【セミナーのご案内】なぜ今さら「3つの保険」?講師 鬼丸亨にインタビューしてきました!

来月開催する『「3つの保険」超活用セミナー(講師:鬼丸亨氏)』
に関する、皆様から寄せられた質問をご紹介いたしましたところ、

当日のセミナーの内容に関して、
「もっと具体的に知りたい」というお問合せを多くいただきました。

そこで、講師の鬼丸亨氏に当日のセミナーの内容について
インタビューしてきましたので、皆様に共有させていただきます。

☆「3つの保険」超活用セミナー
https://www.ins-navi.net/hit/3hoken_seminar201407/index.html

-------------------------
☆鬼丸氏がこだわりを持っている『保険契約に至るまでの
成約率の数値管理』とは、どのようなものですか?
-------------------------
実は鬼丸亨氏は、保険契約に至るまでの成約率を
全て“数値管理”しているそうです。
なぜなのか聞いてみると、意外な答えが返ってきました。

「成約率は平均で5割以上ありますが、
実は常に成果が一定なわけではないんです。
正直なところ、成約数が1件という非常に低い月もあったり、
8割以上決まったりする月もあります。

しかし、成約率が低くても実際には
あまり焦ることなく、自分のペースで保険営業をしていました。

理由は、数値管理をしていたおかげで、
成約率がしっかり見えていたからで、
近視眼的に見れば「ヤバい」となるのですが、
長期的に見ると必ずペイすることが分かっていたからです(鬼丸亨 談)」

保険営業活動としては、
平日より土日のほうが成約率が高いと言われている中、
土日休みとしている上に、
平日の面談では、一般的にACが高いと言われる
“共働きの案件“はほとんど行っていません。

そんな中でも鬼丸氏がAC30万を叩き出す理由は
「数値管理」に秘密が隠されていそうですね。

本セミナーでは、鬼丸氏が保険営業を行うにあたって、
重要視している「数値管理」について、
どのような方法を用いているのか、
その具体的な手法をご紹介する予定ですので、是非お楽しみに!!

-------------------------
☆なぜ今さら「3つの保険」なのでしょうか?
お客様は最初から「ライフプランニング」を求めて
面談に来られているのでは?と思うのですが…。
-------------------------
確かにお客様は現在の家計や
将来の生活資金について不安があり、
FPにご相談しに面談に来ているため、
「いち早くライフプランニングをしてあげなければ」
と思われているFPの皆様が多いと思います。

しかし、お客様全員が全ての保険に詳しいわけではありません。
さらに、解約や満期でお金は戻ってくるか?などの
基本的な項目をお客様が把握することは、
今後、保険法適正化でも重要視される点です。

鬼丸氏はこんなどんな想いで「3つの保険」の解説を
重要視しはじめたのか、インタビューすると、
こんな答えをいただきました。

「3つの保険は、保険業界未経験の人でも最初に習うものなので、
そこを磨いてお客様の信頼を得られるようになれば、
すぐに業績が上がります。
実際に私の知り合いにも業績が上がった方がいらっしゃいます。

もちろんライフプランニングは重要です。
しかし、ライフプランニングを“ウリ”にしているFPは
沢山いらっしゃいます。

最近は、お客様の中にはご自身で金融関係の知識について
かなり詳しくお調べされている方もいらっしゃるので、
私たちFPもプロとしての情報提供を行わなければならないため、
この辺りでかなり差別化されてしまいます。

また、ライフプランニングであると、
ベテランFP・ベテラン保険営業マンとの差別化も難しいのでは?
と、保険営業の経験を何年か積んだ結果、
改めて気付いたのです。

そんなことがきっかけで、「3つの保険」について
“スクリプトが作れるくらい”徹底的にお客様に
解説できるようにしようと思い、トーク設計をガラッと変えて、
お客様に信頼いただけるように常に気にかけるようになりました。

このトーク術は、来店ショップや、
経験の浅いF Pにとっては、
効果の上がりやすいノウハウだと思っています(鬼丸亨 談)」

いかがでしょうか?

当日のセミナーでは上記の内容の他、
初回面談から成約までのプロセスの解説はもちろん、
鬼丸氏が今まで担当した貴重な過去の事例のご紹介、

そして、DVDでもご紹介した
3つの保険におけるポイントとヒアリングの入れ方も
特別にご紹介いたします!

