介護保険法改正に伴う被保険者への負担

満40歳以上の方が毎月納める介護保険料。

介護を必要とする人が適切なサービスを受けられるよう
社会全体で支え合うことを目的として、
日本社会の高齢化に対応したかたちで
2000年4月に介護保険制度が開始されましたが
年々この保険料負担が増加しています。

介護保険制度の財源は
50%は国と地方自治体が25%ずつ税金で賄い、

残りの50%は
65歳以上の方(第1号被保険者)が23%、
40~64歳の方(第2号被保険者)が27%を
保険料として負担しています。

■第1号被保険者
介護の必要があると認定を受けた場合、
程度によって日常生活の支援や介護サポートを
受ける際に介護給付を受けることが出来る。

■第2号被保険者
末期がんを含む16種類の特定疾病のいずれかに該当し
要介護認定を受けた人のみ介護給付を受けることが出来る。

第1号被保険者の介護保険料は
国の基準を元に各自治体で3年毎に見直され、
2018年4月の保険料率改定では
全体のおよそ8割の自治体で
保険料の引き上げがありました。

また、保険料の引き上げに加えて、
サービスの利用時の自己負担額も
原則1割でしたが、一定以上の所得がある方は
負担額が引き上げられています。

<2015年8月の改定 2割負担>
・年間の合計所得金額 160万円以上
・年金収入+その他の合計所得金額が
「単身世帯」で280万円以上
「夫婦世帯」で346万円以上

<2018年8月の改定 3割負担>
・年間の合計所得金額 220万円以上
・年金収入+その他の合計所得金額が
「単身世帯」で340万円以上
「夫婦世帯」で463万円以上

制度が始まった2000年度の給付は3.6兆円、
それから16年たった2016年度の給付は10.4兆円と
倍以上の右肩上がりに推移しており、
少子高齢化が進むにつれ今後も改定による
保険料の引き上げが予想されます。

高齢者の介護に無くてはならないものとして
定着している介護保険制度ですが、
負担する40歳以上の人口の減少もあり
今後も様々な問題が考えられます。
更なる法改正などの動向も注目されますね。

不動産運用の超速投資法とは?【2/8まで限定無料公開中】

コインチェックでの
仮想通貨約580億円の流出。

システムリスク対策の不十分さが一因とされ
本日、金融庁による立入検査が行われました。

仮想通貨は利便性・投機性の高さ、
また根底には国民の老後不安も後押しして
資産形成の方法として
特に最近注目を集めていただけに
流出に驚かれた方が多かったことと思います。

資産形成と言えば、
iDeCoやつみたてNISAに見られるように
年金財政の悪化に伴って、
老後資金を自己責任で用意する
風潮が強まっています。

また貯蓄性商品の販売停止を受けて
保険に貯蓄の機能を求めるのも
以前より難しくなっているなか、
一つの手段として不動産運用が挙げられます。

本日は、「稼ぐプロをつくるプロ」
として活躍されている
しごとのプロ出版の大坪様から
超速不動産投資法のご案内が届いています。

「超速不動産投資法」
http://keystone-f.com/item/113436/10046/
2/8までの期間限定無料公開中!
*登録者限定で動画&特別マニュアルをプレゼント

 

ねんきん定期便で読み解くリタイアメントプランとは?

誕生月に毎年届く「ねんきん定期便」。
お客様は届いた定期便をどうしている?
見るのがめんどうだったり、見方が
わからなかったりして、封を切らずに
置いてしまっている方がほとんどです。

実はこの「ねんきん定期便」が
保険営業パーソンにとって紹介連鎖を
作り出すツールになることをご存知でしょうか?
ねんきん定期便の見方を理解して
お客様に説明できれば、ご夫婦から
その兄弟やご両親にまで、相談の輪が
広がっていきます。

