【残り8名様】適正化もなんのその!ガラ空きマーケットで生き残る為の限定セミナーのご案内

いつも大変お世話になっております。

本日も保険営業パーソンの皆様へ
お役立ち情報をお届けさせていただきます!

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

-index-

1) 未開拓の“ガラ空きマーケット”!?
2) 【残り8名様】適正化もなんのその!ガラ空きマーケットで生き残る為の限定セミナーのご案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

┌────────────────────────────
|1) 未開拓の“ガラ空きマーケット”!?
└────────────────────────────

日々、活躍されている皆様にとっては、

「保険商品の知識は誰よりも完璧だ!」

「金融関係のコンサルティングなら任して!」等々、

得意ジャンルをお持ちの方も多数いらっしゃると思いますが、

保険営業を行う上で、最も重要な事、
それが、正に「マーケティング=見込み客の開拓」だと思います。

見込み客の開拓と言えば、友人・知人のご紹介、
そして、チラシ、ファックスDM、飛び込み営業、テレアポ等が一般的ですが、

お客様からの紹介も底を尽き、様々な手段を要しても、
結局のところ、ライバルが多数存在する故にやがて限界を迎え・・・、

「今後、どのようなマーケットに展開していけば良いのだろう?」

「自分は、果たしてこの業界で生き残っていけるのだろうか?」

そうお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さらに、、、

追い打ちをかけるように適正化の波が押し寄せる事で、

意向把握業務によって生じる業務効率の低下、
結果的に収益の悪化等も懸念されています。

このような「マーケット開拓」にお悩みの方に朗報です!!!

“ブルーオーシャンマーケット”

つまり「先駆者がおらず、既存市場もなく、
自信のブランディングのみに専念する環境が整っている」マーケットがある事をご存知でしょうか!?

それこそが「未開拓のガラ空きマーケット=宗教法人マーケット」におけるコンサルティングです!!

┌────────────────────────────
|2) 【残り8名様】適正化もなんのその!ガラ空きマーケットで生き残る為の10名様限定セミナーのご案内
└────────────────────────────

「宗教法人マーケット」と聞いても、あまりピンと来ないかもしれません。

例えば、エグゼクティブ層へのアプローチとして有効な
医療法人(ドクターマーケット)は現在全国で48,820法人
うち40787がひとり医療法人です。

対して宗教法人は・・・77121法人と、約157%のサイズがあります。
しかし、アプローチしている保険営業パーソンはほぼいない。
正に「ガラ空きマーケット」と言えるのではないでしょうか?

さらに、多くの中小企業の悩みである
「少子高齢化」「過疎化」「コモディティ化」・・・
日本全国にある課題は宗教法人も例に漏れません。

特にお寺の大半は、お檀家(=会員化)ビジネスに依存しており、
これから先、生き残っていく為に規模拡大、
経営努力、顧客グリップ等に日々、知恵を絞っていらっしゃいます。

お気付きでしょうか???

実は、ご住職と言えども中小規模の法人の方々とお悩みは何ら変わりません。

むしろ、リスク管理は誰に相談すれば良いのか?
誰に聞けば、問題を解決してくれるのだろう?という、
分からない状況が蔓延しているのです。

しかし「宗教法人マーケット」と聞くと、

「敷居が高いのではないか?」

「宗派も分からないし、どうやってアプローチすればいいか見当もつかない…」

という反応をされる方もいらっしゃる事と思います。

そこで、保険業界でも屈指の
”宗教法人コンサルティング”を専門に行ってきた、

株式会社エルティヴィー代表である笠原 慎也が、

最新の宗教法人マーケットにおける戦略と戦術を
あえて“今”だからこそ、「完全に出来るノウハウ」を身に付けていただくべく、

2日間の長い時間を割いて、限定10名様だけの
特別セミナーを開催させていただく事になりました!

