法改正にも左右されない会社のあり方

平成27年9月に改正された労働者派遣法。

派遣労働者がより働きやすくすることを目的に、
1)すべての労働者派遣事業が許可制に統一
2)派遣期間規制の見直し
3)雇用安定措置の義務化
といった法改正が行われて3年が経ちました。

1)すべての労働者派遣事業が許可制に統一

改正前からの届出による
「(旧)特定労働者派遣事業」を行っている場合は
旧事業を継続できていましたが、
その経過措置も平成30年9月30日で終了します。

2)派遣期間規制の見直し
3)雇用安定措置の義務化

派遣期間規制の見直しでは、
派遣社員が同じ派遣先で働ける
期間は最長3年までとされ、

3年以上働く場合は派遣元企業が
・派遣先への直接雇用の依頼
・新たな派遣先の提供
・派遣元での無期雇用

など、雇用安定措置を実施する必要があります。

また、派遣先企業にも
キャリア形成支援制度の導入が義務付けられ
派遣元・派遣先ともに
法改正の内容は大きく影響してきます。

多くの企業や、
また保険代理店においても
他人事ではない法改正。

法令順守は大前提ですが、
派遣労働者も含め、
従業員に長く働いてもらえる組織づくりは
今後ますます必要不可欠となります。

企業にとって就業規則、福利厚生の見直しは、
成長する組織づくりの
根幹にかかわる重要な位置づけとなります。

社労士・岡弘己氏が解説する
「法人営業戦術007」では、
保険業界出身で、なおかつ社労士目線から
就業規則の見直しや福利厚生について
解説されています。

【法人営業戦術007 生命保険営業のキーワードは“RM”】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/hit000000005h.html

従業員は会社にとって財産です。

その財産を守る為に
企業のリスクマネジメントとなる
“従業員満足”と“経営のリスクヘッジ”を

社労士ならではの労務管理の視点から、
学んで頂けます。

是非この機会にご覧になってみてください。

法改正に向けたPDCAを考えるセミナー

“PDCA”が大事、とよく言われます。
Yahooでは、検索窓の大きさについて
PDCAを繰り返して何度も大きさを調整し、
結果として6ピクセル大きい窓にすることで
広告費を年間4.8億円UPにつなげたといいます。

・アクセス数UPというPlanのため
・検索窓の大きさが検索数を変えるという仮説の下
何度も大きさを変え(Do)、
・その結果アクセス数UPになったか検証(Check)し、
・大きさを少しずつ調整する(Action)
ことで最適な検索窓の大きさを導き出しました。

徹底してPDCAを回す習慣が、
こうしたビジネス面や、またプライベートでも
大事であることは当然ですが、

保険業界の大きなうねりの中でも
刻々と近づく改正保険業法施行の2016年5月29日に向けて
PDCAサイクルを回すことが重要になってきます。

業法改正対応セミナー2016 ラストスパート編
https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html

今は新たな募集プロセスや管理のルールを
準備・運用する、いわばP→Dの段階なので、
次にすべきはCとA。

運用して、はじめて見えてきた課題や
(→例えば、現場の募集人へどう浸透させたらいいのかなど)

それを克服できる運用体制について共有し、
約4ヶ月後と迫った施行の日に向けて
次のActionを考えていく場としたく思います。

刻々と迫る施行開始の時を控え、
自社にあった代理店運営を考えていただく
一助となる内容になっておりますので、
是非ご参加ご検討いただけましたら幸いです。

業法改正対応セミナー2016 ラストスパート編
【内容】業法改正を見越した具体策を共有
【対象】保険代理店経営者、保険代理店内体制整備担当者
【日程】2/4(木)名古屋、2/9(火)東京、2/18(木)福岡
【時間】14:00~16:45
【参加費】2,000円
【講師】(順不同、敬称略)
建部賢二郎(株)アイリックコーポレーション 執行役員
南條徳男(株)ホロスプランニング 営業本部 営業管理部長
【お申し込みはこちら】https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html

【経営者向】業法改正対応セミナー続編決定しました!

非常に好評を頂いております、
『業法改正対応セミナー』シリーズですが
続編の開催が決定しました!

業法改正対応セミナー2016 ラストスパート編
2/4(木)名古屋、2/9(火)東京、2/18(木)福岡
※代理店経営者、体制整備担当者限定
https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html

保険業法改正まで残り5ヵ月余り
法改正の対応は最終段階を迎えようとしています。

新募集ルール・体制整備のPDCAサイクルの運用を開始しました。
業務負荷が明確になり、コストが増える実態が見えてきたところです。

しかしながらこれをピンチと見るか、チャンスと捉えるのか?
そして、見えてきた課題とその対策とは?