まずは、相談を受けるFPや営業パーソンが
「ねんきん定期便」の読み解き方を理解して
自分自身のリタイアメントプランを立ててみる。

退職後の年金主体の生活がどうなるのか
キャッシュフローを中心に老後の収支を確認して
いったい自分はいくら受け取ることが
できるのか、その額が余裕のある生活と
どれ程の差があるか・・・
具体的になれば、今何をしなければいけないか
より明確になってきます。

自分自身のリタイアメントプランが明確になれば
あとは、お客様の案件は応用編です。
今後の社会保障制度や年金制度の改定をにらみ
受給年代をシュミレーションする。

まさに『備えあれば患いなし』という言葉が
あるように、働いている今こそ、
将来に向けての備えが必要となります。

そこで、ねんきん探偵の武田氏と
社労士の青木氏が、
ねんきん定期便の読み解き方、
算出されたキャッシュフロー表を
基にした支出額の計算方法などを
細かに紹介・解説し、
ノウハウを集約しているコンテンツが
こちらです。

是非、手にしてご覧になってください!

■THE・大人のライフプランニング
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkin.htm

お客様にとってどのような保険が必要か、
ライフプランにどんなリスクが
想定できるのか、可視化して
目に見えるようにするだけでも、
安心感が生まれます。
また、お客様との信頼関係が深まることにより、
継続的な契約や次の紹介が生まれるなど、
マーケットの拡充にも繋がるかもしれませんね。

ねんきんセミナー2017開催致します!

・業法改正に伴う意向把握義務
・予定利率の改定による保険料値上げ
・貯蓄性商品の販売停止

代理店ビジネスが苦境に置かれたという見解の一方、
真に顧客目線のコンサルティングが
求められていると見ることも出来ます。

そこでこの度、お客様から感謝が絶えない
紹介連鎖の仕組みづくりを
学んでいただけるセミナーを開催致します!

家族の未来予想図トリプルケアセミナー
3世代の紹介メソッド Part1老後編
https://www.ins-navi.net/hit/nenkin/index.html

ねんきん探偵×LTV:2017セミナーシリーズ第1弾!

社労士の青木隆憲氏と、現場FP武田修氏による
ねんきん定期便を活用した
大人のライフプランニングの新シリーズ始動です!

老後いくらあれば足りるのか・・・
その前に子育てや親の介護で手一杯・・・

夫婦2人で最低限必要な老後生活費は月額22万円
ゆとりある暮らしには34.9万円必要と言われていますが、
(参考:生命保険文化センター
「平成28年度 生活保障に関する調査(速報版)」)

では、例えばお客様の老後の年金額、
すぐに試算できますか?

誰しも抱える老後や生活の不安に対して
正しい知識に基づいて
丁寧なライフプランニングが出来れば
確実に顧客満足は向上します。
今回のセミナー、ポイントの一つは
【社労士】×【現場FP】。

保険業界に精通した社労士から
老齢年金について学んだ上で、

ねんきん定期便を活用したライフプランニングや
キャッシュフロー表作成といった
具体的なセールススキルを
現場FPから学んでいただけます。

そしてもう一つのポイントは紹介連鎖。
高い満足度を得たお客様は
自動的にご自身の両親や祖父母の
プランニングもお願いをされてきます。

—————————————————————————————————
★家族の未来予想図トリプルケアセミナー Part1老後編
<開催日時>5/23(火)東京
<募集人数>限定40名 13:00~17:15
<内容>
1.青木セミナー【社労士編】社会保障制度~老後編(老齢年金)~
2.武田セミナー【FP編】ライフプランニング、キャッシュフロー表作成
<講師>
青木隆憲(青木社会保険労務士事務所代表、(株)ねんきん探偵専務取締役)
武田修(ホロスプランニング仙台オフィス所属、(株)ねんきん探偵代表取締役)
<参加費用>10,000円
<お申込>https://www.ins-navi.net/hit/nenkin/index.html
—————————————————————————————————

知識と提案スキル、両方を学び
お客様に感謝されるサービスを提供しませんか?!