☆ガラ空き市場に目を付けろ!宗教法人マーケットへの戦略と戦術
 宗教法人マル秘開拓法2014↓
https://www.ins-navi.net/hit/shukyo201407/index.html

今回のセミナーをあえて限定10名様、
とさせていただいたのには訳があります。

差別化の道を切り開いてきた笠原による全身全霊のノウハウを
ご参加いただく皆様だけに身に付けていただき、

確実にブレイクスルーしていただく為の限界値という事で、
あえて10名様限定とさせていただきました。何卒、ご了承ください。

日々の営業活動から考えても、2日間という非常に貴重な拘束時間を頂きますし、
参加費用もそれなりにかかります。

しかし、それに見合う確実な「生産性」によって
ご参加者様に還元する環境とメソッドを
講師である笠原が全力でご提供させていただきます。

※既に2名の方にお申込みをいただいており、残り8名様となっております。

圧倒的なブルーオーシャン=宗教法人マーケットによって、
“本気でブレイクスルーしたい方”からのご参加を心よりお待ち申し上げます。

尚、次回のメルマガでは、

宗教法人マーケットにおける「お寺のコミュニティの繋がり」
についてご紹介させていただきます!

乞うご期待ください!

※下記URLでは、講師 笠原からのご参加を検討されている方に向けた
アツいメッセージも公開しています。是非一度、ご覧ください。
https://www.ins-navi.net/hit/shukyo201407/index.html

<追伸>
初回面談で一見のお客様の心をグリップする“実践向けセミナー”のご案内

【保険代理店 S様】
「これまで“いかに自分目線でいたのか”を気付かされました」

【個人保険事務所 I様】
「鬼丸さんの3つの保険ヒアリング術に、ただただ圧巻でした!」

【外資系保険会社 T様】
「明らかに次回面談に繋がる確率が上がっています!本当に感謝です!」

【保険代理店 W様】
「“ガイド役”に徹する事で早速、お客様の反応が変わってきました!」

上記にご紹介させていただいたのは、

INS-NAVI HITシリーズ最新作
『「3つの保険」超活用術~見込み客が虜になるキホンの「キ」~』を
ご購入いただいた皆様からいただいたお声です。

面談成約率は驚異の50%、
AC30万越えという実績を叩き出すという、

ホロスプランニング東京オフィスの鬼丸亨氏による
「初回面談」の秘密に迫った最新作は、

普段は、なかなか見る事の出来ない
貴重な“保険相談ロープレシーン”を2パターンも収録!

鬼丸氏のノウハウ“=トーク術&ヒアリング術”を
徹底的に開示しており、購入者様から大変ご好評いただいております!

同時に「是非、鬼丸氏にお会いして、生の声をお聞きしたい」という
リクエストを多数、頂戴して参りました!

そこで、そんな初回面談で信頼関係を構築したい!
という皆様からのアツいご要望にお応えし、

来る7月4日にご参加者様の成約率向上を目的とした
新作リリース記念セミナーを開催致します。

───────────────────────────
■□成約率向上企画「3つの保険」超活用セミナー2014■□
───────────────────────────
■日時:7月4日(金)14~17時
■会場:東京都港区(保険マンモス株式会社様セミナールーム)
■受講料:12,000円(税込)※各種割引制度がございます。

詳しくは下記URLをご覧ください↓
https://www.ins-navi.net/hit/3hoken_seminar201407/index.html

セミナーでは鬼丸氏の過去の事例を交えて、
初回面談におけるヒアリング術&トーク術をあますことなく開示!
トーク設計についてもお話いただきます。

ヒアリング術&トーク術が「分かる」だけではなく、
お客様と面談する「現場で実践できる」ノウハウを準備中です。

是非、ご期待ください!

※日程や開催地の関係で参加が難しいという方は、
 同様のノウハウをDVDでも学んでいただけます。
 併せてご検討ください。

☆初回面談におけるヒアリング術&トーク術をあますことなく開示!
 「3つの保険」超活用術~見込み客が虜になるキホンの「キ」~
http://www.ins-navi.net/hit/3hoken2014/

┌────────────────────────────
|☆その他のLTV最新インフォメーション☆
└────────────────────────────

○INS-NAVI HITオフィシャルサイト↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

○月額3,000円で約90本のセミナー動画が見放題!
話題沸騰の動画見放題サービスはこちらから↓
http://www.ins-navi.net/streamingsurvice/

○6~7月開催のセミナースケジュールはこちら↓
http://www.ins-navi.net/hit/seminar20140607/

○Tポイントが貯まる最近話題のYahooショッピングでのご注文はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F

○お客様と強固な関係を結ぶための新サービス「L-club」
https://l-club.jp/

ファイナンシャルプランナーとしての【ブランド力】

ファイナンシャルプランナーとしての【ブランド力】で
営業活動は必要なし! という高橋賢二郎氏。

どうやってブランド力をつけているかというと…

(稼ぐ保険営業パーソン育成DVDシリーズHITより)

——————————————————-

【ブランディング】とは、
とある定義によると、【相手に商品の良さを言わせる】ということになります。

「相手の気持ちを何とかしてつかまねば」と悩むより
相手から好いてもらって「褒められる」ほうが断然キモチ良い気がしますね!

