保全期の満足度UPのカギ

Pocket

顧客満足度調査会社J.D.パワー社による
「2018年 生命保険保全手続満足度調査」が
3/15に発表されました。

————————————————————
○「契約内容に関する疑問点などの確認」、
「契約内容の説明」など10項目の
【基本的連絡活動】を行うほど満足度が高い
・何もしない場合:565点
・10項目全部行う場合:776点

○「保険料の増減・見直しに関する案内」、
「特約の案内」など【提案型の案内】は
満足度と一定程度は比例するが、
回数よりも提案するタイミングが重要。

「契約後の保全期においても、顧客との
定期的なフォロー活動が重要である。
顧客満足度やロイヤルティを高める上で、
顧客のニーズに合わせた情報提供と
顧客接点を意識することが鍵となる。」

————————————————————

定期的なフォロー活動を行うこと、
それを通じた信頼関係醸成により
顧客ニーズを的確に把握すること

これらが満足度UPにつながることは
データからも明らかにされました。

とは言え、
理解していても実践に落とし込むのが
難しいと言うお声も頂戴します。

先日ご紹介した
アフターフォローの学校セミナーでは
まさに【定期フォロー&それによる紹介獲得】の
メソッドを可視化してお伝えさせて頂きます。
https://www.ins-navi.net/hit/cl_seminar/index.html
6/12(火)東京 限定20名様

「アフターフォローは大切だが
新規営業を優先せざるを得ない・・・」
「どんなアフターフォローをすれば
紹介につながるのかわからない」

といったお声も頂戴致します。

本セミナーではそうした疑問・不安にお応えすべく
“結果を出すアフターフォロー技術”と銘打ち、

○紹介を頂くまでの具体的なステップを可視化
○既存顧客50名から始められる
○成約率50%以上&世帯単価UP

など再現性高い手法をお伝えさせて頂きます。

———————————————————-
<このセミナーで学んで頂けること>
○アフターフォローとは
既存顧客がアフターフォローに求めるもの
アフターフォローを仕組み化(システム×リアル)する

○紹介が連鎖するアフターフォロー技術
マーケティング理論から見るアフターフォローの価値
既契約マーケティングの方程式
定期訪問で行う5つのポイント
マーケットステージの3STEP
10年後の生命保険業界

<こんな方にオススメです!>
・成約率、世帯単価をアップしたい
・紹介営業を増やしたい
・義務保全以外のアフターフォローを学びたい
・効果的な既顧客マーケティングを学びたい
———————————————————-

「なぜトップセールスは紹介をいただけるのか?」
感覚知に頼りがちなノウハウを徹底的に分析。

アフターフォローの重要性や効果を
購買心理やマーケティング理論に
落とし込んだ解説も致しますので、
納得感を得て頂ける内容になっております。

誰でも出来る紹介連鎖のノウハウ大公開!
アフターフォローの学校
https://www.ins-navi.net/hit/cl_seminar/index.html
6/12(火)東京 限定20名様