10年先「生き残り」セミナー・レポート

10年先に生き残るのは誰だ?

そんな挑戦的なキャッチフレーズからスタートしたセミナー
「顧客満足度200%上昇セミナー」が
去る5月14日に開催されました。

このセミナーは開催告知が直前だったにもかかわらず
100名の定員をはるかに超える
190名の皆様にお申し込みいただき
急遽受講席を増設して対応させていただきました。

今回のセミナーは「保険ビジネス支援」をコンセプトにした
二つの企業がコラボレーションしたことを発端に
そのインパクトに非常に好評をいただきました。

そこで、今回のメールマガジンでは
特にアンケートで評価を頂いたふたつの話を
共有させていただければと思います。
————————————————
一方的なコンサルティングはただの意見の押し付けだ。

コンサルティングの前提には
相手とより「共感」をするプロセスが必要だ。

それは言わば「カウンセリング」である。
相手の話を汲み、共感できてからこそクライアントは心を開く。
それを念頭に入れるだけでも商談のプロセスは変わる。

ホロスプランニング 堀井計(談)
————————————————
これだけITが発達しているのを利用しない手はない。
例えば電子メールも低コストで運用が可能だ。

実は電子メールはいくら削除されようと
お互いに“傷つくこと”はない。
受信者が削除するシーンを送信者は見ることがないからだ。

しかも、最大のポイントは「メール」ではなく
「継続発信」をする仕組み、つまり繋がりを維持することだ。

その重要性はあなた自身のビジネスの差別化になる。

RML株式会社 清水英孝(談)
————————————————
以上、今回のセミナーでは
「手法」や「ノウハウ」ではなく、
このふたつのフレーズがアンケートで好評をいただいております。

その背景まで踏まえたうえで、皆様にも深読み・・・
10年先に“生き残る”ためのヒントになれば幸いです。

また、保険ビジネ成功支援を行う我々としては
これらの情報共有を今後とも行いたいと思います。

その際にはぜひ、我々のノウハウを
お試しいただければ幸いです!

今後ともよろしくお願いいたします。

インズナビ事務局
佐藤

<追伸>

コンサルティングの前にカウンセリング。
クライアントとの想いを共有する。

その考え方(=あり方)の手段の一つに
「ライフプランニング」があります。

私たちはライフプランニングの成功事例として
ふたつのノウハウをDVDとして提供しています。

自ら営業をしない、紹介営業100%!
その背景には「徹底したライフプランニング」の姿勢があった。
DVD「行列のできるFP相談所2013」
http://ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

全国4,000万人のシニア(=大人)に向けたライフプランニング。
大人にはお金で恥をかかせてはいけない!その言葉の背景に何があるのか!?
DVD「大人のライフプランニング」
http://ins-navi.net/hit/alliance/nenkin.htm

ただ、トップセールスがノウハウをしゃべる・・・
そんなありきたりな内容ではなく、
心理学的見地に基づいた”第三者視点”の解説も収録し
好評をいただいております。(※無料動画も公開しています)

いちど弊社DVDの真価をお試しいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!