来店ショップ・アイリックと訪問型・ホロスプランニングの
事例をもとに紐解いていきます・・・!

<セミナー情報>
業法改正対応セミナー2016 ラストスパート編
【内容】業法改正を見越した具体策を共有
【対象】保険代理店経営者、保険代理店内体制整備担当者
【日程】2/4(木)名古屋、2/9(火)東京、2/18(木)福岡
【時間】14:00~16:45
【講師】(順不同、敬称略)
建部賢二郎(株)アイリックコーポレーション 執行役員
南條徳男(株)ホロスプランニング 営業本部 営業管理部長
【参加費】2,000円
【お申し込みはこちら】https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html

【経営者向】業法改正対応セミナー(名古屋)7/22緊急開催!

先日開催した「業法改正解読セミナー」につきまして
多数の追加開催のご要望をいただき
取り急ぎではございますが、
7/22の名古屋公演が決定しました!
https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html

「まだ1年」なのか、「もう1年しかない」のか。
タイムリミットまで1年を切った改正保険業法。
平成28年5月29日に施行されることになります。

また、それを踏まえ「保険検査マニュアル(案)」の
公表も行われています。
http://www.fsa.go.jp/news/26/hoken/20150630-4.html

今回の法改正の主なポイントは

(1)保険契約締結時の情報提供
→保険募集時の適切な情報提供等の措置が講じられているか。

(2)保険募集時の意向把握・確認
→顧客の意向把握・確認が適切に行われ、
意向把握・確認等の記録の保存等の措置が講じられているか。

(3)保険募集人等に対する態勢整備
→保険募集等に係る社内規則等の整備、顧客情報の適正な管理、
乗合代理店において比較推奨販売を行う場合に
必要な措置等が講じられているか。

(4)保険募集人等の受託者(募集関連行為従事者)に対する
適切な委託先管理
→募集関連行為を受託した第三者(募集関連行為従事者)が
不適切な行為を行わないための
適切な委託先管理が行われているか。

上記にもありますように、
特に募集活動に関わる新たなルール・義務が課せられ
お客様との面談の証跡(エビデンス)を残すことが、
現実的な対応策になるかと存じます。

そこで「まだ一年」「もう一年」と捉え方は様々かもしれませんが、
アイリックコーポレーションとホロスプランニングが
業法改正を見据えた具体的な取組とスケジュールをお伝えする
「業法改正解読セミナー」!
https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html

代理店ビジネスに関わるすべての皆様と
この大きな流れを一緒に乗り越え
より盛り上げて行きたいという想いの取組みです。

また、ひとつお詫びがございます。

今回、会場スペースの都合により
セミナー対象は【保険代理店経営者】もしくは
【保険代理店内での体制整備関連の方】のみとさせて頂きます。
ご了承いただけるとありがたいです。

セミナー概要―――――――――――――
業法改正 解読セミナー2015
【対象】保険代理店経営者、保険代理店内、体制整備担当者
→対象外の方は今回お断りしています
【募集人数】限定40名(残席わずか)
【内容】業法改正を見越した具体策を共有します
【日程】7/22(水)名古屋 14:00~16:30
【講師】(順不同、敬称略)
建部賢二郎(株式会社アイリックコーポレーション 執行役員)
南條徳男(株式会社ホロスプランニング 営業本部 営業管理部長)
【参加費】2,000円(資料代になります)
【お申し込みはこちら】https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html
【お問合せ】03-6234-6392 (新井、佐藤まで)

※対象者は【保険代理店経営者】もしくは
【保険代理店内での体制整備関連の方】のみとさせて頂いております。
ご了承ください。
―――――――――――――――――――

法改正を見越した対応策、
業界全体で団結して対応をしていければと思います。
保険ビジネスに従事される皆様にお役立てできれば
幸いです。

【募集人向】ホロスFP募集します!(7/22東京)

2015年も半年が過ぎ、折り返しに入りましたが、
上半期最後の6月30日、金融庁から
保険検査マニュアル(改定案)が公表されました。
http://www.fsa.go.jp/news/26/hoken/20150630-4.html

情報提供、意向把握・確認、態勢整備、委託先管理など
今、リアルタイムで準備が進む業法改正により、
業界はかなり大きく変化します。

・・・とはいえ重要なのは、
お客様のお役立てをしていくこと。

では、変わらなければならないこと・変わらなくてもいいこと
それが何か、知りたくないですか?

そして、より自分らしく保険ビジネスを目指されるなら、
ホロスプランニングの仕組みを一度ご覧になってみませんか?