ところでホロスプランニングには全国津々浦々、
約190名の独立系ファイナンシャルプランナーがいらっしゃいます。
皆さんとても個性的で、まさに異能プレイヤー集団!

今日はその中でも、ファイナンシャルプランナーとしての【ブランド力】で
お客様の行列が絶えない(面談依頼のスパイラルが途切れない)
異能中の異能プレイヤーさんをご紹介します。

その名は…

高橋賢二郎(たかはしけんじろう)氏。

今年の大手メーカーコンテストでは
顧客成約数で【ダントツの連続一位】になられている高橋氏。

地域の学生のために講演にも呼ばれ、
新聞や雑誌メディアにも取り上げられています。

先日も、なんと「読売新聞」に高橋氏の
「高校生向けの金融講演会」の記事が掲載され、

とある市議会議員の方より
高橋氏の活動を是非視察に行きたい、との連絡や
さらに「日本年金機構」本社からも、
是非視察したいとの連絡があったそうです!

そんな高橋氏のビジネススタイルは、驚くなかれ…

「訪問しない」
「営業しない」
「紹介を依頼しない」
「保険だけの販売はしない」
「夫婦一方だけの相談には乗らない」、

…しかし月に20件の新規顧客が来訪します。
それはなぜでしょうか。

その答えとして挙げられるとするならば…

彼にとって仕事の目的は「お金を稼ぐこと」ではないのです。
ただ一つ、「人の役にたつ」こと。

その“あり方”から編み出されたファイナンシャルプランニングの手法が、
顧客に120%以上の満足を与え、
結果、【ブランディング】に繋がっているのです。

さてその高橋氏のファイナンシャルプランニングですが
紐解いていくと実は、巧みな「技」に溢れています。

でももしその「技」を真似できるとしたら…
実はほんの少しの違いだったとしたら…

ご参考にしてみる価値はありませんでしょうか?

それはこの教材から可能です!
【行列の出来るFP相談所】DVD
(面談編60分・ツール編35分 価格\29,800(税込))
http://www.ins-navi.net/hit/Takahashi_LP3/index.html

          インズナビ事務局 西場

≪追伸≫

もしも勝手にお客様が自分を紹介してくれたら…

もしも自分のメルマガをお客様が知り合いにもお勧めしてくれたら…

もしも口コミで勝手に自分の名前が知られていったら…

それらを全て叶えている脅威のFP
「高橋賢二郎(たかはしけんじろう)」氏。

同氏とお客様とのロールプレイで面談現場を再現!
さらにナビゲーターの笠原慎也氏がポイントごとに解説を入れた
DVDコンテンツ、
「行列の出来るFP相談所 信頼を勝ち得る面談&ツール編」。

是非一度お手にってその真価をお試しいただければ幸いです!
詳細はこちら!
【行列の出来るFP相談所】DVD
(面談編60分・ツール編35分 価格\29,800(税込))
http://www.ins-navi.net/hit/Takahashi_LP3/index.html

ホロスプランナーが全国紙に掲載されました!

今回は、弊社ホロスプランニングにとっても
また、FPとしてご活躍される皆さまにとっても
嬉しいニュースをお伝えいたします!

ホロスプランニングきっての優績プレイヤーである
沖縄オフィスの高橋賢二郎プランナーの記事が
「読売新聞」(2011.8.30夕刊)に掲載されました!

利益の追及だけでなく「社会に貢献すること」を
仕事の使命にしている高橋プランナー。

その活動はこれまでも、
お客様は勿論、地元の方々に高い評価を受け
業界紙や地方新聞には多々記事として取り上げられてきました。

今回、ついに全国紙にも
高橋氏のFPとしての貢献ぶりが取り上げられたことは
FPとしてご活躍される皆さまにとっても
勇気づけられるニュースなのではないかと思います!