現在、皆様に”挙績向上”していただけるような
内容を詰めている段階ですので、
もしセミナーで「こんなことが聞きたい」という声がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

是非、皆様も初回面談でお客様と硬い信頼関係を
結ぶことが出来るような「上手に話せるスキル」を身につけて、
“一見さん”との初回面談に望んでみてはいかがでしょうか?

☆今だからこそ「3つの保険」を活用して、
 “一見さん”のお客様の心を掴んでみてはいかがでしょうか?
https://www.ins-navi.net/hit/3hoken_seminar201407/index.html

┌────────────────────────────
|☆その他のLTV最新インフォメーション☆
└────────────────────────────
○INS-NAVI HITオフィシャルサイト↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

○Tポイントが貯まる最近話題のYahooショッピングでのご注文はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F

○お客様と強固な関係を結ぶための新サービス「L-club」
https://l-club.jp/

激変する保険業界の中で差別化を図るには!?

本日のメルマガでは、ライフプランニングを行う上で欠かせない
お受験(教育費)にまつわる情報と、

激変の一途を辿る保険業界から大注目の
セミナー情報をご紹介をさせていただきます!!

┌────────────────────────────
| ☆少子化の今、受験者の二極化が進んでいる?!☆
└────────────────────────────

2月下旬を迎え、受験シーズンもいよいよ大詰め。

少子化の影響により、大学定員数が大学入学希望者数を上回り、
最近では、えり好みさえしなければ、全員入学が可能となる
“全入の時代”と言われているそうです。

中学受験で言えば、毎年のピークを迎える2月1日の受験者数が、
おおよその市場全体規模とされているようですが、

2007年時に最大で4.4万人近くいた受験者も今年は、
ここ14年間の中で最も低い3.5万人近くにまで減少しているのだとか。

減少の要因については、複数考えられますが、
最大の要因は何と言っても“東日本大震災”。

受験する子供の多くは、小学4年生から塾に通い始めますが、
3年前の経済・社会環境が大きく影響することから、
震災体験後“中学生から電車通学をするのは避けよう”と考えた家庭が
少なからずあったと言えそうです。

また、当時は長引く景気低迷期にあり、
経済的理由によって断念したケースも考えられます。

さらに、行政の進学重点政策の効果が現れ、
公立高校からでも有力大学へ合格できるという
認知度が、関西圏を中心に広まったことも要因の一つとして挙げられるようです。

しかし、トップレベルの進学校への志望者数は殆ど変わっておらず、
特に英語や理数系教育への注力を前面に押し出した学校の人気が高まるなど、
ここ数年の傾向である二極化が鮮明になってきているのだそうです。

【参考記事:週刊ダイヤモンド 2014年3月1日号】

※インズナビ事務局では、今後も随時、皆様へのお役立ち情報の提供に努めて参ります。

「このネタは使えるな」とお思いの情報がございましたら、
メール添付等して、どうぞお気軽にご活用ください。

┌────────────────────────────
| ☆家族が一番叶えたい夢は何なのか?☆
└────────────────────────────

行列の出来るFPとして名を馳せる
INS-NAVI HITシリーズ屈指の大人気FP、高橋賢二郎氏もまた
“教育費”は、ライフプランニングの主要な軸の一つだとおっしゃっています。

年金や消費税の影響による圧迫が
一般家族の家計における大半の問題だと思われがちですが、

意外にも、塾の授業料や、習い事、部活動にかかる費用など、
“教育費”は、支出の大きな割合を占めているケースが殆どです。

高橋氏が、個人向けのライフプランニングを行う上で最も大切にしていること、
それは「一般のご家庭の中で、一番に叶えたい夢を叶える事」なのです。

もしそれが、お子さんの掲げる将来の夢であるならば、
彼は、教育費を中心にしたライフプランニングを迷わず行います。

ご家族の一番の夢を叶えるためなら、例えお客様相手であろうとも、
家計の見直しを含め、あえて厳しい指摘をすることも・・・。

保険商品は最終的なお客様の選択技の一つにすぎず、
あくまでライフプランニングを軸にした取り組みこそが、高橋氏の肝と言えます。

そんな全力のライフプランニングだからこそ、
お客様は高橋FPの想いや言葉に感動し、、、

結果的に“うちは高橋さんにライフプランをしてもらいたい!”
という、コアなファンが続々と増えていくのです。

下記でご紹介しているDVD教材では、
高橋FPが軸にする教育費、保険、年金、住宅ローンを軸にした
ライフプランニングノウハウを徹底的に深掘りした内容となっております。

是非一度、お試しください!

