マイルールはありますか?

『課長 島耕作』という漫画をご存知でしょうか?

『課長 島耕作』が誕生してから来年で35年。

大手電器メーカー「初芝電器産業」に勤務する
課長職の男性の出来事が描かれた作品です。

ですが、人気を博し
『部長 島耕作』、『取締役 島耕作』、
ついには『会長 島耕作』が誕生するまでになりました。

普通のサラリーマンが
数々の転機に翻弄されながらもそれを乗り越え
出世していく姿にあこがれを抱く方もいらっしゃったのでは
ないでしょうか。

この漫画を描いている弘兼憲史氏。

弘兼氏は、この漫画の連載が決まったとき
ビジネスや社会の流れも取り入れた
オフィスラブの読みきり漫画にしよう、と考えていたそうで
“ブランディング”しようという意識はなかったとのこと。

その代わり大切にしてきたものがあるそうです。

それが・・・・
「ブレないこと」と「継続すること」

この2つのマイルールで自分自身を支えてきたからこそ
島耕作という1つのブランドが構築できたのではないかと
考えていらっしゃるようです。
(参考:日経BP社「日経ビジネスAssocie」2017年4月号)

自分をブランディングしよう、と思うと
FacebookやTwitterなどのSNSに
つい、自分のありたい姿、まわりに見られたい姿を書いてしまいます。

ですが、その前に、

自分がどう生きたいのか
どんな人間になりたいのか
どんなことで人々の役に立ちたいのか

を考え、自分のマイルールを作ることが大切なのだと気づかされました。
新しい年度がはじまった4月。

改めて、自分が大切にしていることを考え
マイルールをつくってみるのはいかがでしょうか?
インズナビ事務局 竹口