乗合代理店のホロスプランニングでは、
毎月第3木曜日に、会社説明会を行っています。

具体的な内容は以下の通りです。

1)法改正(=態勢整備)の実態は?
2)ホロスが考える募集活動のルール(生産性をいかに上げるか!)
3)ホロスのコミッション&契約制度をすべて公開(兼業可)
4)圧倒的差別化「将来設計士」という未来戦略

「将来設計士募集セミナー2015」
https://www.ins-navi.net/hit/holosfp2015/index.html

キーワードは「お金も、保険も、人生も」。
お客様の人生をあらゆる面でサポートし、寄り添う
プロフェッショナル集団の仕組みをご覧になってみませんか?

保険ビジネスを続けていかれる際の検討材料として
ご参考いただければ嬉しく思います!

◆◇セミナー詳細◇◆――――――――――――――
将来設計士募集セミナー2015
【内容】ホロスプランニングの将来設計士(=FP)を募集します。
【対象】この業界で勝ち残りたい募集人、独立系FP
【日時】7/16(木)、8/20(木)、9/17(木)、10/15(木)
16:00~17:30 東京
【参加費】1,000円(資料代になります)
【詳細こちら】https://www.ins-navi.net/hit/holosfp2015/index.html
――――――――――――――――――――――――

業法改正は当然として、
その先を見据えたホロスプランニングの差別化戦略、

皆様の参考に頂ければ幸いです。
ご検討よろしくお願いいたします。

『態勢整備セミナー』ご参加者の声

先日、アイリックコーポレーションとホロスプランニングが
共同で東京にて開催致しました「態勢整備準備セミナー」。

会場満席のご参加で、
参加者のみなさまからは、熱心なご質問をいただくなど、
態勢整備に対する意識の高まりを感じました。

来週11/26(水)には大阪での開催も控えています。

──────【態勢整備準備セミナー(大阪会場)】──────
【対象】法改正・態勢整備の準備を必要としている方
【講師】(順不同、敬称略)
笠原慎也  (株)エルティヴィー 代表取締役社長
建部賢二郎 (株)アイリックコーポレーション 執行役員
南條徳男  (株)ホロスプランニング 営業管理部長
【日時】11月26日(水) 会場:あいおいニッセイ同和損保御堂筋ビル
【時間】14:00~16:30(受付開始13:30)
【費用】2,000円(資料代になります)
【お申込みサイト】https://www.ins-navi.net/hit/taiseiseibi/index.html
お電話でも参加を承ります。
03-6234-6392 (セミナー担当:平田、遠藤まで)
──────────────────────────────────────

本日は、先日の東京開催セミナーにご参加者頂いた皆様からの
生のお声をご紹介致します!

─────────◆◇セミナーご参加者の声◇◆─────────

法改正の内容を、詳細まで丁寧に解釈していて、
代理店のそうした真摯な取り組み状況を知れてよかったです。
(保険会社 M様)

法改正が代理店の経営やビジネスモデルに与える影響はとても
大きいと思いますが、だからこそ態勢整備の取り組み内容を、
具体化・可視化することが非常に重要であるとわかりました。
また同時に、代理店への周知をもっと行っていかなければならないと、
再認識出来たと思います。
(保険会社 K様)

法改正の内容や金融庁の意向がわからなかったため、
整備にあたってまずはその勉強をしたいと思い、参加しました。
アイリックコーポレーション、ホロスプランニングともに
法改正への対応策を、具体的に示していたので分かりやすく、
参考になりました。
(代理店 T様)

当局の考え方が丁寧に解説されていました。
当局や保険会社の判断は、代理店経営に大きくかかわるため、
今日のセミナーで金融庁の求めるものが何なのかが
具体的に分かり、とても有意義でした。
(代理店 S様)
──────────────────────────────────────
「態勢整備」とは、
「代理店ビジネスモデルを可視化し、報告できる態勢である」
ということ。

・ではそれって具体的にどうしたらいいの?
・「可視化し、報告できる態勢」って何?

そうしたお声を頂戴することもあります。
このセミナーではアイリックコーポレーション、ホロスプランニングの
取り組みを具体的にご紹介し、そうしたお声にもお応えしていきます。

11月26日(水)大阪開催の『態勢整備セミナー』、
是非ご参加ご検討頂ければと思います!