インズナビ事務局 平田

———–講師紹介———–
【社労士編】
青木隆憲(あおきたかのり)
青木社会保険労務士事務所代表
株式会社ねんきん探偵専務取締役

助成金、退職金制度、労務管理、賃金制度、年金等
「社会保険労務士」として、
社会保障に関する知識を最大限に活かし、
大手企業向けのセミナー活動を積極的に行っている。

———–
【現場FP編】
武田修(たけだおさむ)
株式会社ホロスプランニング仙台オフィス所属
株式会社ねんきん探偵代表取締役

少子高齢化が進む現在の世の中で、
主に50代以降の層を中心に、
お客様と絶大な信頼関係を築き上げている。
年金に特化した〜大人のライフプランニング〜で
人気を博し、注目されている人気FPの1人。
—————————————-

満員御礼!公的保険マスターセミナー

好評を頂いている「公的保険マスターセミナー」。
5月中旬の講座は好評により満席を頂きました。
↓それ以降の主な開催日程はこちらです。
大阪5/25(水)、福岡5/27(金)、東京5/31(火)
https://www.ins-navi.net/hit/kouteki/index.html

さて、公的保険でわかりやすいのは年金。

そこでお客様から
「私はいくら年金が貰えるの?」と聞かれたとき、
正しく答えることは出来ますでしょうか。

年金と「ひとこと」でくくることは簡単です。
しかし、年金でも国民年金、厚生年金・共済年金とありますが、
これらは窓口が別。

お客様は、この状況すら理解している方は
少ないのではないでしょうか。
(※平成27年10月1日から「被用者年金一元化法」により
厚生年金と共済年金が厚生年金に統一)

更には、老齢基礎年金、老齢厚生年金、
特別支給の老齢年金、加給年金、
遺族基礎年金、寡婦年金、遺族厚生年金の
受給要件は各々異なり、

公的保険制度は改正も多く、
社会保険のプロである社会保険労務士でさえも
即答できる方は少ないという実態があります。

このような公的保険は“知識”として
覚えようと思えば自学も可能です。

ですが、知識を身に付ければ売上が向上する
(=保険が売れる)ということはありえません。
得たノウハウをどう現場に活かすかが大事なのです。

いつも、ご案内している「公的保険マスターセミナー」は、
その知識と活用方法を実践に、いかに結びつけるかを、
ご体験いただける内容です。
https://www.ins-navi.net/hit/kouteki/index.html

具体的には、お客様独自の情報が満載された
「ねんきん定期便」を元に、
コンサルティングを行うノウハウをお伝えしますので、
結果、成約率も上がります。

改正保険業法にいち早く対応し、
顧客に選ばれるための差別化を考えるならば
公的保険アドバイザー資格をご検討頂ければ幸いです。

保険への満足度を高めるには

平成27年度の生命保険の世帯年間払込保険料の
平均金額は年間38.5万円。
平成15年度は53万、平成24年度は41万と、
年々減ってはいるものの、
世帯の年間払込保険料平均で月に約3万円を保険に使っています。

(参考:生命保険文化センター
「平成27年度 生命保険に関する全国実態調査」世帯年間払込保険料)

しかしその満足度はというと
加入者の半数近くは「保険料が高い」という理由から
保険に不安・不満を抱いており、
それを理由に解約する人は4割以上いる
という民間の調査結果もあります。

一方で、加入義務のある公的年金ですが

保険料免除制度の周知度は7割前後、
障害年金・遺族年金は、6~7割、
年金の受給用件は約5割。

(参考:厚生労働省
「平成 25 年公的年金加入状況等調査について」)