☆行列FPの実際の面談シーンを完全再現!
 能力開示から、提案、次回面談へのフックに至る、初回面談に注目した第一弾!
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

☆とてつもない数のライフプランニング実績から編み出した、
 高橋流ライフプランニングにおける4つの軸
 【教育費・住宅ローン・年金・保険】を可視化した完全版!
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

┌────────────────────────────
| ☆1月の開催以降、問い合わせが後を絶たない満席必至の大人気セミナー 第2章☆
|  続・コンプライアンスセミナー開催決定!
└────────────────────────────

1月に東京、大阪、福岡で開催した、大好評の
「コンプライアンスセミナー2014」がパワーアップ!!

来る3月に「続・コンプライアンスセミナー2014」として、
追加開催が決定しました!!

☆3/26 東京・4/3 福岡・4/4 大阪にて追加開催決定!!
 「続・コンプライアンスセミナー2014」
http://www.ins-navi.net/hit/zoku_complianceseminar2014/index.html

今春、通常国会にて法改正(法文)が提示され、
業界のビジネススタイルは大きな変化が訪れると予想されます。
委任型・フランチャイズ型・社員型、各経営スタイル待ったなし。

「意向把握」「体制整備」「募集規制」・・・

これらは、保険募集を行う全ての事業者に求められる急務です。

前回のセミナーで講師を務めて頂いた元金融庁保険課の弁護士 増島先生と、
さらに、金融庁ワーキンググループに参考人として参加した堀井計が、

法改正がもたらす保険業界への影響について
多角的に分かりやすく読み解いていきます!

ご参加費は2,000円の特別価格ながら、
お役立ち情報満載で皆様へお送りさせていただきます!

皆様のご参加を心よりお待ち申しております。

☆法改正から読み解く“新ルール”とは?!
 満席必至!大人気のセミナー第二章↓
https://www.ins-navi.net/hit/zoku_complianceseminar2014/index.html

┌────────────────────────────
| ☆LTVからの最新インフォメーション☆
└────────────────────────────

○INS-NAVI HITオフィシャルサイト↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

○Tポイントが貯まる最近話題のYahooショッピングでのご注文はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F

○お客様と強固な関係を結ぶための新サービス「L-club」
https://l-club.jp/

○子育て世代マーケットへの展開を本気でお考えの方必見!
最新のセミナー情報はこちらから↓
http://kosodate.life-meister.jp/zenkoku/

シニア層の6割が老後の準備が整っていない?!

日本の世帯構造は、統計的に見ると、
平均世帯人員が減少の一途を辿り、単身や夫婦のみの世帯が増えているそうです。

一見、節約志向の世帯が増え、経済への影響も懸念されそうですが、
ある週刊誌によれば・・・

上記のような単身や夫婦のみの世帯でも、
母親の両親宅へ近居するケースが多く、

祖父母から孫までが近隣に住む、
所謂「インビジブル(見えない)ファミリー」
と呼ばれるエリアが急増しているのだそうです。

老後を見越して、出費を控えがちなシニア世代の方々も
可愛い孫の為には出費を惜しまず、

子育てによって家計に圧迫がかかる親世代にとっても、
祖父母からの支援によって貴重なセーフティネットが構築されている為、

親、子、孫の3世代による「3世代消費」が今後、益々見込まれているのだとか。

近年は、孫が小学校へ入学するにあたり、
祖父母がランドセルを購入して、孫にプレゼントするのが主流となっており、

祖父母がランドセルを購入する割合はイオン調査によると全体の7割にも上り、
ここに目を付けた一部のランドセル業者では、
祖父母、親、孫が集まる前年度のゴールデンウィークから
予約販売を開始するところもあるようです。

【出典:週刊ダイヤモンド 2014年2月22日号】

インズナビ事務局では、今後も随時、皆様へのお役立ち情報の提供に努めて参ります。
「このネタは使えるな」とお思いの情報がございましたら、
メール添付等して、どうぞお気軽にご活用ください。

┌────────────────────────────
| ☆シニア層の6割もの方が老後の準備が整っていない?!☆
└────────────────────────────

しかし、某金融機関の調査によると、
シニア世代が将来の老後への生きがいや、やる気の源を“趣味”“孫”“妻”など、
家族への愛情や日常を楽しむことに関連する項目を挙げている一方、