それでは、記事を一部ご紹介させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国民年金の納付率が全国最低で、
就職内定率も低い沖縄県では、
地元のファイナンシャルプランナー(FP)による
「金融&将来設計講話」が注目されている。

講師の高橋賢二郎さんは、三菱商事から転身し、
4年前に沖縄でFP事務所を開業。

講話は高校3年生が主な対象で、
今年に入り県内11校で実施した。

年金について特に強調するのが、
自営業者や非正規労働者などが加入する国民年金の大切さだ。

国民年金には老後の年金だけでなく、
遺族年金や障害基礎年金など、
いざという時に備える生命保険のような保障があることを力説する。

話を聞いた高校生からは、
「保険料を払う方が得だとわかった」
というアンケートの回答が目立つという。

高橋さんは「生徒に分かりやすく話すことで、
その親にも伝えることができる」と手応えを感じている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「社会に貢献できるFPという仕事は天職だ。」と
おっしゃる高橋氏。

こうしてファイナンシャルプランナーの貢献ぶりが
世の中に浸透していくのは、嬉しい限りですね!

——————————————————-

【人に役立つこと】を一番に考えぬいた活動が
顧客の120%以上の満足と信頼につながり、
毎日、顧客からのアポイントの電話がやまない高橋氏。

その【顧客貢献第一のあり方】から自然に出てくる
彼のファイナンシャルプランニングは、
メディアにも取り上げられ主婦層や学生の講演に呼ばれるほど
人々から高い評価を得ています。

某メーカーコンテストでは
顧客獲得部門で【ダントツの連続一位】

・・・ですが、
高橋氏は営業活動らしいことは一切いたしません。

ただ、彼のファイナンシャルプランニングが顧客に感動を与え、
顧客からの紹介の連鎖がやまないのです。

人に感動を与えるファイナンシャルプランニング。
それってFPの誰もが叶えたいことではないでしょうか。

その高橋氏のファイナンシャルプランニングを
徹底的に分析したDVDがこちらです。

【行列の出来るFP相談所】DVD
(面談編60分・ツール編35分 価格\29,800(税込))
http://www.ins-navi.net/hit/Takahashi_LP3/index.html

【DVD1枚目】
面談編:高橋講師の面談プロセスやスキルの再現

 ・お客様が心を開く「能力開示」
 ・お客様が自分から勝手にニードを話してくれる「フレーミング」
 ・「年金解説」「住宅ローン」の高橋流計算式!
 ・お客様が前のめりになって話を聞く「7つのプラン改善提案」
 ・スケジュール帳がみるみる埋まる「次回面談」へのフック

【DVD2枚目】
ツール編:ブランド構築のための必勝ツール

 ・すぐに出来るメール戦術、でもどう「メールアドレス」を取得しているの?
 ・お客様に喜ばれる「メール文面」と、そのネタとは?
 ・お客が宝といって放さない「資料」の中身とは?
 ・お客様はどんなタイミングで返信をくれるの?
 ・お客様はどんな状況で高橋さんを「紹介」したくなるの?

【テキスト】いつでもどこでも振り返れる携帯テキスト

 ・本当のヒアリングとは?高橋理論
 ・自己紹介から始まる面談プロセスの振り返り
 ・「年金」「住宅ローン」高橋流計算式
 ・実際の会話で使える7つのトークスクリプト
 ・本当の「お客様の気持ち」をテキストで振り返る

このDVDは、高橋氏とお客様との面談を再現し、収録。
そこにナビゲーターの笠原慎也氏がポイントごとに徹底解説しています。
さらに実際のお客様のインタビューも敢行し、
顧客心理側からも見える形になっています。

ぜひ、DVDを手に取り高橋氏のスタイルを学んでください!
お客様が本当に満足するコンサルティングこそ、“売れるFP”への近道です。

【行列の出来るFP相談所】DVD
(面談編60分・ツール編35分 価格\29,800(税込))
http://www.ins-navi.net/hit/Takahashi_LP3/index.html
(無料試聴動画もあります!)

【ブランディング】のすすめ

マーケティング、PR、広告、ブランディング

それぞれのはっきりした違いって
ピンとくるでしょうか?

ここで面白い記事を見つけました。
それによると…

・マーケティング
 → 自分で商品を勧める

・PR
 → ほかの人に商品を勧めてもらう

・広告
 → 自分で商品をしつこいほど(…)勧める

・ブランディング
 → 相手に商品の良さを言わせる

…だそうです。

ご周知のことと思いますが、
こんな簡単に言われると
改めてなるほど!となりませんか?

