規模や価格だけではない企業価値とは

Pocket

通販系損保の苦境について
日経新聞で報じられていました。

———————————————————————–
年間4兆円の自動車保険市場に占める
通販シェアは20年たっても約8%にすぎず、
伸び率は極めて緩やか。
(中略)
楽天など異業種も損保市場で商機開拓を
狙っており、通販市場の攻防は
新たなステージに移ろうとしている。

出典:日本経済新聞 2018/3/20(火) 朝刊
———————————————————————–

通販がスタートした当初は
「損保市場の3割がネットに奪われる」
と懸念されていただけに
現状には相当のギャップがあるようです。

その原因として
◎保険料はおさえつつも認知度を上げるため
広告費(CM)=先行投資がかさむ
◎消費者は「安い保険料」だけでなく
「高い事故対応力」を求めている
等が挙げられており、

安さだけでは勝てず、
かといって保険料以外の
差別化ポイントが見出しにくい
というのが苦境の原因のようです。

しかし楽天の顧客カバー力は
通販系損保に限らず
既存業界にとって脅威ですし、

手軽さ・便利さでは
新興のITベンチャーによる
インシュアテックへの期待も相俟って、

既存の保険ビジネスが
まさに転換期を迎えていることの
一つの象徴とも見て取れます。

企業価値向上セミナー
https://www.ins-navi.net/hit/csb/index.html
3/28東京 14:00~

企業価値向上セミナーでは
そうした業界環境を踏まえ、
★代理店ならではの強みをいかして既顧客へアプローチする方法
★追加・紹介につなげる仕組み
についてお伝えさせて頂きます。

<このセミナーで学んで頂けること>
・保険業界の変化:背景とその影響
・代理店ならではの強み=信頼関係
・築いた信頼関係を“可視化”して
代理店の資産に変える仕組み
・お客様との信頼関係を築く方法
→既顧客にジャストタイミングで
アプローチする仕組みとは?

【こんな方にオススメです!】
・代理店経営を差別化したい方
・顧客満足度をもっと高めたい方
・代理店の強みを活かしたい方

規模や価格だけではない
企業の価値をいかに創出するか?
を学んで頂ける内容となっております。

ぜひご参加ご検討下さいませ。