老後を過ごすための準備がどの程度整っているか?について調査したところ、
「準備は既に整っている」と回答した割合は、いずれも4割前後となり、

残る半数以上の方が「準備が整っていない」状況のようです。

健康のための生活習慣や体力づくりは勿論ですが、
経済的な準備、特に年金・預金・生活費の計画についても事前準備は欠かせません。

そんな中、シニア世代が抱える老後の不安を取り除き、
一日も早く安心に変えるために日々、翻弄しているのが、
大人のライフプランニングでおなじみのねんきん探偵 武田修氏です。

シニア世代と面談をする際には、
武田氏が編み出した“PMCシート”という独自ツールを用いて、
死亡、老後、医療、介護、ライフイベントを基に
年齢毎に変わってくる老後のリスクボリュームを可視化。

さらに、ねんきん定期便を基に将来のキャッシュフロー表を作成し、
あらゆるお金の流れをはめ込む事で、
お客様が将来必要になるであろう“具体的な”老後の過不足金を導き出していくのです。

その際も「足りない金額を突きつけない」のが武田流。
あえて“みなまで言わない”事によって、
お客様に事前準備の必要性に気付いていただく流れが、
この大人のライフプランニングの最も重要な肝と言えます。

超高齢化が加速する現在、ねんきん探偵流のアプローチによって
差別化を図ってみてはいかがでしょうか?

☆ねんきん定期便を使い、老後のリスクを算出!
 シニア世代へアプローチするための必須ツールとは?
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkin.htm

☆年金の仕組みを“年金のプロ”が基礎から応用まで解説!
 ライフプランニングには欠かせない強力バックアップツール↓
http://www.ins-navi.net/hit/alliance/nenkinseries.htm

┌────────────────────────────
|☆LTVからの最新インフォメーション☆
└────────────────────────────

○INS-NAVI HITオフィシャルサイト↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

○Tポイントが貯まる最近話題のYahooショッピングでのご注文はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F

○お客様と強固な関係を結ぶための新サービス「L-club」
https://l-club.jp/

奨学金が家族のライフプランに影響する?!

4月からの消費増税を前に、家計をどう守っていくかが、
今、主婦にとって重要な話題となっているそうです。

某金融機関の調査によると、
高校入学から大学卒業までの7年間に、
子供1人にかかる教育費は、平均およそ1000万円超。

子供が2人以上いる世帯の場合では、
教育費がなんと、平均年収の43.3%を占めており、

収入がなかなか増えない中、
教育費が家計に重くのしかかっている現実が見えてきます。

そこで、教育費の調達法としてよく挙げられるのが奨学金制度。
今や、大学生の半数近くが奨学金制度を活用しています。

しかし、大学を卒業したばかりの若者の経済的な困窮に加え、

長引く不況と学費の高騰により、借りる金額が増えると共に
有利子によって返済額が膨らむリスクも高まり、

最終的に奨学金を返済できなくなってしまうケースも少なくないようです。

このような状況に陥ると、社会人になってからも
返済義務を負う事になるので、家族のライフプランにも影響しかねません。

奨学金の返済が返還期日までに不可能な場合、
個人信用情報機関へ登録されてしまいます。

一度でもここに登録されてしまえば、
仮に返済が終了していても5年後まで名前が残り、

「延滞した」という事実が長期間にわたり情報提供され、
結果的に車や住宅ローンが組めなくなってしまいます。

お客様のライフプランニングを行う上で、
大学進学をお考えのご家族にお会いした際には、
小ネタの一つとして情報提供されてみてはいかがでしょうか。

INS-NAVI HITメールマガジンでは、
今後も営業先でお使いいただける情報を随時お伝えして参ります。
是非、お楽しみに!!

┌────────────────────────────
| ☆ 大人気の行列の出来るFP相談所シリーズ ☆
└────────────────────────────

お客様から絶大な信頼を得る!
行列FPのライフプランニング手法をご紹介しています。

☆初回面談に特化した「行列の出来るFP相談所2013」
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

☆行列FPのライフプランニングの全貌を可視化した完全版!
「続・行列の出来るFP相談所2013」
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

┌────────────────────────────
|  ☆  LTVからの最新インフォメーション  ☆
└────────────────────────────

○数多くのシニア向けライフプランニングを行ってきた
 ねんきん探偵 武田氏だからこそ知るシニア層の最新ニーズを開示!
 (シニアマーケットセミナー in熊本)
https://www.ins-navi.net/hit/nenkin201401/index.html

○INS-NAVI HITオフィシャルサイト↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

○Tポイントが貯まる!Yahooショッピングでのご注文↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○実はお買い得です!!Amazonでのご注文!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F