公的保険で足りない部分を民間保険でカバーする
というのが保険の考え方の前提ですが、
その詳細な認知度、関心度は
必ずしも高いとは言えません。

日本人の生命保険の加入率は9割近くにもかかわらず
その満足度の低さと、公的年金の関心度の低さ。

今自分が払っている公的保険料から、
老後いくら年金をもらえる可能性があるのか?の見通しが、
わかりやすく可視化されれば、
より納得感のある保障の提案が見えてきます。

先般よりご紹介している
「公的保険マスターセミナー」は
こういったシーンを学ぶことができ、

現場でお客様が抱える課題へ
より貢献できると、受講者より感想を頂いています。

【全国開催中!】公的保険マスターセミナー基礎編
https://siaa.or.jp/ltv/

6~7割の周知度の遺族年金。
被保険者が亡くなったとき、残された家族へは
国民年金を元に支給される遺族基礎年金と
厚生年金に加入していた場合には遺族厚生年金が
支給されます。

遺族基礎年金は、780,100円+子ども1人につき224,500円。
こうした公的保障からの支給額を考慮に入れれば
民間保険に入りすぎてはないか?保険料が高いのでは?
という不安・不満の解消につながっていくのではないでしょうか。

公的保険を前提に、最適な保険提案につなげるための
知識・スキルを学んでいただける本セミナー、
【3月まで】の特別価格にて、ご参加いただけます。

————-キャンペーン————-
3月中にセミナーへご参加いただき、セミナー当日に
「公的保険アドバイザー資格取得試験受験料」へ
お申込いただくと、
資格取得試験受験料:通常 27,000円(税込)

キャンペーン特別価格 5,400円(税込)
———————————————-

保険業界向け 公的保険マスターセミナー基礎編
【内容】新たな資格として大注目のセミナーを全国開催!
お客様から絶大な信頼を得るための
公的保険の知識を使ったアプローチ術が学べます!
【日程】新潟3/23日(水)、宮崎3/29日(火)、福岡3/30日(水)
【時間】10:00~17:00
【受講料】20,000円
【お申込はこちら】https://siaa.or.jp/ltv/
お申込・お問合はお電話でも承っております。
03-6234-6392までお気軽にご連絡下さい。
(担当:佐藤、遠藤、平田)

是非ご検討下さい。

————————【4月以降のご案内】————————
※4月からはセミナー受講料が21,600円の事前振込となります。

東京4/19(火)、大阪5/13(金)のお申込受付を開始致しました。
【4月以降のお申込はこちら】https://siaa.or.jp/ltv/seminar/

尚、6日前よりキャンセル料が発生しますが
次回セミナーに参加される場合のみ
全額を振替させていただきます。

最新ねんきんセミナーのお知らせ

2015年10月に公務員の年金制度が大きく変わりました。

公務員の方は、今までは共済年金という
公務員独自の年金制度に加入していましたが

10月から共済年金と厚生年金が統合され、
公務員も厚生年金に加入することになりました。

65歳以上の平均年金月額は・・・
厚生年金     162,754円
国家公務員共済  209,546円
国民年金      54,783円
※出典:平成24年度末 社会保障審議会年金数理部会より

これまでは、共済年金にだけ基礎年金の上乗せされた「職域加算」が
あったため、厚生年金と金額に『差』が生まれ、不公平感がありました。

今回の改正ではこの「職域加算」が廃止となり
その不公平感が緩和されることとなります。

公務員の皆さまは、厚生年金に統合されたことにより、
老後の生活設計はどう変わるのでしょうか?

どのようにお客様がより良い老後を描けるような
ライフプラン提案方法を提示するのか?

多数のリクエストにより1年ぶりに開催されます
ねんきんセミナー「大人のライフプランニング・RT(ROUND TABLE)」では、
https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html

最新の年金制度を社労士である青木氏がお伝えし、
その最新年金制度から考えられるライフプランの提示の方法を
武田氏がエピソードを添えてお伝えします!