この4つを並べてみると、もっとも理想的なのは
【ブランディング】かと思われます。

「相手の気持ちをつかもう」と悩むより
相手から好いてもらって「褒められる」ほうが
断然キモチ良い気がします。

ところでホロスプランニングには全国津々浦々、
約190名の独立系ファイナンシャルプランナーがいらっしゃいます。
皆さんとても個性的で、まさに異能プレイヤー集団!

今日は、その中でも、
ご自身の【ブランディング】戦略だけで
お客様が行列を作られているという
異能中の異能プレイヤーさんをご紹介します。

その名は…

高橋賢二郎(たかはしけんじろう)さん。

今年の大手メーカーコンテストでは
顧客成約数で【ダントツの連続一位】になられている高橋さん。
地域の学生のために講演にも呼ばれ、
新聞や雑誌メディアにも取り上げられています。

あまりにも有名な方なので、
既にご存知の方もいらっしゃるかと思います。

彼のビジネススタイルは、驚くなかれ…

「訪問しない」
「営業しない」
「紹介を依頼しない」
「保険だけの販売はしない」
「夫婦一方だけの相談には乗らない」、

…しかし月に20件の新規顧客が来訪します。
それはなぜでしょうか。

その答えとして挙げられるとするならば…

彼にとって仕事の目的は「お金を稼ぐこと」ではないのです。
ただ一つ、「人の役にたつ」こと。

彼が【人に役立つこと】を一番に考えて、
編み出したファイナンシャルプランニングの手法、
そしてそれをサポートする様々なノウハウが、
彼の顧客に120%以上の満足を与え、
結果、彼の【ブランディング】に繋がっているのです。

さてそのブランディングのノウハウですが、
さすが異能プレイヤー!と誰もが唸る、
巧みな「技」に溢れています。

でももしその『技』を真似できるとしたら…
実はほんの少しの違いだったとしたら…

ご参考にしてみる価値はありませんでしょうか?

営業をしなくても面談予約希望が殺到!
脅威の高橋賢二郎プランナーとは!?

≪追伸≫

もしも勝手にお客様が自分を紹介してくれたら…

もしも自分のメルマガをお客様が知り合いにもお勧めしてくれたら…

もしも口コミで勝手に自分の名前が知られていったら…

それらを全て叶えている脅威のFPが、沖縄にいます。
彼の名は、「高橋賢二郎(たかはしけんじろう)」。

彼が【顧客満足】のみを追及して編み出した
ファイナンシャルプランニング手法を徹底分析、
同氏とお客様とのロールプレーによるトークスタイルを、
ナビゲーターの笠原慎也氏がポイントごとに解説を入れた
DVDコンテンツ、
「行列の出来るFP相談所 信頼を勝ち得る面談&ツール編」

是非一度お手にってその真価をお試しいただければ幸いです!

行列の出来るFPになりませんか?

最後にもう一度だけ『行列の出来るFP』高橋賢二郎さんをご紹介させてください。

自分から何も言わなくてもお客さんが勝手に口コミを広げてくれ

…勝手に紹介面談の電話がかかってくる。

しかもそれがほぼ毎日です。

そんなスキームを完成させた面白いファイナンシャルプランナーが

南国の地、沖縄にいらっしゃいます。

彼の名前は高橋賢二郎さん。

現在、月平均20件の契約と、AC200万をコンスタントにこなしています。

大手メーカーのコンテストでは連続で全国一位を獲得。

(先日のコンテストでは顧客締結数ダントツ)

彼の特筆すべき点はいくつもあります。

沖縄という土地だから横のつながりが強いのでは…?

そう思われるかもしれませんが、彼は沖縄出身ではありません。

結婚を機にこの地で、独立開業を決意したのです。

しかも、それまで勤めていた(年収ウン千万)の商社の仕事を捨てて!

 

富裕層のお客さんが多いのでは…?

いいえ、彼の顧客は年収300~400万(沖縄平均)の

一般的なご家庭がクライアントです。

面談も訪問をするのではなく、

「夫婦そろって来店して頂くスタイル」にこだわっています。

そうでない場合は面談依頼を自分から断ってしまう!

平日は、お客様がわざわざ有給を取って来店するのです。

それでは…何か必殺トークか、沖縄ならではの仕組みがあるのでは?