どうぞ宜しくお願い致します。

INS-NAVI事務局 平田

【代理店経営者向け】態勢整備システム「CSB」

保険ビジネスの現場におきましては
連日のように適正化(=雇用化)、態勢整備にむけ
準備を進めているかと存じます。

そこでかかるコストや時間は
想定よりも多くなると想定しており

募集活動を前提とすると、そこはリアル面談に勝ることはなく
管理体制や情報共有を効率化するために
いかにITを活用するかがポイントではないでしょうか。

そこで今回は、弊社が自信を持ってお勧めする
顧客情報活用システム、「CSB」についてご紹介させていただきます。
http://www.ltv-holos.jp/csb/

弊社グループ会社のホロスプランニングの
将来設計士に「ホロスの良いところは?」と聞くと・・・

『CSBが使えるところ』と皆様おっしゃいます。

CSBは保険代理店自らが企画・開発したシステムだからこそ
考えられた機能があることが評価いただいている理由のようです。

また、ユーザー企業様からの声を一部、
ご紹介させていただきます。

————–<CSBユーザー企業様の声>———–
募集の現場の事がよくわかっているなと感心する仕組みで、
業務効率が格段にアップしました。
ショップ型保険代理店様(乗合 18社、人数規模 42名 12店舗)

見込みから契約後まで、全てのやりとりが
管理できるので助かります。
訪問・ショップ型保険代理店様(乗合 9社、人数規模 24名 )

保険業法改正に備えた準備が、素早く出来る点が決め手でした
訪問型保険代理店様(乗合 21社、人数規模 80名 )

———————————————————–
弊社の提供するシステムの強みは

単に、システムを供給するのではなく、
ホロスという代理店で培った仕組みをもとに
その運用方法までご相談いただくのが
本当にお役立てできるのではないかと思います。

導入企業の経営スタイルは
訪問型、ショップ型、地方特化型、大規模、中小規模と
様々な乗合代理店にご活用いただいています。

ご契約者は全国40社以上、
約4000名以上の募集人の方にご活用いただいています。
http://www.ltv-holos.jp/csb/
※コンセプト動画配信中です!

まずはどういう機能があるか?体験してみませんか?
無料体験セミナーも開催中です!

◆◇CSB無料体験セミナー詳細◇◆
将来設計士募集セミナー
【対象】この業界で勝ち残りたい募集人、独立系FP
【内容】広域代理店ホロスプランニングの将来設計士(=FP)を募集します
【日程】東京11月27日(木)、12月11日(木)、12月25日(木)、他
【時間】13:30~15:00
【詳細はこちら】http://www.ltv-holos.jp/csb/img/csbseminar.pdf
【お問合せ】03-6234-6392(木下、新井、佐藤まで)

インズナビ事務局 遠藤

適正化に備える勉強会のご案内(経営者・募集人向け)

皆様ご存じのとおり、平成26年5月23日に
「保険業法等の一部を改正する法律」の改正により
委託型募集人というビジネススタイルが“保険業法違反”になりました。

代理店として独立するか?雇用されるか?
もしくは廃業するか・・・

代理店には、今まで管理する必要のなかった募集人以外の
募集行為がないか、保険を提示する基準に不公平がないかどうか等、

徹底した管理ができる組織体制の見直しに迫られています。
管理しなければ、罰せられるのは代理店・・・

「委託型募集人」を雇用するにあたり、
最低賃金の確保や勤怠管理を整えたり。。

最終猶予期限は2015年3月末日まで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そんな激変している業界の中で・・・

少しでも皆様のお役に立てればと考え、
弊社では、今後も様々なセミナーを企画しております!

◇◇中小規模 保険代理店経営者向け◇◇
——————————————
委託型の募集人を社員としなければいけないが、
どれくらいお金がかかるのか、何をどうしたら良いのか分からない。

↓↓↓↓そんな方に

<<まだ間に合う!雇用スキーム構築セミナー2>>
https://www.ins-navi.net/hit/koyouscheme201408/index.html

委託型の募集人を雇用する上でどうしたら良いのか、
給料・書類・法律から、規模・特性に応じた事例や
“やり方”を提示致します!
——————————————

◇◇募集人、独立系FP向け◇◇
——————————————
代理店として独立するか、雇用されるのが良いのか?
これから保険業界で、どのような戦略によって
差別化を生んでいくべきか?

↓↓↓↓そんな方に

<<適正化対応 次世代FP募集セミナー関東>>
https://www.ins-navi.net/hit/holosfp2014/index.html

「顧客満足の質を追求」していくことを目的として、
この業法改正をプラスと捉えている
ホロスプランニングの“戦略”について公開致します!
——————————————

◇◇募集人向け◇◇
——————————————
代理店として独立は難しい、
どこかに雇用されないといけない状況だが、
何をどうしたら良いのかが分からない。

↓↓↓↓そんな方に

<<激変する業界で生き残るセミナー>>
https://www.ins-navi.net/hit/commission/index.html

HITシリーズでナビゲータとして数々の高挙績FPのノウハウを可視化、
プログラム化してきたL.T.V.笠原慎也が
「売れる人と売れない人の差」を可視化致します!
——————————————


セミナー一覧

私たちの持つノウハウが、保険業界に従事する皆様に
少しでもお役立てできれば大変嬉しく思います。

今号も最後までお読みいただきありがとうございます。

インズナビ事務局:遠藤