要になる中で、本日は顧客アプローチに
役立つセミナーをご紹介させていただきます!

公的保険マスターセミナー(基礎編)
https://siaa.or.jp/ltv/seminar/83
6/6(火) 10時~札幌駅スグ

生命保険文化センターの調査によれば、
老後に不安がある人は85.7%いるにもかかわらず
経済的準備が出来ている人はわずか14.4%。

多くの消費者は老後に不安があっても
何をどうしたらいいかわからないのが実態です。
(参考:生命保険文化センター 平成28年度「生活保障に関する調査」)

お金のプロであるFPとしては、
民間保険の前提となる
公的保険の正しい知識を提供した上で
適切なプランニングをすることが
真の顧客貢献になってくるのではないでしょうか?

本セミナーで学んでいただけること

1.公的保険の全体像の把握
  民間保険との関わりと情報収集のポイントとは
2.医療保険コンサルティングに必要な公的保険の知識
  高額療養費等の制度を徹底解説
3.死亡保険コンサルティングに必要な公的保険の知識
  遺族年金、お客さまタイプ別ケーススタディと提案のコツ
4.年金保険コンサルティングに必要な公的保険の知識
  老齢年金、老後資産形成のための商品提供と周辺知識

こうした知識を前提にしつつ
アプローチ方法やクロージングのポイントまで
徹底解説させていただきます。

営業に即使える内容!と好評のセミナー、
通常は東京・大阪で開催しておりますが
この度札幌にて開催させていただくこととなりました!

———————————————————————-
【公的保険マスターセミナー(基礎編)】
<開催日>6/6(火)  札幌
<募集人数>50名 10:00~17:00
<講師>山中伸枝(公的保険アドバイザー協会 理事)
<紹介サイト>https://siaa.or.jp/ltv/seminar/83
<無料動画>https://vimeo.com/180688759
<参加費用>21,600円
 ※エルティヴィーは公的保険アドバイザー協会の指定教育機関です。
 ※本セミナーはWEB以外のお申込みを受け付けておりません。

セミナーのお申込・お問合はお電話でも承っております。
→03-6234-6392までお気軽にご連絡下さい。
———————————————————————-

是非ご参加ご検討下さい。
インズナビ事務局 平田

消費者の懐事情

テレビやインターネットニュース等で
「2人以上の世帯における1世帯あたりの平均貯金残高は1820万円」
という報道がされ、SNSでも話題になりました。

この報道のもとになっているのが
5月16日、総務省より発表された家計調査の報告書です。

総務省のホームページの
「家計調査報告(貯蓄・負債編)」のなかの
「貯蓄の状況」に関する報告によると、
http://www.stat.go.jp/data/sav/sokuhou/nen/index.htm

家族二人以上の世帯全体と、家族二人以上の勤労者世帯
に分けて報告されており、

二人以上の世帯全体の平均貯蓄額が1820万円であるのに対し、

二人以上の勤労世帯の平均貯蓄額が1299万円という
調査結果になっています。

これは世帯全体の中で60歳以上の二人以上の世帯平均貯蓄額が
2000万円を超えていて人口の年齢分布を考えても高齢者世帯が
全体の貯蓄額を押し上げていると読み取れます。

貯蓄残高を少ない金額から多い金額に並べていった
ときにちょうど真ん中にくる中央値では
二人以上の勤労世帯が734万円。
(貯蓄ゼロの世帯を含めた中央値は690万円)

中央値よりも平均値が大きいことから見ると、
意識をして貯蓄する人と貯蓄をしない人
の2極化傾向にあると読み解けます。

このほか、2011年から2016年の6年間の
「貯蓄の種類別内訳の推移」に関するデータでは、
低金利の影響からか定期性預貯金の割合が減ったのに対し
普通預貯金や貯蓄預貯金などの「通貨性預貯金」の割合が増えている
との調査結果がでています。

一方、世帯別の負債残高で言うと40歳未満の勤労者世帯の
負債残高が1098万円と最も多く、内訳では住宅、土地の購入費
の割合が一番高くなっています。

この統計から紐解くと、相続税の基礎控除等のルールが見直され
高齢者世帯ではその対応が迫られています。

また、勤労者世帯では目的を持たないと貯蓄は進まない。
それ以上に負債のコントロールが生活の安定や不確定な公的年金の
補完に対応する老後資金プランニングが今後のFPに求められる
そんな時代になってきているのではないでしょうか?

