法改正対応!続・コンプラセミナー全国4会場開催【各限定60名】

今年1月に保険業界の法改正をテーマに全国開催した「コンプライアンスセミナー」では、
予想を上回るご来場を頂き、誠にありがとうございました!

今回の案件は、情報収集の手段が限られる中で、
金融庁ワーキンググループ資料について・・・

誰に聞いていいのか分からない
どうすればいいか分からない

そんな部分を読み解きながら、
今後の業界展望と、現時点で考え得る対応について
お伝えさせていただきました。

そんなご好評いただいたセミナーですが、
今回、続編として全国開催する事が決定致しました!

私達ホロスグループの持つ、現時点での最新情報を
いち早く皆様にお伝えさせていただきたく存じております。

------------------------

【タイトル】続・コンプライアンスセミナー2014

【テーマ】業界の大変革は私たちにとってチャンス!?
     規制適正化までのリードタイムでなにをすべきか?

【対象】保険代理店経営者様・保険業界従事者様

【日程】(1)3月26日(水):東京会場
    (2)4月3日(木):福岡会場
    (3)4月4日(金):大阪会場
    (4)4月18日(金):名古屋会場

【時間】14:00~16:30 (受付開始13:30) 

【講師】増島雅和 森・濱田松本法律事務所 弁護士
    堀井 計 株式会社ホロスホールディングス 代表取締役
         一般社団法人保険代理店協議会 理事長

【費用】2,000円(当日領収させていただきます)     

【人数】限定60名

【申込URL】
https://www.ins-navi.net/hit/zoku_complianceseminar2014/index.html

【TEL申込の場合】03-6234-6392(担当:新井、佐藤)

------------------------

前回のセミナーで特に多かったご質問はと言うと・・・

・そもそも業界の法改正はいつ、どう変わるの?
・委任型スタイルの違法は分かった。では、どうすればいいの?
・営業プロセスの大変革「意向把握義務」の中身は何?
・フランチャイザーに求められる監督責任ってどれくらい重い?
・管理、勤務、教育・・・どれから始めればいいの?
・代理店として、募集人として生き残るにはどうすればいいの?

・・・等々 “その時点で分かっている”情報を
私達なりに共有させていただいた次第です。

そして今回のトピックは、今月中旬の通常国会にて
法改正(法文)が提示されるとされています。

「意向把握」「体制整備」「募集規制」

これは、委任型・フランチャイズ型・社員型、各経営スタイル・・・
保険業界に関わる全てのビジネスに待ったなしで大変革が求められます。

そこで今回のセミナーでは、
具体的に何がどう“適正化”され、どんな影響を受け、
どんな対応をしなければならないのかを、

元金融庁保険課の弁護士、増島先生を再びお招きし、
金融庁ワーキンググループに参考人参加した
ホロスホールディングスの堀井計が多角的に読み解き、
私達なりの現時点の対応策について提示させていただきます。

各会場共に定員に到達次第、受付終了となりますので、
皆様、お誘い合わせの上、是非とも足をお運びいたければ幸いです。

ご検討、宜しくお願い致します。

ホロスホールディングス
セミナー担当 佐藤

------------------------

【タイトル】続・コンプライアンスセミナー2014

【テーマ】業界の大変革は私たちにとってチャンス!?
    規制適正化までのリードタイムでなにをすべきか?

【対象】保険代理店経営者・保険業界従事者

【日程】(1)3月26日(水):東京会場
    (2)4月3日(木):福岡会場
    (3)4月4日(金):大阪会場
    (4)4月18日(金):名古屋会場

【時間】14:00~16:30 (受付開始13:30) 

【講師】増島雅和 森・濱田松本法律事務所 弁護士
    堀井 計 株式会社ホロスホールディングス 代表取締役
         一般社団法人保険代理店協議会 理事長

【費用】2,000円(当日領収させていただきます)     

【人数】限定60名

【申込URL】
https://www.ins-navi.net/hit/zoku_complianceseminar2014/index.html

【TEL申込の場合】03-6234-6392(担当:新井、佐藤)
------------------------

┌────────────────────────────
| ☆その他、最新のLTVインフォメーション☆
└────────────────────────────

○INS-NAVI HITオフィシャルサイト↓
http://www.ins-navi.net/hit/

○Tポイントが貯まる最近話題のYahooショッピングでのご注文はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F

○お客様と強固な関係を結ぶための新サービス「L-club」
https://l-club.jp/

○子育て世代マーケットへの展開を本気でお考えの方必見!
最新のセミナー情報はこちらから↓
http://kosodate.life-meister.jp/zenkoku/

経営者の多くが抱える“意外な悩み”とは?

日本の高齢者人口は、全体のおよそ1/3。
高齢化現象に一層拍車がかかってきています。

経済の活性化や社会保障的な観点から見ても、
高齢化がもたらす影響は、計り知れません。

日本経済を支える中小企業においても、
社員の高齢化に伴い、存続の危機に直面する企業が、
今後、益々増加するとも言われています。

同時に定年退職者についても、
しばらくは、まとまって出てくるケースも多い為、

「退職金倒産」という言葉がある位、
資金繰りを含め、頭を悩ませる経営者が多い現状があります。

———————-

そんな中、、、

保険業界出身という異色の経歴を持つ
社会保険労務士の岡弘己先生は、

意外にも最近の経営者の悩みについて
次のように分析しています。

「最近の中小企業経営者の一番の悩みは、なんといっても“人”です。

確かに企業を存続していく上で、
資金繰りや社員の高齢化は最重要課題の一つです。

しかし、ここだけに焦点を当てていては、
経営者の期待値を決して超える事はできません。

なぜなら、経営者の多くが“労働者問題”に直面しているからです。

この労働者問題というのは、法人にアプローチを図る上で、
絶対に押さえておきたいポイントの一つです。」

この意外な事実、皆様はどう受け止めますか???

昨年リニューアルを果たした
INS-NAVI HITシリーズ「法人営業戦術007 2014ver.」では、

岡弘己先生が、経営者の多くが抱える人事労務問題の視点から、
7つの保険提案戦術について紹介した法人アプローチ向けのコンテンツです。

3000社以上のクライアントを持つ“保険業界出身”の
異色の社労士が開示する説得力抜群のノウハウを是非、ご活用ください。

○法人向けのアプローチで差別化を図るノウハウ↓
【現場でそのまま使えるトーク手法も特別収録】
http://www.ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm

┌────────────────────────────
|☆ その他役立つ情報満載のINS-NAVI HIT最新インフォメーション ☆
└────────────────────────────

○札幌開催迫る!紹介が後を絶たなくなる!
巨大シニアマーケット完全攻略セミナー2014
https://www.ins-navi.net/hit/nenkin201401/index.html

○INS-NAVI HITオフィシャルサイト↓
http://www.ins-navi.net/hit/index.html

○Tポイントが貯まる最近話題のYahooショッピングでのご注文↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/insnavi-hit/

○実はお買い得!!Amazonでのご注文はこちらからどうぞ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%85%8E%E4%B9%9F