また今回のセミナーは、10時~18時までの大ボリュームに加え、昼食付!
グループワークも盛りだくさんの参加型セミナーとなり、

同じ志を持つプランナーが集まり、お互いにスキルを高める場としても
様々な気付きをいただけるかと思います。

★事前申込み割引の延長が決定いたしました!★
19日(金)までのお申込みで1000円引きにて受講いただけます。
この機会に是非、ご検討いただけましたら幸いです。

大人のライフプランニング・RT
https://www.ins-navi.net/hit/irc/index.html

THE・大人のライフプランニングRT(Round Table)
【対象】ねんきん定期便でサービス高質化を図りたい保険募集人
【募集人数】限定30名
【日時】11/20(金)
【時間】10:00~18:00(懇親会別途あり)
【参加費用】10,000円(昼食・資料代込、懇親会別途)
※早期割引延長決定!:~11/19(金)までのお申込で参加費9,000円!
※ねんきん探偵Web会員は無料!(詳細↓)※
【紹介サイト】https://www.ins-navi.net/hit/nenkin/index.html
【協賛】アクサ生命保険株式会社
――――――――――――――

【限定セミナー】年金制度は理解できますか?

出来ないと思うのは
「やれる」といった具体的な感覚が
つかめないことにあるそうです。

例えば、やる事が多すぎて
もしくは、やりたいことが多すぎて
何に手を付けて良いかわからないという状況を
感じたことはないでしょうか?

自分の行動が漠然としていると、
モチベーションが下がるだけでなく、
クオリティも下がります。

これを解決するには3つ。

・並べて、ゆっくり、正確に、分解する
・自分にとってのその意味を探す
・自分自身を評価する

やる事を丁寧に細かく分解することで
次第に出来ることが分かってきて
その後は処理がどんどん加速してきます。

そして、自分にとってそれをやる意味を探しだし、

更には、たとえ周囲からの評価が得られていない時期であっても、
自分自身を評価してあげることが出来れば
モチベーションが下がらずにすむのです。
(参考:いつ・どこで・誰に・何でも 売れる人の法則 著・伊東 泰司)

ライフプランを提案するために
必要な知識やスキルは、項目が多く「出来ない!」と
思いがちではないでしょうか?

これもまた、やる事が漠然としているのが原因です。
例えば年金制度への理解。
誰もが漠然としているこの問題。

いくらもらえるのか、いくら足らないのか。
そしてどう対策をすればいいのか。
年齢層を問わず、必ず出てくるこの質問
特に、50代に入ると切実な状況になってきますが
誰に相談すればいいのかも分からない。

あなた自身もそれを知らなければ
面談に対するクオリティも下がってしまうかも知れない。

意味を探すのは易く、
正しい知識でお役立てできることが
お客様に感謝されることになり、
それがあなた自身の強み(差別化)に
なるのではないでしょうか。

問題は、丁寧に分解できているか?
自分を評価できているか?

なかなか一人で学ぶのは難しい公的年金の仕組み。

今回、多方面からのご要望をいただき
H.I.Tの人気講師でもある、ねんきん探偵こと武田氏が
「THE大人のライフプランニングRT(アールティー)」セミナーを
開催することが決定しました。
―――――――――
【タイトル】THE・大人のライフプランニングRT(Round Table)
【対象】個人マーケットで差別化をしたい方
【募集人数】限定30名
【日時】11月20日(金)
【時間】10:00~18:00(懇親会別途あり)
【参加費用】10,000円(昼食込)
※懇親会別途、早期割引設定有り、ねんきん探偵Web会員割引設定有り
【紹介サイト】https://www.ins-navi.net/hit/nenkin/index.html
【協賛】アクサ生命保険株式会社
―――――――――
ねんきん探偵団として、
公的年金制度を踏まえたご提案を数多くこなし
シニア層へのライフプランで
飛び抜けて紹介が連鎖している武田氏。

加えて、社会保険労務士である青木氏が
最新年金制度の正しい知識(根拠)をお伝えすることで

難しい年金の仕組みを「丁寧に」分解します!
あとは、日頃頑張っているご自分を評価してみては?