そう質問すると、高橋さんはぴしゃりとこう言います。

 

「皆そう聞きますが、そんな楽なモノはある訳無いです!

そもそも、私は自分から紹介が欲しいなんて言わないし、

そんな事を言ったらクライアントに負担がかかり失礼だと思います!

(高橋談)」

では何故か?そのあたりをもっと詳しくインタビューを重ねていると、

そのヒントが返ってきました。

例えば先ほども話のあった、富裕層をお客様にしていな理由。

普通とは逆ですよね。

富裕層をお客様にした方がコミッションは大きくなります。

ところが彼は、「自分の使命と違うからやらない」と言うのです。

「お金持ちは情報が自動的に集まる。

でも一般家庭のご家族は、そうではない。

普通のご家族に、念願のマイホーム、子供を進学、安心した老後…

そんなライフプランを提案して、夢を実現できる提案をしていきたい。

僕はお金で仕事をしているのではなく、社会に役立つ仕事をしていきたい!

だから、常に目の前のクライアントに全力投球をしているんです。

(高橋 談)」

 

“クライアントに全力投球”

お恥ずかしい話ですが、いつも仕事を効率的に、楽に稼ぎたいと思っていると

彼のこの一見非効率とも思える「こだわり」に衝撃を受けます。

彼の成功法則は、自分の信念にこだわりながらも、お客様の思いにとことん合わすこと。

そして、その彼の「全力投球」のライフプランを受けたお客様は感動し、

彼を宣伝して新たな顧客をつぎつぎと紹介してくれるのです。

彼は最後にこうそっといいます。

「あえて“ワザ”があるとすれば、

それは私の全力投球の顧客フォロー術です!

(高橋談)」

 

彼がどのような「考え方」を持っているのか?

またどのような「営業手法」を行っているのか?

そして、彼はそもそもどういう人物なのか?

 

今回、行列ができるライフプランニングを行っている

高橋さんのノウハウを深堀したDVDを作成しました。

↓ ↓ ↓

http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

 

実際にこのDVDを手に取り見ていただくとわかりますが

彼のこのビジネスにかける熱い思いはすごいです。

必ずやあなたのFPビジネスが、

「飛躍的な成長を遂げるきっかけ」になると断言できます。

押し売りすることはできませんが、

それくらいFPビジネスに携わる総ての方に学んでいただきたい。

なぜなら、本当にFPビジネスの楽しさ、使命感を感じていただけるからです。

 

先日あるFP会社のトップセールスの方にこのDVDを購入頂きました。

彼はMDRT終身会員で今でも毎年続けて達成されています。

単純な営業成績ではこの方のほうが高橋さんよりも上です。

ですが、この方は

「改めて使命感を感じたし、ライフプランニングの大切さを痛感し

さらにお客様の満足度もアップできて大変お得なDVDでしたよ!」

そうおっしゃって頂きました。

 

ぜひ、DVDを手に取りこのスタイルを学んでください。

このDVDで1件でもお客様を増やすことできれば

軽く1週間で、この投資はペイできると思います。

よろしければ下記をご覧ください!

↓ ↓ ↓

http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

 

追伸

ある意味“究極の来店型営業”ともいえる高橋さん。

今回ご用意をしたDVDをみた、某超大手保険代理店グループから

研修のオファーが来ています。

同氏いわく、これほど納得感のある話は、ぜひ全員に聞かせてみたい…そうです。

そこまで喜んで頂ける、この映像教材。

ご興味のある方は、こちらで高橋さんの顧客フォローの真髄をお確かめください。

(無料動画があります)

↓ ↓ ↓

http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

嬉しい感想を頂きました

連続でご紹介しています『行列が出来るFP』高橋さん( http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm )ですが、

自身のブランド力を向上させるために行っていること。

それは”携帯電話に情報メール”を送る、という至ってシンプルなモノでした。

 

今回は、高橋さんのノウハウを実践した方からお話を伺っています。

それをご紹介させてください。

(以下引用)――――――――――――――――――――――――――――

最初は「口コミ」とか「行列」とかちょっとバカにして聞いていたんですね。

そうしたら目からうろこでした。

高橋さんがなぜブランド力があるのか、その理由を垣間見ました。

特に、特別なツールを使っているからスゴイのではなく

FPでいることに対する「考え方」や「あり方」を見せられ。

また、お金がかからず、シンプルに、すぐ出来るノウハウを見せられ…

いてもたってもいられなく、とりあえず、自分の見込みリストを洗い直しました。

そして(不謹慎ですが)学んだ面談プロセスを

実践で試したら、お客様との話もいつもより弾むこと!