平成29年3月30日に金融庁が
「顧客本位の業務運営に関する原則」を公表し、
顧客本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)の原則
が定められました。

顧客の現状の「おカネ(収支)」の状況把握、
将来のプランに対しての「おカネ(収支)」を共有し
統計からみてとれるトレンドを把握した上で、
そのお客様の将来に向かって真摯に向き合い解決していく・・・
AIにはできないそんなFPとしての姿勢が
フィデューシャリー・デューティー実現の一歩となるかもしれませんね。

インズナビ事務局 竹口

┌─────────────────────────────────
|◆◇LTVイベント一覧◇◆
└─────────────────────────────────
1)宗教法人営業戦略 笠原塾【募集人向】
<開催日時>福岡(6/16、6/29、7/21)申込み締切:6/1(木)
※1日目の日程が変更になりました。
※日程変更に伴い、申込み締切日も6/1(木)迄とさせていただきます。
<募集人数>限定5名 13:30~17:30
<講師>笠原慎也(株式会社エルティヴィー代表取締役社長)
<紹介サイト>https://www.ins-navi.net/hit/shukyo/bk.html
<参加費用>162,000円(税込)※キャンセル規定あり

2)生保からの損保攻略セミナー【募集人向】
損保の3つの保険を抑えれば、切り口は増やせる!
見積作成の極意、生命価値の算出もお伝えします
<開催日時>6/2(金)福岡
<募集人数>限定40名 14:00~16:30
<講師>渡邊裕砥(エルティヴィー執行役員)
<紹介サイト>https://www.ins-navi.net/hit/watanabe/l_part1.html
<参加費用>10,000円

3)公的保険マスターセミナー基礎編【募集人向】
<開催日>札幌6/6(火)、名古屋6/14(水) 、東京6/21(水)
<募集人数>50名 10:00~17:00
<講師>山中伸枝(公的保険アドバイザー協会 理事)
<紹介サイト>https://siaa.or.jp/ltv/seminar/#seminar_gaiyou
<無料動画>https://vimeo.com/180688759
<参加費用>21,600円
 ※エルティヴィーは公的保険アドバイザー協会の指定教育機関です。
 ※本セミナーはWEB以外のお申込みを受け付けておりません。

4)記憶術セミナー
満足度100%!モチベーションアップや目標達成に役立つセミナー
<開催日時>東京7/29(土)・30(日)、大阪8/5(土)・6(日)
<募集人数>東京30名、大阪25名 ※二日程です
<講師>伊東泰司(HOLOS-BRAINS代表取締役社長)
<紹介サイト>http://www.holos-brains.jp/lp/kioku/
<費用>36,000円

セミナーのお申込・お問合はお電話でも承っております。
→03-6234-6392までお気軽にご連絡下さい。

【本日開催】生保からの損保攻略セミナー大阪14時~

本日14:00~大阪梅田にて
「生保からの損保攻略セミナー」開催致します!
https://www.ins-navi.net/hit/watanabe/l_part1.html
飛び入りご参加も大歓迎です。

生保メインから損保に取り組むにあたって
生保に比べて手数料が低い・・・
事故時の対応が大変そう・・・

そんなお声を聞くこともありますが、
講師の渡邊いわく
決して損保に取り組むのは大変ではなく
むしろ生保損保のシナジー(相乗効果)で
営業がさらに楽になるとのこと。

キーポイントとして取り組むべきは火災・新種。

自動車保険は近い将来、
テレマティクス保険や自動運転カーの台頭で
市場が大きく変わることが予想されます。

・火災や新種の考え方や
・事故対応の具体方法を
・保険の一“番のリスク”
・それに対する必要保障額の算出方法
など、わかりやすくご説明致します。

このセミナーで学んで頂けること:
*業界背景について
*特別編「知ってる」が「できる」になる理由
1、損保の3つの保険
2、身を乗り出す「機能説明」
3、個人・法人のリスクを知る
4、簡単見積もり作成の極意
https://www.ins-navi.net/hit/watanabe/l_part1.html

セミナーのお申込・お問合はお電話でも承っております。
→03-6234-6392までお気軽にご連絡下さい。
ぜひご参加下さい。

インズナビ事務局 平田
┌─────────────────────────────────
|◆◇LTVからの最新インフォメーション◇◆
└─────────────────────────────────
○今後のセミナーイベント一覧はこちら
http://www.ins-navi.net/hit/seminar20140607/

○弊社人気のセミナーを毎月UP!動画配信サービス↓
http://www.ins-navi.net/streamingsurvice/contens_seminar.html

○Tポイントが貯まるYahooショッピングでのご注文はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○業法改正を見越し、保険ビジネスに関わる全ての方を支援するサイト
インズナビ・ヒット↓
http://www.ins-navi.net/hit/

今号も最後までお読みいただきありがとうございます。