—————————

<THE大人のライフプランニングRT(Round Table)>
プログラム
1)武田セミナー【最近のサービス、実務の傾向】
2)青木セミナー【最新年金制度(厚生年金・共済年金一元化等)解説】
3)ランチフリートーク【お弁当をご用意いたします】
4)活動事例紹介【外商型・セミナー型・来店型】
5)ねんきん定期便から簡易入力で老後資金のCF表を作成できる優れものソフトのご紹介

【内容】大人のLPの知識・スキルを高め、社会に貢献できる力をつける
【対象】保険募集人、保険ビジネス従事者、代理店経営者
【日時】11/20(金) 10:00~18:00 東京
【参加費】通常10,000円 ※昼食代、資料代込み
※早期割引のお知らせ※11/6日までにお申込みの方は参加費が8,000円です!
【お申込はこちら】https://www.ins-navi.net/hit/nenkin/index.html

【限定開催】個人マーケット差別化セミナー(11/20東京)

激動の保険業界。
生き残るための「差別化」とはよくいわれますが
皆様ご自身の強みはどこにありますでしょうか。

もし、個人マーケットに活路を見出していらっしゃるならば
今回限定開催するセミナーをお薦めします。

例えば、生産性や満足度を上げるための手法
ライフプランのご提案。

あなたご自身が「やれる」と感じる
具体的なイメージはありますでしょうか。

┌─────────────────────────────────
|◆◇老後の不安を解決するには?◇◆
└─────────────────────────────────
例えば誰もが共通する「老後の不安」の原因には
健康問題、資産問題、後継者問題・・・
具体的に何が問題となっていくのか、
はたまた具体的に何をすれば良いのか、
なにかが、モヤッとしているか、全体感や取組み方法がつかめないことに
あるといわれていますが、
モヤっとしているお客様の不安に対して、あなたは回答出来ますでしょうか。

つまり、何が問題となりうるのか、
何を準備すればよいか、一つ一つ分解して明らかにしていくことが出来れば、
老後に対するモチベーションをアップする手助けができます。

現在は公的年金の受給が65歳からになり
定年が60歳になってしまう場合は
65歳までの「空白期間」は5年間。

その5年間をどうやりくりするのか?
「何からどうしたら良いかわからない」
「60歳までに数千万円も貯めるのは無理」
そんな思いを抱くのも当然です。

また、10月には公務員の方の年金制度が大きく変わりました。
今まで公務員独自の共済年金に加入していた公務員の方は、
10月から厚生年金に加入することになります。

「厚生年金になって老後の生活設計は変わるのか?」
そんな思いを抱く公務員の方が、これから増えることは必至です。

ライフプランニングが喜ばれるのは子育て世代だけでない、
子育て卒業世代、50歳以上の「大人」の世代にも喜ばれる、
ということを体現、体系化されてきた

『ねんきん探偵』こと武田氏が開催する
THE・大人のライフプランニングRT(Round Table)
https://www.ins-navi.net/hit/nenkin/index.html

希望のある老後のためのライフプランを提供する
志を共にした上下関係のないラウンドテーブル形式での
学びの場にしたいという思いで開催されます!

「社会保障・介護・医療現場」の
正しい知識(根拠)、提案スキルを学び、
お客様に感謝されるサービスを提供しませんか?!

アウトプットの場で更なる切磋琢磨をする機会も多く
ご用意しています。

武田氏からのメッセージが届いておりますので
ご紹介させていただきます!