何よりも嬉しくて、驚いたのは

営業をしていて初めて自分から申し出ないで、お客様から紹介が貰えたことです。

その時は自らのブランド力が上がったと実感して、武者ぶるいしてしまいました。

ある意味、FP業だけで飯を食えるというのはスゴイ。

私の理想を実践している感じです。

独立系FP F.Hさん(35)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

少し追記しますと、このDVDではタイトル名の通り、

お客様との面談時に高橋さんがどんな面談をしているのか…

なんてプロセスと解説も入っています。

それを踏まえた上での嬉しいご感想です。

まだご覧になられていない方はぜひ、「行列の出来るFP相談所」DVD( http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm )をご確認ください。

DVD2本組み+解説テキストのセットで

かなり本気で勉強できるような作りになっています。

自ずと先ほど紹介したユーザーの皆さまの声にご納得いただけるはずです。

詳細はこちら

↓ ↓ ↓

http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

FPブランド向上作戦はいかが?

クライアントに全力投球するFP、高橋賢二郎さん。

いまや面談希望の行列ができるほどになった

高橋さんのブランド力の源泉はどこにあるのか?

曰く、手抜きをしないことが最高のブランドだという話でした。

では具体的に何を、どうやっているのか?

…すると、高橋さんは「顧客フォローが全て」と断言します。

つまり、最初の契約はあくまでコンサルティングの第一歩で

その後、継続的にフォローを行っていくことが本当のFPの仕事だと。

ではそこで”特別なツール”や”必殺技”があるのかというとそうではありません。

いたってシンプルに、お客様”携帯電話へメール”をするだけといいます。

しかし理由は結構深いです。

(1)お客様はほぼ毎日、携帯メールは確認する。

昼食時に送信すると、そこに同席している周りの人たちまで口コミ効果が波及する。

(2)返信はボタンひとつなのでも気軽にコンタクトを取ってくれやすい。

(3)加えて定期的に情報を発信することで、家を買うとか、

出産するなんてタイミングでお客様が紹介をしてくれやすい。

(4)また、コストも少額で済む。

つまり、インタラクティブな関係性を築けるという事なんですね。

ちなみにメールの内容は決して保険商品の宣伝ではありません。

 

あくまで“生活の役に立つ情報”をネットなどで取捨選択して送信しております。

(詳しい内容は「行列の出来るFP相談所」DVD ( http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm )で確認してください。)

定期的に情報を発信することが自己ブランドを上げる最善策。

それをお手軽に行えるというので“携帯メール”の活用なんですね。

同じ情報提供では手紙はあくまで一方通行。

ホスピタリティのツールにはなりますが、待ちの営業になってしまう。

みなさん、いかが思いますか?

 

では実際にこの手法を試してみた視聴者の声を

また次回のブログでお届けします。

 

FPに必要なブランドとは!?

前回のブログでは「行列の出来るFP相談所」DVD

( http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm )でもご紹介している

“行列ができるFP”高橋賢二郎さんのプロフィールをご紹介させて頂きました。

高橋さんはお客様からの「面談アポ」を場合によっては断ってしまう。

その話…「上から目線すぎませんか!」というご意見も頂きました。

では、それはなぜか?どうしてか?

実は、その部分はDVDでも語っています。

 

「月額15000円で保険を作って!」

そんな顧客の相談に乗り、その場ではうまくいっても…

後々にお客様の状況が厳しくなってすぐ解約になったりとか、

高齢者になった際に支払いが困難になったりとか。

高橋さんは、きちんとライフプランをしていたら

そんな失敗はハッキリ見えていたと痛感しているんですね。

 

つまり、ライフプランを立てるのに“保険相談”などパーツのみの提案や

夫婦のビジョンがそろっていないところで話を進めても、

クライアントに心から満足していただけないと実感しているのです。

だから、ライフプランをしないお客様とは面談をしない。

高橋さんはそう決心して、実行しているのです。

 

またそれが、自身の”ブランド”に繋がっていくともおっしゃいます。

つまり“クライアントに全力投球する”前提の行動なんですね。

では、具体的にそのブランド構築はどう実行しているのか。

そのあたりをまた次回お話させてください。