○お客様と強固な関係を結ぶための新サービス「L-club」
https://l-club.jp/

○子育て世代マーケットへの展開を本気でお考えの方必見!
セミナー情報はこちらから↓
http://kosodate.life-meister.jp/zenkoku/

駆け込み需要をどう捉えるかが“差別化の鍵”

来年4月からの消費税引き上げを受け、
現在“駆け込み需要”による住宅購入の問い合わせが後を絶たないそうです。

「消費税が上がる前にどうにかマイホームを持ちたい・・・」

「今のうちに買っておけば来年以降に買うよりお得に違いない!」等、

毎週のように住宅展示会へ足を運ぶ家族も珍しくないそうです。

————————————-

しかし実際のところ・・・

既存の消費税5%が適用されるには、

住宅の引き渡しが来年3月31日までに完了している事や

今年9月30日迄に住宅メーカーとの契約手続きを完了している事が
条件なのだそうです。

こういった細かな情報を公に知らされていない
一般の方々に対してファイナンシャルプランナーの皆様は、
一体、どのようにお考えなのでしょうか?

年間およそ150組以上ものご夫婦のライフプランを行う
行列FPでおなじみ“高橋賢二郎氏”は次のように言います。

~~~~~~~~~~~~
<行列の出来るFP談>
「住宅購入するタイミングは家族の将来像が見えた時で、
60歳までに住宅ローンの返済見通しがきちんと立てられているのか”を
主な焦点にしています。

例え“駆け込み需要時期”であっても、

今のような『消費税の増税前』というタイミングが、
必ずしも最適な時期ではないと考えています。

実際に・・・

無理して購入に踏み切り、支払いが家計を圧迫し、
破綻して売却を余儀なくされたお客様もいらっしゃるようです。

こういった事態からお客様を守る事が
ライフプランニングを行う我々FPとしての使命ではないでしょうか。」

~~~~~~~~~~~~

住宅購入は家族にとって一大イベントの一つです。

しかし実際には・・・

奥様の育児休暇、車の買替え、子供の教育費等、
他にも様々なライフイベントが存在します。

住宅ローンの返済によって、家庭毎に異なる家計バランスが
崩れる可能性があるのであれば、

時にお客様へ断固として厳しいアドバイスをすることも。

勿論、それだけではなく“お客様の夢”を叶える為に
高橋氏は目の前のお客様に全力のライフプランニングを行い、

想定されるいくつものシミュレーションを提示していると言います。

これによって、ご家族の夢プランの優先順位や
具体的なイメージを明確化させてあげる事で、

お客様は結果として、この“高橋氏の本気の想い”に心底感動し、
知り合いへの紹介や口コミが後を絶たなくなり、
面談予約は数ヶ月先という魅惑の紹介スパイラルを
確立したわけなのです。

————————————-

INS-NAVI HITシリーズの中でも
人気の“行列の出来るFP相談所”シリーズでは

「年金」「保険」「住宅ローン」「教育費」の4つの柱を基に、
行列の出来るライフプランニングの全貌を事細かにご紹介しています。

第一弾「行列の出来るFP相談所2013」では、
ロープレ形式で行うコンサルの流れから顧客フォローツールのご紹介に至る
初回面談プロセスにフォーカスを当てた構成となっております。

又、高橋氏の実際のお客様からのご感想や、
友人へご紹介を決意した経緯などもリアルに語っていただいております。

詳しくはこちら
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/yuryo_index.htm

そして「続 行列の出来るFP相談所2013」では、
高橋流のライフプランニングの全ノウハウを
セミナー方式で開示いただいている行列ノウハウを詰め込んだ正に完全版です。

高橋流ライフプランの4つの軸である
「教育」「老後」「住宅」「保険」をDISC5枚とテキストによって、
事細かに説明いただき、

さらに高橋氏が導き出したオリジナルの計算式も特別大公開!

これによって面談時に“住宅ローンにおける借入可能額の目安”や
“将来の年金受給額の概算”等がすぐに算出できます。

是非、ご検討ください。
詳しくはこちら
http://www.ins-navi.net/hit/otamesi/zoku_index.htm

————————————-

☆残席わずか!!巨大シニアマーケット完全攻略セミナー↓
https://www.ins-navi.net/hit/nenkin201311/index.html

☆その他インズナビ事務局の最新インフォメーション↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

☆貯まって使えるお得なyahoo shopingでのご注文↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

————————————-