┌─────────────────────────────────
|◆◇ねんきん探偵、武田氏からメッセージ◇◆
└─────────────────────────────────
震災後の2011年6月に始まった、
【ねんきん定期便】活用の【大人のライフプランニング研修】も
88回を数えました。

2012年1月に㈱ねんきん探偵を社労士の青木先生と設立、
社会保障制度を学び直し、

単なる商品販売、しかも売りっ放しに終わらない
販売後のサービスの為にお預かりすると言う考え方と
仕組みづくりの大切さを唱えてきたつもりです。

大人のライフプランニングを学びたいという全国の皆さんが
一堂に集い日頃の自学自習・自己研鑽の内容を公開し合い

刺激しあうことで更にサービスの実務開発に
拍車をかけられる節目が来たと今回捉えました。

どうぞ万障お繰り合わせの上是ご参加いただき積極的に情報交換、
交流していただきますようお願いいたします。

プログラムの一部には
① 外商型募集人
② セミナー型募集人
③ 来店型所属募集人
それぞれの方から日常業務紹介のコーナーも設けました。
実務の中で色々とご参考いただける情報をお伝えします!

そしてまた、当日はこの大人のライフプランニング=ねんきん探偵団に
興味をお持ちのビジターの方々もご参加いただけるように企画いたしました。

それでは皆様とのお会いできることを心よりご期待申上げます。

武田修
+++++++++++++++++++++++++++++++
以上、武田氏からのメッセージでした。

丸一日使い、正しい社会保障の知識、
販売後のフォロースキル等、盛りだくさんでランチ付きです!
これから、大人のライフプランニングを学びたいという方も大歓迎です!

よろしければご検討下さい。
https://www.ins-navi.net/hit/nenkin/index.html

―――――――――
【タイトル】THE・大人のライフプランニングRT(Round Table)
【対象】個人マーケットで差別化をしたい方
【募集人数】限定30名
【日時】11月20日(金)
【時間】10:00~18:00(懇親会別途あり)
【参加費用】10,000円(税込)(昼食込)
※懇親会別途、早期割引設定、ねんきん探偵WEB会員割引設定有り
【紹介サイト】https://www.ins-navi.net/hit/nenkin/index.html
【協賛】アクサ生命保険株式会社

【FP小話】老後生活に備えた準備

“52万人”
この数字、特別養護老人ホームの
待機人数です。

国や市が運営する、公的な高齢者居住施設で、
月額5~13万円と、比較的安いため、
人気が高く、待機がとても多くなっています。

そこで最近注目されているのが
サービス付き高齢者向け住宅、通称“サ高住”。

バリアフリー化されており、
安否確認、生活相談を受けられる、という
いわば高齢者向けの賃貸住宅。

訪問介護など、必要なサービスは
自分で選んで契約という自由度の高さが特徴で
介護が不要な方も入居が可能となっています。

また入居時の一時金が0円のところも多く、
手軽に利用できるのが人気の理由。

有料老人ホームでは、入居時に高いと数千万、
月額も30万円前後と、かなりの負担額に…。

総務省の調べでは、
高齢者世帯の家計収支は、実質月6万円の赤字
という衝撃の調査結果もあり、
(総務省 平成26年家計調査報告)

老後の生活を見据えた準備というのは
ある程度必要になってきそうですね。

——————–

ライフプランの重要な項目「年金」。

「シニアライフには年金が重要そう
でも年金の仕組みは専門用語も多いし、
よくわからない…。」

そうした、ぼんやりした不安に寄り添いながら、
コンサルティングサービスを実現されているのが
ねんきん探偵の武田修氏です。
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkin.htm

武田氏ご自身もシニアになったからこそ分かる、
お客様の不安に対して、
・シニア=大人向けの、みなまで言わないトーク術
・幅広い年金の知識を、丁寧に、
正しく伝えるからこその納得感

シニアのお客様から絶大な支持を集める、
ねんきん探偵武田氏のコンサルティング、
是非一度ご覧になっていただければと存じます!
↓↓複雑な年金制度を明快に解説!
ライブラリーシリーズも展開しております↓↓
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkinseries.htm